2007年09月04日

英語学習INDEX

これは、「英語学習に関する記事」をまとめた INDEX です。
フレンズのエピソード解説の INDEX は、フレンズINDEX になります。


著書3冊目最新刊。Rach流DVD英語学習法(レイチ・メソッド)を解説した本)
海外ドラマDVD英語学習法 (CCCメディアハウス 2016年4月20日発売)
出版を告知した記事はこちら→ 著書3冊目学習法本を出版しました!

著書2冊目(英文法の本)
読むだけ なるほど! 英文法 (学研教育出版 2014年11月4日発売)
出版を告知した記事はこちら→ 学研より英文法の本を出版しました!

著書1冊目(Rach流DVD英語学習法を解説した本)
シットコムで笑え! 楽しくきわめる英語学習法 (NTT出版 2008年3月19日発売)
出版を告知した記事はこちら→ 学習法の本を出版しました!

著書に関する個々の記事は、「著書に関する記事」という項目にまとめています。

記念すべき出来事
ブログ1周年
ブログの1周年を記念して、管理人 Rach が皆様にお礼を述べております。
週刊STで紹介されました
ジャパンタイムズ発行の抄訳付き英字新聞「週刊ST」2006年9月8日号の、英語学習へのアドバイス特集「楽しみながら英語を学ぶ」の「インターネット編」で、私のブログ「シットコムで笑え!」が紹介されました。
ブログ2周年
皆さんに応援していただけて、無事2周年を迎えることができました。ありがとうございました!
投稿記事1000件目! The One Thousandth
2008年3月16日に、投稿件数1000件目の記事を投稿しました。1000回目到達、嬉しいです。
学習法の本を出版しました!
2008年3月19日に、「Rach流DVD学習法」をまとめた本を出版しました。
NTT出版 「シットコムで笑え! 楽しくきわめる英語学習法
素人ブロガーの私が本を出すことができたのも、読者の皆様がブログを応援して下さったお陰です。ありがとうございます!
ブログ3周年
3周年を迎えました。これからもマイペースで頑張ります。
「読書進化論」感想文入選!
勝間和代さんの本「読書進化論」の企画、「『読書進化論』ブログ感想文企画 勝間和代と読書の未来を語ろうキャンペーン」で参加賞をいただきました。
スペースアルク特集に登場!
2008年12月10日(水)から 12月25日(木)にかけて、スペースアルク(SPACE ALC) の英語学習の「特集」 ネイティブの表現と動作を身につけろ! 海外ドラマ de 英語学習: 実践した5人に聞く 海外ドラマが英語力アップに効く理由 で、体験者5人の1人として紹介していただきました。
ブログ4周年
4周年を迎えました。シーズン4は、1年1シーズンの予定で頑張ります。
ブログ5周年!ですが…
5周年を迎え、自分のブログの存在意義に疑問を感じ始めました。ブログの閉鎖も視野に入れていることも含め、その悩みを綴りました。ですが、多くの皆様の応援のお陰で、ブログを続ける決心がつきました。ありがとうございました!
初めての「校正協力」
晴山陽一さんの「ポケット版 たった60単語の英文法」で、校正のお手伝いをさせていただきました。「校正協力」として本に名前も載せていただいています。
ブログ6周年
6周年を迎えることができたのも、応援して下さる皆様のおかげです。ありがとうございます。
THE21で紹介されました!
PHP研究所『THE21』(2011年9月号)の英語特集「社会人になってから英語を身につけた人はどのように勉強したのか?」で、「海外ドラマのDVDで使える英語表現を吸収」というタイトルで私の英語学習法が紹介されました。
クーリエ・ジャポンで紹介されました!
講談社『クーリエ・ジャポン』(2011年11月号)の連載コラム「English the Easy Way あの人の英語勉強法が知りたい」で、私の英語学習法が紹介されました。
ブログ7周年
シーズン6を解説中です。シーズン7ももうすぐです。
クーリエ・ジャポンで再び紹介されました!
講談社『クーリエ・ジャポン』(2013年5月号)の『世界と戦う日本人が実践する最強の「英語勉強法」』という記事の中で、私の英語学習法が紹介されました。
ブログ8周年
解説は、フレンズ7-18 まで来ました。
初セミナー終了しました!
2013年10月13日(日)に神戸・住吉で、初セミナー『「私の先生は海外ドラマ」セミナー 〜生きたセリフで英語4技能を伸ばす〜』を開催しました。
今日の日経プラス1で紹介されました!
2014年1月4日(土)発売の日経新聞土曜日版「日経プラス1」で、私のDVDを使った英語学習法が紹介されました。後日その記事が、洋画・海外ドラマで英会話学習 長続きするコツ として、日経新聞ウェブ版にも掲載されました。
追加セミナー終了しました!
初セミナーをキャンセル待ちして下さる方が増えたことから、2014年1月19日(日)に神戸・住吉で、「追加セミナー」(セミナーとしては2回目)を開催しました。
Seesaaブログに引っ越しました!
2014年2月14日(金)に、LOVELOG (URL: http://blogs.dion.ne.jp/friends_english/ )から Seesaa ブログ (URL: http://sitcom-friends-eng.seesaa.net/ )に引っ越しました(ブログを移行しました)。2005年6月のブログ開始から 8年8ヶ月の間、au が提供するブログサービス「LOVELOG」を使っていたのですが、その LOVELOG がサービスの提供を終了することとなったため、同じブログシステムを使っている Seesaa ブログへ移行した、ということです。
追加セミナー第2弾終了しました!
2014年4月20日(日)に神戸・住吉で、「追加セミナー第2弾」(セミナーとしては3回目)を開催しました。
投稿記事2000件目!
2014年5月9日に、投稿件数2000件目の記事を投稿しました。
ブログ9周年
解説は、フレンズ8-14 まで来ました。
追加セミナー第3弾終了しました!
2014年7月6日(日)に神戸・住吉で、「追加セミナー第3弾」(セミナーとしては4回目)を開催しました。
東京セミナー終了しました!
2014年10月12日(日)、13日(月祝)に東京・大井町で、初の東京セミナー(セミナーとしては通算5回目、6回目)を開催しました。
学研より英文法の本を出版しました!
2014年11月4日に、英文法の本を出版しました。
学研教育出版 「読むだけ なるほど! 英文法
「文法問題を解くための、文法テストをクリアするための文法」ではなく、「生きたセリフを理解するための文法」として英文法を学んでほしいという思いで書きました。
ブログ10周年
おかげさまで10周年という大きな節目を迎えることができました。解説は、フレンズ9-13 まで来ました。
THE21で再び紹介されました!
PHP研究所『THE21』(2016年2月号)の総力特集「ストレスゼロ!の英語勉強法」で、『「シットコム」で笑いながら身につける』というタイトルで私の英語学習法が紹介されました。後日その記事が、海外ドラマ『フレンズ』でTOEIC990点満点&英検1級! として、THE21オンラインにも掲載されました。
著書3冊目学習法本を出版しました!
2016年4月20日に、Rach流DVD英語学習法(レイチ・メソッド)の本を出版しました。
CCCメディアハウス 「海外ドラマDVD英語学習法 日本で、自宅で、一人で、ここまでできる!
2008年に学習法本「シットコムで笑え!」を出版して以降、実際に学習法にトライしてみて下さった方々から、さまざまなご質問を頂戴しました。その皆様からの疑問やご質問にもれなく答える形で、具体的で詳細な手法を提示しており、「今の私が考える、最強の英語学習法本」となっています。
ブログ11周年
解説は、フレンズ10-13 まで来ました。ファイナル到達目指して頑張ります。
枚方セミナー終了しました!
2016年7月22日(金)に大阪府枚方市の枚方T-SITE(枚方 蔦屋書店)で、セミナー「海外ドラマDVDで英会話を学ぼう」(セミナーとしては通算7回目)を開催しました。
ファイナル到達しました!
2016年9月12日(月)、フレンズのファイナル(最終話 フレンズ10-18)に到達しました。ブログ開始から11年3ヶ月かかってのファイナル到達となります。
ファイナル到達後はこれを始めます
ファイナル到達後、フレンズ シーズン1に戻って解説を始めました。過去のシーズン1の記事と区別するために、「シーズン1改」としています。
京都セミナー終了しました!
2017年2月5日(日)に京都・四条の NHK文化センター京都教室で、セミナー「海外ドラマDVD英語学習法」(セミナーとしては通算8回目)を開催しました。
日経WOMANで紹介されました!
『日経WOMAN』(2017年7月号)の英語特集で、『ポイントは「3度見」にあり! 英語ドラマDVDで、生きた英語がどんどん身に付く!』というタイトルで私の英語学習法が紹介されました。
ブログ12周年
現在、フレンズ1-3改 を解説中です。
目黒セミナー終了しました!
2017年6月18日(日)に東京・目黒で、『「海外ドラマDVD英語学習法」体験セミナー』(セミナーとしては通算9回目)を開催しました。
多聴多読マガジンで紹介されました!
『多聴多読マガジン』(2017年8月号)の特集「海外ドラマで英語を学ぶ!」で、「達人に聞く! 海外ドラマのDVD学習法」というタイトルで私の英語学習法が紹介されました。

著書に関する記事(1冊目)
学習法の本を出版しました!
1冊目の著書「シットコムで笑え! 楽しくきわめる英語学習法」(NTT出版)の出版告知記事です。
私の本の目次
私の本の目次です。
お陰様で本が好調です
「Amazon の配送センターに在庫がない」状態になったこと、Yahoo!ブックスの「語学、辞書のウィークリー売り上げランキング」で 18位になったこと。
週刊STの書評で取り上げていただきました!
ジャパンタイムズ発行の抄訳付き英字新聞「週刊ST」2008年4月4日号の第2面の書評欄で、私の著書を取り上げていただきました。
普通に映画を見ているだけでは… (私が著書で訴えたかったこと その1)
本の帯にある「普通に映画を見ているだけでは、英語力は上がりません。」というコピーについて。「DVDの日本語訳(字幕・吹替)、文法、ネットで検索した情報」を利用する、それが私の学習法です。
学習法から何を学ぶか? (私が著書で訴えたかったこと その2)
海外ドラマを使ったDVD学習法には即効性の効果があり、また「ジョークを英語のままで理解する」という深いレベルにも到達することができます。人の語る学習法は「ヒント」でしかありませんが、私の学習法もどなたかのヒントになれば嬉しいなと思っています。
紀伊國屋書店キノビジョンで紹介されます!
紀伊國屋書店が全国の店舗で上映している店頭映像ニュース(VISUAL BOOK NEWS)が KINOビジョン(キノビジョン)です。
2008年4月12日(土)から 4月25日(金)までの2週間、私の本がその KINOビジョンで紹介されました。
日経新聞1面に広告が掲載されました
2008年4月19日(土)の日本経済新聞の第1面の書籍広告欄に、広告が掲載されました。
アマゾンで115位!?
2008年4月19日(土)に、Amazon.co.jp の本の総合ランキングで 115位になりました。
売れ筋ランキングでいい感じ♪
NTT出版の「4月中の一般書籍の売れ筋ランキング」で 6位、紀伊國屋書店BookWeb の「最近1ヶ月の売れ筋ランキング(英語勉強法、英語学習法カテゴリー)」で 3位になりました。
毎日新聞にカラー広告掲載されました
毎日新聞の第1面の書籍広告欄に広告が掲載されました。本の表紙もカラーで掲載されています。掲載日は、東京版(関東版?)は、2008年5月26日(月)、大阪版(関西版?)は、5月28日(水)となっています。
日経新聞1面広告(2回目)掲載されました
2008年7月8日(火)の日本経済新聞の第1面の書籍広告欄に、2回目の広告が掲載されました。
今回はアマゾンで168位
2008年7月8日(火)に、Amazon.co.jp の本の総合ランキングで 168位になりました。
晴山陽一氏が拙著を紹介して下さいました
「英語ベストセラー本の研究」の著者、晴山陽一さんが、ご自分のオフィシャルサイトの「私の本棚から」のページで、拙著を紹介して下さいました。また、この記事には、晴山さんご本人からコメントもいただきました。
日経新聞1面広告(3回目)掲載されました
2008年10月12日(日)の日本経済新聞の第1面の書籍広告欄に、3回目の広告が掲載されました。
ベルトンさんのメルマガ
『「ハリー・ポッター」が英語で楽しく読める本』の著者、クリストファー・ベルトンさんが、ご自身のメルマガで、拙著の書評を英語で書いて下さいました。
ブログとブログ友達旧友が書いてくれた感想
ブログ友達が私の本を紹介してくれました。それに関する記事です。
著書に関する記事(2冊目)
学研より英文法の本を出版しました!
2冊目の著書「読むだけ なるほど! 英文法」(学研教育出版)の出版告知記事です。
紀伊國屋書店とジュンク堂を見に行ってきました
梅田(大阪キタ)の紀伊國屋書店 梅田本店、難波(大阪ミナミ)のジュンク堂書店 千日前店で、著書が並んでいる様子を撮影させていただきました。
紀伊國屋梅田で英文法2位
拙著が「紀伊國屋書店梅田本店 先月のベストセラー 英文法部門 第2位」となりました。
学研英文法本Kindle版配信開始されました
「読むだけ なるほど! 英文法」の Kindle版 (電子書籍)が配信開始(発売開始)されました。
著書に関する記事(3冊目)
著書3冊目学習法本を出版しました!
3冊目の著書「海外ドラマDVD英語学習法」(CCCメディアハウス)の出版告知記事です。
大阪ミナミとキタの書店を見てきました
難波(大阪ミナミ)のジュンク堂書店 難波店、梅田(大阪キタ)の紀伊國屋書店 梅田本店で、著書が並んでいる様子を撮影させていただきました。
重版出来記念のセミナーです
重版出来したことを記念して、2016年7月22日(金)枚方T-SITEの枚方蔦屋書店にて、本で紹介している英語学習法をお披露目するセミナーを開催することが決定しました。
6月に東京セミナー開催します!
都内16店舗の書店との連動キャンペーンで、キャンペーン実施書店で書籍をお買い上げ下さった方を抽選でご招待するというセミナーになっています。

英語学習歴
私の英語学習歴(その1)
学生時代に英検準1級を取ったこと。専業主婦になったこと。
私の英語学習歴(その2)
再び英語学習を始めようと思ったきっかけの雑誌「日経WOMAN」について。

TOEIC
900点超えまでの道のり
2005年1月23日実施の第112回TOEIC で、930点(リスニング480点、リーディング450点)を取るまでの点数の変遷。TOEIC 向けのおすすめ参考書。
第145回TOEIC結果
2009年3月15日実施の第145回TOEIC で、990点満点(リスニング495点(満点)、リーディング495点(満点))を取った時の記事です。
☆TOEIC 関連の記事をまとめて見たいという方は、カテゴリー TOEIC をご覧下さい。

英検
英検1級に合格しました!
2006年度第3回(2007年2月25日実施)の英検で、1級に合格しました。その喜びを綴った記事です。
☆英検関連の記事をまとめて見たいという方は、カテゴリー 英検 をご覧下さい。
☆英検については、最初に二次面接試験、その後で、一次筆記試験について書きました。
以下に、記事を古い順に、タイトルだけ並べておきます。
「読む聞く」から「書く話す」へ
1級二次試験参考書その1
1級二次試験参考書その2
頭が真っ白 1級面接1回目
出だしでつまずく 1級面接2回目
落ちたらスクールに通う、と決めていた 1級面接3回目直前の心境
沈黙は免れた 1級面接3回目
己の発音を知る
発音を磨くべきか?
Pass単断念 1級一次(語彙編)
語彙をどう増やしていくか?
英検長文は難しいけど… 1級一次(読解編)その1
英検長文の面白さ 1級一次(読解編)その2
鉛筆で書くのに慣れてなくて…(?) 1級一次(英作文)
英検とTOEICとの比較 1級一次(リスニング編)その1
リテンションが物を言う 1級一次(リスニング編)その2

書評
安河内哲也先生の「できる人の勉強法」
カリスマ予備校講師として有名な安河内哲也先生のベストセラー本「できる人の勉強法」を読んだ感想。
晴山陽一氏の「英語ベストセラー本の研究」を読んで(その1)(その2)
戦後60年の英語ベストセラー本をまとめた本です。英語学習法のヒントが満載です。私の学習法と重なる部分を見つけることもできました。
晴山陽一さんの「使える英語すごいノウハウ」を読んで(その1)(その2)
著者の晴山陽一さんが私にサイン本を送って下さいました。英語初学者向けに、わかりやすく効果的な学習法がたくさん紹介されています。
「知的生産のためのすごい!仕事術」を読んで
晴山陽一さんが送って下さったサイン本の2冊目。本を次々と出版されている晴山さんの「すごい!仕事術」を知ることができます。
「村上式シンプル英語勉強法」を読んで(その1)(その2)
米 Google 副社長兼日本法人社長の村上憲郎氏の書かれた本です。「必要なことしかやらない」という帯のコピー通り、「必要なこと」がわかりやすくシンプルにまとめられています。
ウルトラ語彙力主義(ウーゴ)、おすすめです
TOEIC 満点講師 神崎正哉先生の著書、「新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義」のおすすめポイントについて語っています。TOEIC の点を上げたい方は是非!
勝間和代さんの「読書進化論」を読んで(その1)(その2)
勝間和代さんの「読書進化論−人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか」を読んだ感想。私もブロガーから本の著者になることができた人間の一人として、自分の体験を交えながら、本とウェブの関係についての考えを語っています。
なお、この記事で、「『読書進化論』ブログ感想文」で参加賞をいただきました。(関連記事 「読書進化論」感想文入選!読書進化論サイトに私の感想文掲載中
「捨てる英語、拾う英語」を読んで
井上大輔さんの「捨てる英語、拾う英語」を読んだ感想。この本では、拙著をおすすめ参考書として挙げて下さっています。いい意味での「見切り」を行なう、という「捨てる」行為の大切さが述べられています。
「英語にもっと強くなる本」を読んで
晴山陽一さんの「英語にもっと強くなる本」を読んだ感想。「英語特有のクセ」、つまり、日本語とは大きく異なっている部分を、日本語と対比する形で紹介して下さっています。
クリストファー・ベルトンさんの「英語は多読が一番!」を読んで
イギリス人であるベルトンさんが書かれたこの本は、素晴らしい「多読への入門書」であり、英語学習に関するヒントが満載の本です。
「外国語学習の科学」を読んで
ピッツバーグ大学の白井恭弘先生が書かれた本「外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か」は、「科学」の観点から、第二言語習得という行為を見つめた本です。第二言語習得のメカニズムについて、これまでにわかっていることが詳しくわかりやすく紹介されています。
「英会話ヒトリゴト学習法」を読んで
酒井穣さんの「英会話ヒトリゴト学習法」は、英語でヒトリゴトを言うことで、英語力向上だけではなく、ビジネス思考をも訓練する、という方法です。英英辞典の活用についても詳しく述べられています。
「超字幕」先行体験記
ソースネクストの「超字幕」という英語学習用ソフトを先行体験した感想。
「英語らしい発音は、音読でこそ身につく。」を読んで
晴山陽一さんが書かれたこの本は、「英語は強弱のリズムが重要である」ことをテーマにした、音読学習法の本です。
「捨てる英語勉強法<リスニング編>」を読んで
井上大輔さんが書かれたこの本は、「ネイティブ英語は海外ドラマで学ぼう」の副題どおり、海外ドラマを使った勉強法をいくつかの段階に分けて詳しく説明して下さっています。
「Twitter英語術」を読んで
晴山陽一さんとクリストファー・ベルトンさんのお二人が書かれたこの本は、Twitter で英語を使って tweet するコツや、英語 tweets の用例がふんだんに盛り込まれており、Twitter で英語を発信してみたい人への最適なガイドになっています。
「Twitterで英語をつぶやいてみる」を読んで
Twitter で、#twinglish というハッシュタグを使って多くの方と英語での tweets を楽しんでおられる石原真弓先生の本。Twitter ですぐに使える有用なフレーズも満載です。
THE21「英語勉強法特集」レビュー
PHP研究所『THE21』2010年9月号「英語勉強法特集」のレビュー。特に「海外経験ゼロでも英語ができる人はどのように勉強したのか?」という部分について、私自身の体験も絡めた感想を書いています。
「銅メダル英語」をめざせ!を読んで
林 則行さんが書かれたこの本の「銀メダル、金メダルをめざす人のために」という章で、おすすめDVDとして「フレンズ」が挙げられています。「話す」ことに前向きになれる本です。

Rach 流DVD学習法
DVDの音声と字幕(その1)(その2)(その3)
私がDVDを使って学習した方法を、(その1) から (その3) にまとめています。
DVD学習法、その他の学習法
DVD学習法の補足説明。リーディング学習は英字新聞「週刊ST」で。
英語字幕をリーディングする
最後の段階「英語音声、英語字幕」で、日本人が持つ「リーディング」のイメージで、英語字幕をじっくり読み込むことの大切さ。
切れ目ごとに理解するクセをつける
「英語を英語のまま理解する」には、「英語の語順のままにイメージ化する」ことが必要。DVDの英語字幕を一時停止することは、その訓練に最適です。
私は英和辞典をこう使った
英和辞典では、日本語訳よりも、その単語の用法、文法の説明に注目しましょう。
私が使っている辞書たち
英和・和英辞典、英英辞典を用途に合わせて使い分ける必要がある、そして必ず本当の生きた英語と照らし合わせることも必要だと思います。
ジョークを理解するために
イディオムとサブカルネタはジョークに使われやすいです。
何が面白いのかを理解することで、自分でもそういうジョークを使えるようになると思っています。
単語はわかるのに文の意味がわからない
文の構造を掴むことの大切さを、実例を挙げて説明しています。
英英辞典で補完する
ドラマのセリフから受けたイメージ・感覚を、英英辞典の語義で論理的に固める、という作業が効果的です。
英英辞典に切り替える時期
いきなり英英辞典をメインで使うことに抵抗のある方は、折に触れて英英を使ってみて、その英英の語義の形式・表現に慣れるようにしましょう。
「英英を使わないと伸びない!」という恐怖心で自分を追い込むのではなく、「英英では何と説明してあるのか知りたい!」という欲求が生まれた時、自然に英英へのシフトが行われると思います。
改めてDVD学習法を語る
このブログを5年半以上続けてきた私が、今、改めて、DVD学習法について思うところを述べています。英語の意味を理解するための「ヒント」が、DVDにはたくさん隠されている…そこが、留学や英会話学校と比較して、DVD学習法の大きなメリットだと思っています。
☆上に挙げたDVD学習法の記事をまとめて見たいという方は、カテゴリー DVD学習法 をご覧下さい。

英語学習のコツ
海外ドラマ>映画?の理由
なぜ、ドラマ、特にシットコムをおすすめするのか、という理由です。
セリフから学習を広げる(その1)(その2)
(その1) は、脱線話から他の英語の知識を増やすこと、(その2) は、リサーチ力が伸びたこと。
日本語字幕の限界?(その1)(その2)
英語学習者にとっての、日本語字幕、または日本語音声(吹き替え)の存在意義について。
自分のブログを振り返る(その1)(その2)
(その1) は、このブログの目的、和訳を書いているわけ、
(その2) は、英語のイメージを明確な日本語で説明する意義。「やさたく」で有名な、ジャパンタイムズ編集局長の伊藤サムさんから学んだこと、についても語っています。
また、(その1)、(その2) の両方で、大西泰斗先生の「ハートで感じる英文法」について触れています。
ハートで感じる英文法(その1)(その2)
(その1) は、大西泰斗先生の解説の「共感した部分、斬新だった部分」について、「イメージに置き換える利点」の話、
(その2) は、「日本人一人とイギリス人一人の持つイメージにすぎない」という意見に対する私なりの反論(?)と、「英語学習は自分にあったものを取捨選択していけばいい」という話。
ドラゴン桜のモデル、竹岡広信先生
「ドラゴン桜」の英語講師のモデルで、受験生に絶大な人気を誇る竹岡広信先生の番組を見た感想。
英語ができる!と言えない日本人
ドラマ「ドラゴン桜」で英語の先生が言っていたセリフについて、思うことを書いています。
ブログを休まなかった理由
「英検1級を受ける!」と決めてからも、このブログを休まなかったのは、「ドラマで英語を学ぶことと英検とは無関係ではない」ことを証明したかったから…。
ドラマを使った英語学習
2年間ブログを続けてきて、改めてわかった「ドラマを使った学習法」の効果。
INDEXを分けた理由(わけ)
それまで一つになっていた INDEX を、フレンズINDEX と、英語学習INDEX に分けてみました。読者の方のニーズによって、使い分けて下さい。
自分用英語データベースを作る
フレンズ解説記事が「長く、細かい」理由、それは、「データベースを作っている」からです。
日本語訳は危険か有用か
DVDの日本語訳に振り回されることなく、それを上手にヒントとして使えるようになればいい、そういう距離感を掴んでいけたらいいのでは、と思っています。また私が書いている「日本語訳」も、英語のニュアンスを追求するための「叩き台」として必要なものだと思っています。
コミュニカティブ英語とフレンズDVD学習法
日向清人先生のブログ「ビジネス英語雑記帳」の「TOEICを活かしたコミュニカティブ英語の学習法」という記事で、「フレンズ」をおすすめして下さっています。それを元に、「コミュニカティブ英語の学習法」としての「フレンズ」について考えてみました。
英語でしゃべらナイト「寅さん海外へ」
2008年9月8日(月)放送「英語でしゃべらナイト」の「『男はつらいよ』 40年、寅さん海外へ」を見た感想。
リスニングの脳内処理
「ネイティブは英語の音を完全に拾えているのか?」について、私なりの考えをまとめてみました。
とにかく何かを始めてみる
この記事より10年前の2001年4月に、私は「フレンズ」のDVDを使った英語学習を始めました。その時、躊躇せずに始めたことがすべての始まりでした。
エヴァのセリフの英訳から見えてくること
「新世紀エヴァンゲリオン」が、NHK BSプレミアムにて放送開始されるというニュースを受け、「エヴァの名セリフ」の英訳について語っています。

発音
発音の参考書(その1)
オススメの発音の参考書を3つ挙げ、その中で、まずは「UDA式」について解説しています。
発音の参考書(その2)
「ザ ジングルズ」と、アルクの「英語の発音パーフェクト学習事典」について解説しています。
発音は難しい?
私が発音の学習について感じていることを語っています。
TOEICがリニューアルだって!?
TOEIC が2006年5月にリニューアルし、アメリカ英語以外の発音も採用されることになりました。アメリカ英語とイギリス英語・オーストラリア英語の違いについて、自分の考えを述べています。
英検関連の記事として書いた、己の発音を知る発音を磨くべきか? も発音について触れています。

英文ライティング
Rach Goes シリーズ
このブログの管理人 Rach が「英語で書いた」コラムです。
また以前、別のブログで英語日記を書いていました。詳しくは、もう一つの私のブログ をご覧下さい。

その他の記事
海外ドラマ「フレンズ」で英語を学ぶ
このブログを始めるにあたっての、超短い(笑)まえがきです。
教材はレンタル可能
フレンズはレンタル屋さんでもよく見かけますので、まずはレンタルして私の学習法を試されてはいかがですか? という提案です。
「しゃべれる」か「しゃべられる」か?
「しゃべれる」と「しゃべられる」、どちらが正しい日本語か、という日本語文法の話です。(英語の話ではありません・・・笑)
M-1グランプリ2006(今さらですが)
年末恒例の漫才頂上決戦「M-1グランプリ」についての記事です。(INDEX に入れる必要もないのですが、おまけとして挙げておきます…笑)
新しいフレンズ・フレンド
日本の高校でALTとして英語を教えておられるネイティブスピーカーのデイズさん(Deasさん)が、ご自分のブログで、私のブログを紹介して下さいました。
「海外経験なし」とは?
これは、上の「新しいフレンズ・フレンド」に連続した記事ですが、その中で、私が自分のプロフィールに使っている「海外経験なし」の意味について、詳しく説明しています。


(Rach からのお願い)
以下のランキングサイトに参加しています。
クリックして応援して下さると、とても励みになります。
人気blogランキング
にほんブログ村 英語ブログ

posted by Rach at 11:46| Comment(12) | INDEX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

フレンズINDEX

INDEX の使い方
フレンズのエピソード解説は、第1話からエピソード順に書いています。
それぞれのエピソードは、その1、その2 など、いくつかの記事に分かれています。

この記事の後半部分に、各エピソードの最初の記事 その1 へのリンク一覧(INDEX)があります。
1-1 と書いてあるリンクをクリックすると、シーズン1(ファースト・シーズン)の第1話の解説「フレンズ1-1その1」にジャンプします。
解説の その2 を続けて見たい場合は、記事の上部にある << 前の記事 | TOP | 次の記事 >> のリンクを利用して、次の記事に進んで下さい。
途中、エピソード解説以外の記事が入っている場合もありますが、ご了承下さい。

2016年9月12日にファイナル(フレンズ最終話)に到達した後、9月16日からシーズン1に戻り、解説を始めました。過去のシーズン1の記事と区別するために、「シーズン1改」としています。
過去の記事よりも「改」の記事の方が、説明は詳しくなっていますので、「改」があるエピソードについては「改」の方をご覧下さい。

「ブログ内検索」を使って探す方法
このブログのサイドバーにある「ブログ内検索」機能を使って探していただく方法もあります。

各記事タイトルの「その1」などの表示は、
「フレンズ1-1その1」のように表記してあります。数字は半角で統一しています。

フレンズ1-1 を検索したい場合、「ブログ内検索」のサーチボックスに「1-1」とだけ入れると、1-11 から 1-19 までもがヒットしてしまうので、「1-1その」のように入れて検索すると、検索結果を 1-1 に絞ることができます。

ただ、この方法だと、記事中に 1-1 と書いてあるもの(過去記事にリンクをはってある場合など)も全てヒットしてしまい、却って本当に探したいエピソードの記事が埋もれてしまう、ということもあります。
ですから、やはり下記の INDEX のリンクから入られた方が時間が短縮できると思います。

「ブログ内検索」の検索結果は、各記事の冒頭何行かのみを表示してあります。
各記事のタイトルはリンクになっており、記事タイトルをクリックすると、その記事全部が読めるようになっています。
INDEX からエピソード解説にジャンプする場合は、別のウィンドウを開く設定にしてあります。

フレンズ解説以外の「英語学習に関する記事」は、英語学習INDEX をご覧下さい。


INDEX

シーズン1改
1-1改 The Pilot (The One Where Monica Gets a New Roommate / The One Where It All Began)
原題訳:パイロット版(モニカに新しいルームメイトができる話/すべてはここから始まった、の話)、邦題:マンハッタンの6人
1-2改 The One With the Sonogram at the End
原題訳:最後に超音波映像がある話、邦題:ロスの大事件
1-3改 The One With the Thumb
原題訳:親指の話、邦題:モニカの彼はみんなのもの?

シーズン1
1-1 The One Where It All Began (マンハッタンの6人)
原題は「すべてはここから始まった、の話」
1-2 The One With the Sonogram at the End (ロスの大事件)
原題は「最後に超音波映像がある話」
1-3 The One With the Thumb (モニカの彼はみんなのもの?)
原題は「親指の話」
1-4 The One With George Stephanopoulos (レイチェルの憂鬱)
原題は「ジョージ・ステファノポロスの出てくる話」
1-5 The One With the East German Laundry Detergent (土曜の夜を一緒に)
原題は「東ドイツの洗剤が出てくる話」
1-6 The One With the Butt (迷えるチャンドラー)
原題は「お尻の話」
1-7 The One With the Blackout (マンハッタンが真っ暗!)
原題は「停電の話」
1-8 The One Where Nana Dies Twice (陽気なお葬式)
原題は「おばあちゃんが2回死ぬ話」
1-9 The One Where the Underdog Gets Away (感謝祭の大騒動)
原題は「アンダードッグが逃げた話」
1-10 The One With the Monkey (大晦日の約束)
原題は「お猿の話」
1-11 The One With Mrs. Bing (チャンドラーのママ登場!)
原題は「ミセス・ビングの話」
1-12 The One With the Dozen Lasagnas (おなかのベビーはどっち?)
原題は「12皿のラザニアの話」
1-13 The One With the Boobies (目には目を歯には歯を)
原題は「おっぱいの話」
1-14 The One With the Candy Hearts (バレンタインの恋愛騒動)
原題は「ハートキャンディの話」
1-15 The One With the Stoned Guy (キャリア・アップ大作戦)
原題は「麻薬で酔っぱらった男の話」
1-16 The One With Two Parts –PartT (フィービーの双子対決)
原題は「パート1とパート2がある話−パート1」
1-17 The One With Two Parts –PartU (ERドクター登場!)
原題は「パート1とパート2がある話−パート2」
1-18 The One With the Poker (ポーカーゲーム必勝法)
原題は「ポーカーの話」
1-19 The One Where the Monkey Gets Away (マルセルの逃亡)
原題は「お猿が逃げる話」
1-20 The One With the Evil Orthodontist (不誠実な婚約者)
原題は「邪悪な歯科矯正医の話」
1-21 The One With the Fake Monica (ニセのモニカ出現)
原題は「にせモニカの話」
1-22 The One With the Ick Factor (年下の恋人)
原題は「いや〜な要因の話」
1-23 The One With the Birth (ベビー誕生!)
原題は「誕生の話」
1-24 The One Where Rachel Finds Out (めぐり遭えたのに?!)
原題は「レイチェルが知ってしまう話」

シーズン2
2-1 The One With Ross' New Girlfriend (ロスの新しい恋人)
原題は「ロスの新しい恋人の話」
2-2 The One With the Breast Milk (父とおチチ)
原題は「母乳の話」
2-3 The One Where Heckles Dies (迷惑な遺産相続)
原題は「ヘッケルさんが死ぬ話」
2-4 The One With Phoebe's Husband (フィービーが電撃結婚!?)
原題は「フィービーの夫の話」
2-5 The One With Five Steaks and An Eggplant (人生はツラいよ)
原題は「5枚のステーキと1個のナスの話」
2-6 The One With the Baby on the Bus (忘れ物にご用心)
原題は「バスに乗ってる赤ちゃんの話」
2-7 The One Where Ross Finds Out (逃がした魚は大きい!)
原題は「ロスが知ってしまう話」
2-8 The One With the List (禁断のリスト)
原題は「リストの話」
2-9 The One With Phoebe's Dad (パパをたずねて)
原題は「フィービーのパパの話」
2-10 The One With Russ (2人のロス)
原題は「ラスの話」
2-11 The One With the Lesbian Wedding (レズビアン・ウェディング)
原題は「レズの結婚式の話」
2-12 The One After the Superbowl, Part 1 (スターとデート)
原題は「スーパーボウルの後の話」
2-13 The One After the Superbowl, Part 2 (プリティ・ウーマン登場!)
原題は「スーパーボウルの後の話 パート2」
2-14 The One With the Prom Video (極秘ビデオ公開!)
原題は「プロムのビデオの話」
2-15 The One Where Ross and Rachel...You Know (ついに二人は・・・?)
原題は「ロスとレイチェルが・・・ほらわかってるでしょ?の話」
2-16 The One Where Joey Moves Out (ジョーイの家出)
原題は「ジョーイが引越しする話」
2-17 The One Where Eddie Moves In (新しいルームメイト)
原題は「エディーが引っ越してくる話」
2-18 The One Where Dr. Ramoray Dies (初めてのケンカ)
原題は「ドクター・ラモレーが死ぬ話」
2-19 The One Where Eddie Won't Go (元のさやに戻ろう!)
原題は「エディーが出て行こうとしない話」
2-20 The One Where Old Yeller Dies (おとぎ話のウソ)
原題は「黄色い老犬が死ぬ話」
2-21 The One With the Bullies (ソファはゆずれない!)
原題は「いじめっ子たちの話」
2-22 The One With Two Parties (ダブル・パーティー騒動)
原題は「二つのパーティーの話」
2-23 The One With the Chicken Pox (水ぼうそうでおジャン?)
原題は「水ぼうそうの話」
2-24 The One With Barry And Mindy's Wedding (元カレの結婚式で…)
原題は「バリーとミンディの結婚式の話」

シーズン3
3-1 The One With the Princess Leia Fantasy (マンハッタンの6人、再び)
原題は「レイア姫の幻想の話」
3-2 The One Where No One's Ready (身支度は大騒ぎ!)
原題は「誰も準備できてない話」
3-3 The One With the Jam (ジャムの味は最高!)
原題は「ジャムの話」
3-4 The One With the Metaphorical Tunnel (ジョーイのオーディション)
原題は「比喩のトンネルの話」
3-5 The One With Frank Jr. (彼女はイザベラ・ロッセリーニ?)
原題は「フランク・ジュニアの話」
3-6 The One With the Flashback (衝撃! 暴かれた過去)
原題は「フラッシュバックの話」
3-7 The One With the Race Car Bed (教え子はライバル)
原題は「レースカー・ベッドの話」
3-8 The One With the Giant Poking Device (フィービーに殺人疑惑?)
原題は「巨大な突っつく装置の話」
3-9 The One With the Football (フットボールは燃えるぜ!)
原題は「フットボールの話」
3-10 The One Where Rachel Quits (レイチェルのトラバーユ)
原題は「レイチェルが辞める話」
3-11 The One Where Chandler Can't Remember Which Sister (バースディ・キッス)
原題は「チャンドラーが、どの妹か思い出せない話」
3-12 The One With All the Jealousy (ジェラシーで大混乱)
原題は「ジェラシーばかりの話」
3-13 The One Where Monica and Rich are Just Friends (モニカの恋、再び…)
原題は「モニカとリチャード[リッチ]がただの友達である話」
3-14 The One With Phoebe's Ex-Partner (フィービーの歌がCMに!)
原題は「フィービーの元パートナーの話」
3-15 The One Where Ross and Rachel Take a Break (恋の行方<前編>)
原題は「ロスとレイチェルがブレイクをとる話」
3-16 The One the Morning After (恋の行方<後編>)
原題は「その翌朝の話」
3-17 The One Without the Ski Trip (5人のスキー旅行!)
原題は「スキー旅行なしの話」 or 「スキー旅行なしの人」
3-18 The One With The Hypnosis Tape (愛さえあれば年の差なんて!)
原題は「催眠テープの話」
3-19 The One With the Tiny T-Shirt (億万長者とデート!)
原題は「小さなTシャツの話」
3-20 The One With the Doll House (ハートブレイク)
原題は「ドールハウスの話」
3-21 The One With a Chick and a Duck (モニカの夢、実現?)
原題は「ヒヨコとアヒルの話」
3-22 The One With the Screamer (レイチェルの勘違い!)
原題は「叫ぶ人の話」
3-23 The One With Ross' Thing (フィービーはどっちも好き!)
原題は「ロスのモノの話」
3-24 The One With the Ultimate Fighting Champion (格闘技は男の美学!?)
原題は「アルティメット・ファイティング・チャンピオンの話」
3-25 The One At the Beach (渚でロスとレイチェル…)
原題は「ビーチでの話」

シーズン4
4-1 The One with the Jellyfish (渚でロスとレイチェル…その後)
原題は「クラゲの話」
4-2 The One with the Cat (迷い猫に母の魂?!)
原題は「ネコの話」
4-3 The One with the 'Cuffs (チャンドラー監禁)
原題は「手錠の話」
4-4 The One with Ballroom Dancing (ジョーイの Shall We ダンス?)
原題は「舞踏会のダンスの話」
4-5 The One with Joey's New Girlfriend (間違いだらけの恋人選び)
原題は「ジョーイの新しい恋人の話」
4-6 The One with the Dirty Girl (恋人はダーティ・ガール)
原題は「ダーティな女の子の話」
4-7 The One Where Chandler Crosses the Line (From ジョーイ To チャンドラー)
原題は「チャンドラーが一線を越える話」
4-8 The One With Chandler In a Box (チャンドラーの箱)
原題は「箱の中のチャンドラーの話」
4-9 The One Where They're Going To Party! (モニカは夢の料理長?!)
原題は「彼らが大騒ぎでもりあがるぞ!の話」
4-10 The One with the Girl From Poughkeepsie (ロスは遠距離恋愛がお好き)
原題は「ポキプシーの女の子の話」
4-11 The One with Phoebe's Uterus (フィービー、ママになるの?)
原題は「フィービーの子宮の話」
4-12 The One with the Embryos (チャンドラーの仕事は何?)
原題は「胚の話」
4-13 The One with Rachel's Crush (レイチェルの恋愛白書)
原題は「レイチェルのベタ惚れの話」
4-14 The One with Joey's Dirty Day (ジョーイとチャールトン・ヘストン)
原題は「ジョーイが汚い日の話」
4-15 The One with All the Rugby (チャンドラー、イエメンに行く!!)
原題は「ラグビーばかりの話」
4-16 The One with the Fake Party (レイチェルのラブ・アタック)
原題は「にせのパーティーの話」
4-17 The One with the Free Porn (ロス、イギリスへ行く!!)
原題は「無料ポルノの話」
4-18 The One with Rachel's New Dress (レイチェルのセクシードレス)
原題は「レイチェルの新しいドレスの話」
4-19 The One with All the Haste (ロスのプロポーズ)
原題は「全く急ぎの話」
4-20 The One with All the Wedding Dresses (マイ・ウェディング・ドレス)
原題は「ウェディングドレスばかりの話」
4-21 The One with the Invitation (ふたりの思い出、ロスとレイチェル)
原題は「招待状の話」
4-22 The One with the Worst Best Man Ever (消えた指輪の行方)
原題は「史上最悪のベストマンの話」
4-23 The One With Ross' Wedding - Part 1 (ロスの結婚式 ― Part 1)
原題は「ロスの結婚式の話 パート1」
4-24 The One With Ross' Wedding - Part 2 (ロスの結婚式 ― Part 2)
原題は「ロスの結婚式の話 パート2」

シーズン5
5-1 The One After Ross Says "Rachel" (ロスの結婚式、その後…)
原題は「ロスが”レイチェル”と言う後の話」
5-2 The One With All the Kissing (モニカとチャンドラーのひ・み・つ)
原題は「キスばかりの話」
5-3 The One Hundredth (フィービー、ついに出産!)
原題は「100番目の話(第100話)」
5-4 The One Where Phoebe Hates PBS (ロスが選ぶのはどっち?)
原題は「フィービーは PBS が大嫌い、の話」
5-5 The One with the Kips (お忍びでラブラブ旅行)
原題は「キップたちの話」
5-6 The One with the Yeti (雪男に胸キュン!)
原題は「雪男の話」
5-7 The One Where Ross Moves In (レイチェルは恋の法則ガール)
原題は「ロスが引っ越してくる話」
5-8 The One with the Thanksgiving Flashbacks (それぞれの感謝祭)
原題は「感謝祭のフラッシュバックの話」
5-9 The One with Ross' Sandwich (モニカはエッチ中毒!?)
原題は「ロスのサンドイッチの話」
5-10 The One with The Inappropriate Sister (シスコン男にご用心!)
原題は「不適切な妹の話」
5-11 The One with All the Resolutions (新年の誓い)
原題は「決意ばかりの話」
5-12 The One with Chandler's Work Laugh (ゴマすりチャンドラー)
原題は「チャンドラーの仕事笑いの話」
5-13 The One with Joey's Bag (ジョーイのバッグ)
原題は「ジョーイのバッグの話」
5-14 The One Where Everyone Finds Out (とうとう熱愛発覚!!)
原題は「みんなが知ってしまう話」
5-15 The One with the Girl Who Hits Joey (チャンドラーが結婚宣言!?)
原題は「ジョーイを殴る女の子の話」
5-16 The One with the Cop (警官バッジは恋の始まり)
原題は「警官の話」
5-17 The One with Rachel's Inadvertent Kiss (レイチェルの勘違いキス)
原題は「レイチェルのうかつなキスの話」
5-18 The One Where Rachel Smokes (目指せ! キャリア・ウーマン)
原題は「レイチェルがタバコを吸う話」
5-19 The One Where Ross Can't Flirt (ロスのナンパ必勝テク)
原題は「ロスがナンパできない話」
5-20 The One with the Ride-Along (まさかの臨死体験!?)
原題は「車に一緒に乗る話」
5-21 The One With the Ball (フィービーが同棲?)
原題は「ボールの話」
5-22 The One With Joey's Big Break (ジョーイ悲願の大ブレイク)
原題は「ジョーイの大ブレイクの話」
5-23 The One in Vegas Part 1 (恋人たちのベガス PART 1 )
原題は「ベガスの話 パート1」
5-24 The One in Vegas Part 2 (恋人たちのベガス PART 2 )
原題は「ベガスの話 パート2」

シーズン6
6-1 The One After Vegas (ベガスの夜が明けて…)
原題は「ベガスの後の話」
6-2 The One Where Ross Hugs Rachel (愛に目覚めるとき!?)
原題は「ロスがレイチェルをハグする話」
6-3 The One With Ross' Denial (ルームメイト獲得大作戦!)
原題は「ロスの否認の話」
6-4 The One Where Joey Loses His Insurance (ジョーイ、迫真の名演技!)
原題は「ジョーイが保険を失う話」
6-5 The One With Joey's Porsche (炸裂! 3つ子ちゃんパワー)
原題は「ジョーイのポルシェの話」
6-6 The One On The Last Night (最後の夜は荒れ模様)
原題は「最後の夜の話」
6-7 The One Where Phoebe Runs (同居人はスーパーモデル?)
原題は「フィービーが走る話」
6-8 The One With Ross' Teeth (キスの相手はラルフ・ローレン!?)
原題は「ロスの歯の話」
6-9 The One Where Ross Gets High (チャンドラーは嫌われ者?)
原題は「ロスがハイになる話」
6-10 The One With The Routine (夢のカウントダウン・パーティー)
原題は「ルーティーン(お決まりの演技[ダンス])の話」
6-11 The One With The Apothecary Table (対決! モニカ対ジャニーン)
原題は「薬剤師のテーブルの話」
6-12 The One With The Joke (ジョーク泥棒はどっち?)
原題は「ジョークの話」
6-13 The One With Rachel's Sister (妹はライバル)
原題は「レイチェルの妹の話」
6-14 The One Where Chandler Can't Cry (泣けないチャンドラー)
原題は「チャンドラーが泣くことができない話」
6-15 The One That Could Have Been Part 1 (空想世界でつかまえて Part 1)
原題は「こうだったこともありえた話 パート1」
6-16 The One That Could Have Been Part 2 (空想世界でつかまえて Part 2)
原題は「こうだったこともありえた話 パート2」
6-17 The One With Unagi (バレンタインは手作りギフトで)
原題は「ウナギの話」
6-18 The One Where Ross Dates A Student (ロスと教え子の禁じられた恋)
原題は「ロスが生徒とデートする話」
6-19 The One with Joey's Fridge (やきもち焼きのロス)
原題は「ジョーイの冷蔵庫の話」
6-20 The One With Mac and C.H.E.E.S.E. (ジョーイ再び大ブレイク!の予感)
原題は「マック&チーズの話」
6-21 The One Where Ross Meets Elizabeth's Dad (彼女のパパはブルース・ウィリス)
原題は「ロスがエリザベスのパパに会う話」
6-22 The One Where Paul's The Man (秘密の週末旅行)
原題は「ポールが男らしい男である話」
6-23 The One With The Ring (ポールは泣き虫)
原題は「リングの話」
6-24 The One With The Proposal - Part 1 (チャンドラーのプロポーズ大作戦! Part 1)
原題は「プロポーズの話 パート1」
6-25 The One With The Proposal - Part 2 (チャンドラーのプロポーズ大作戦! Part 2)
原題は「プロポーズの話 パート2」

シーズン7
7-1 The One with Monica's Thunder (チャンドラーのプロポーズ… その後)
原題は「モニカのサンダーの話」
7-2 The One With Rachel's Book (モニカの結婚式プラン)
原題は「レイチェルの本の話」
7-3 The One With Phoebe's Cookies (秘伝のクッキー・レシピ)
原題は「フィービーのクッキーの話」
7-4 The One With Rachel's Assistant (レイチェルのアシスタント)
原題は「レイチェルのアシスタントの話」
7-5 The One With The Engagement Picture (素敵な婚約写真?)
原題は「婚約写真の話」
7-6 The One With Nap Partners (ブライドメイドはゆずれない!)
原題は「昼寝パートナーの話」
7-7 The One With Ross's Library Book (SEX AND THE ジョーイ)
原題は「ロスの図書館の本の話」
7-8 The One Where Chandler Doesn't Like Dogs (感謝祭の1日)
原題は「チャンドラーが犬を好きじゃない話」
7-9 The One With All the Candy (フィービー 夢の自転車)
原題は「キャンディばかりの話」
7-10 The One With The Holiday Armadillo (アルマジロ・クリスマス)
原題は「ホリデー・アルマジロの話」
7-11 The One With All The Cheesecakes (魅惑のチーズケーキ)
原題は「チーズケーキばかりの話」
7-12 The One Where They're Up All Night (オールナイトは大騒ぎ)
原題は「彼らがオールナイトで起きている話」
7-13 The One Where Rosita Dies (愛されてるのはどっち?)
原題は「ロジータが死ぬ話」
7-14 The One Where They All Turn Thirty (30歳のバースディ)
原題は「彼らが全員30歳になる話」
7-15 The One Where Joey Gets A New Brain (ジョーイの脳は大女優)
原題は「ジョーイが新しい脳をゲットする話」
7-16 The One With The Truth About London (ロンドンの夜の真実)
原題は「ロンドンについての真実の話」
7-17 The One With the Cheap Wedding Dress (理想のウェディングドレス)
原題は「安いウェディングドレスの話」
7-18 The One With Joey's Award (ジョーイの授賞式)
原題は「ジョーイの賞の話」
7-19 The One With Ross and Monica's Cousin (いとこはボンド・ガール)
原題は「ロスとモニカのいとこの話」
7-20 The One With Rachel's Big Kiss (レイチェルとウィノナ・ライダーの秘密)
原題は「レイチェルの重大なキスの話」
7-21 The One With the Vows (思い出は美しすぎて!?)
原題は「誓いの言葉の話」
7-22 The One With Chandler's Dad (パパはキャスリーン・ターナー)
原題は「チャンドラーのパパの話」
7-23 The One With Monica and Chanlder's Wedding Part 1 (ベスト”フレンズ”ウェディング -Part 1)
原題は「モニカとチャンドラーの結婚式の話 パート1」
7-24 The One With Monica and Chanlder's Wedding Part 2 (ベスト”フレンズ”ウェディング -Part 2)
原題は「モニカとチャンドラーの結婚式の話 パート2」

シーズン8
8-1 The One After "I Do" (ベスト”フレンズ”披露宴)
原題は「”誓います”の後の話」
8-2 The One With the Red Sweater (探せ! 赤いセーターの男)
原題は「赤いセーターの話」
8-3 The One Where Rachel Tells Ross (衝撃のロス)
原題は「レイチェルがロスに言う話」
8-4 The One With the Videotape (セックスと嘘と二人のビデオテープ)
原題は「ビデオテープの話」
8-5 The One With Rachel's Date (チャンドラーは誰?)
原題は「レイチェルのデート(相手)の話」
8-6 The One With the Halloween Party (恋の相手はショーン・ペン)
原題は「ハロウィーン・パーティーの話」
8-7 The One With the Stain (ロスは”エーゼル”?)
原題は「しみの話」
8-8 The One With the Stripper (お騒がせバチェラー・パーティ)
原題は「ストリッパーの話」
8-9 The One With the Rumor (ブラピの「ヘイト・クラブ」)
原題は「噂の話」
8-10 The One With Monica's Boots (モニカのブーツ)
原題は「モニカのブーツの話」
8-11 The One With Ross' Step Forward (クリスマスカードはまだ早い?)
原題は「ロスの前進の話」
8-12 The One Where Joey Dates Rachel (ジョーイの新しい恋)
原題は「ジョーイがレイチェルとデートする話」
8-13 The One Where Chandler Takes A Bath (素敵なバスタイム)
原題は「チャンドラーがお風呂に入る話」
8-14 The One With the Secret Closet (見てはならないモニカの秘密)
原題は「秘密のクローゼットの話」
8-15 The One With The Birthing Video (バレンタインに心乱れて)
原題は「出産ビデオの話」
8-16 The One Where Joey Tells Rachel (レイチェル?レイチェル!?レイチェル!!)
原題は「ジョーイがレイチェルに言う話」
8-17 The One With the Tea Leaves (紅茶占いの人)
原題は「紅茶の葉の話」
8-18 The One in Massapequa (ロスはスピーチ上手)
原題は「マサピクアでの話」
8-19 The One With Joey's Interview (ジョーイのインタビュー大作戦!)
原題は「ジョーイのインタビューの話」
8-20 The One With the Baby Shower (赤ちゃんが生まれたら?)
原題は「ベビー・シャワーの話」
8-21 The One with the Cooking Class (モニカの料理バトル)
原題は「料理クラスの話」
8-22 The One Where Rachel is Late (カモン! ベイビー!)
原題は「レイチェルが遅れている話」
8-23 The One Where Rachel Has A Baby - Part 1 (ママにプロポーズを - part 1)
原題は「レイチェルが子供を産む話 パート1」
8-24 The One Where Rachel Has A Baby - Part 2 (ママにプロポーズを - part 2)
原題は「レイチェルが子供を産む話 パート2」

シーズン9
9-1 The One Where No One Proposes (プロポーズの行方)
原題は「誰もプロポーズしない話」
9-2 The One Where Emma Cries (ホントに泣きたいのは誰!?)
原題は「エマが泣く話」
9-3 The One With The Pediatrician (ジョーイの怪しいダブル・デート)
原題は「小児科医の話」
9-4 The One With The Sharks (”サメフェチ”チャンドラー)
原題は「サメの話」
9-5 The One With Phoebe's Birthday Dinner (フィービーのハロウィンな誕生日)
原題は「フィービーの誕生日ディナーの話」
9-6 The One With The Male Nanny (キュートなベビーシッター)
原題は「男性ベビーシッターの話」
9-7 The One With Ross's Inappropriate Song (フィービーの”ミート・ザ・ペアレンツ”)
原題は「ロスの不適切な歌の話」
9-8 The One With Rachel's Other Sister (感謝祭に悪魔降臨!?)
原題は「レイチェルの別の妹の話」
9-9 The One With Rachel's Phone Number (モニカの浮気発覚!?)
原題は「レイチェルの電話番号の話」
9-10 The One With Christmas In Tulsa (離ればなれのクリスマス)
原題は「タルサでのクリスマスの話」
9-11 The One Where Rachel Goes Back To Work (レイチェルの復帰バトル)
原題は「レイチェルが仕事に戻る話」
9-12 The One With Phoebe's Rats (ベビーシッターを守れ!)
原題は「フィービーのネズミの話」
9-13 The One Where Monica Sings (モニカ 大人気の秘密)
原題は「モニカが歌う話」
9-14 The One With The Blind Dates (仕組まれたブラインド・デート)
原題は「ブラインド・デートの話」
9-15 The One With The Mugging (強盗フィービー)
原題は「強盗の話」
9-16 The One With The Boob Job (すれ違う二人)
原題は「豊胸手術の話」
9-17 The One With The Memorial Service (間違いだらけの掲示板(BBS))
原題は「追悼式の話」
9-18 The One With The Lottery (マネー! マネー!! マネー!!!)
原題は「くじの話」
9-19 The One With Rachel's Dream (シュガー・ハイ・ジャーニー)
原題は「レイチェルの夢の話」
9-20 The One With The Soap Opera Party (ジョーイのシークレット・パーティ)
原題は「ソープオペラのパーティーの話」
9-21 The One With The Fertility Test (不妊検査にドッキドキ!)
原題は「不妊検査の話」
9-22 The One With The Donor (求む! 精子提供者)
原題は「ドナー(提供者)の話」
9-23 The One In Barbados - Part 1 (運命のカリビアン・ナイト part 1)
原題は「バルバドスの話 パート1」
9-24 The One In Barbados - Part 2 (運命のカリビアン・ナイト part 2)
原題は「バルバドスの話 パート2」

シーズン10
10-1 The One After Joey and Rachel Kiss (ジョーイとレイチェルのキス…その後)
原題は「ジョーイとレイチェルがキスした後の話」
10-2 The One Where Ross Is Fine (ダブルデートは楽しい!?)
原題は「ロスが大丈夫な話」
10-3 The One With Ross's Tan (レイチェル&ジョーイの甘い夜)
原題は「ロスの日焼けの話」
10-4 The One With the Cake (エマのファースト・バースディ)
原題は「ケーキの話」
10-5 The One Where Rachel's Sister Baby-sits (フィービー&マイクのアニバーサリー)
原題は「レイチェルの妹が子守をする話」
10-6 The One With Ross's Grant (ロス、恋の面接審査)
原題は「ロスの助成金の話」
10-7 The One With the Home Study (フィービーのウエディングプラン)
原題は「家庭調査の話」
10-8 The One With the Late Thanksgiving (感謝祭にリベンジ!)
原題は「遅れた感謝祭の話」
10-9 The One With the Birth Mother (ウソは真実のはじまり?)
原題は「生みの母の話」
10-10 The One Where Chandler Gets Caught (チャンドラー 空白の45分)
原題は「チャンドラーが見つかる話」
10-11 The One Where the Stripper Cries (ゴージャスすぎるストリッパー)
原題は「ストリッパーが泣く話」
10-12 The One With Phoebe's Wedding (フィービー 夢のブルー・ウエディング)
原題は「フィービーの結婚式の話」
10-13 The One Where Joey Speaks French (ロスのセックス禁止令)
原題は「ジョーイがフランス語を話す話」
10-14 The One With Princess Consuela (レイチェルの華麗なる転身)
原題は「プリンセス・コンスエラの話」
10-15 The One Where Estelle Dies (ジョーイに教えるな!)
原題は「エステルが死ぬ話」
10-16 The One With Rachel's Going Away Party (Good-Bye レイチェル)
原題は「レイチェルのさよならパーティーの話」
10-17 The Last One - Part 1 (グランド・フィナーレ - part 1)
原題は「最後の話 パート1」
10-18 The Last One - Part 2 (グランド・フィナーレ - part 2)
原題は「最後の話 パート2」

最終話 10-18 到達後は、「シーズン1改」として 再度 1-1 から解説をしています。


(Rach からのお願い)
以下のランキングサイトに参加しています。
クリックして応援して下さると、とても励みになります。
人気ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ

posted by Rach at 12:30| Comment(38) | INDEX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする