2017年06月15日

ブログ12周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は8位、「にほんブログ村」も8位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で12周年を迎えることができました!
12年間、このブログを続けることができましたのは、ずっとこのブログを読んで下さり、応援し続けて下さった、読者の皆様方のお蔭です。本当にありがとうございます!
こうして12周年を迎えた今日も、ブログランキングの上位にいさせていただけていること、本当に嬉しいです。
ランキングクリックで応援していただいて下さっている皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ブログ11周年以降のこの1年間の大きな出来事としては以下のものがありました。

・2016年7月22日 大阪府枚方市の枚方T-SITE(枚方 蔦屋書店)でセミナー開催。
・2017年2月5日 京都・四条の NHK文化センター京都教室でセミナー開催。
・2017年6月7日 『日経WOMAN』(2017年7月号)の英語特集で私の英語学習法が紹介されました。

このように、2回のセミナーとメディア掲載という嬉しい出来事が続いた1年間でしたが、2016年9月12日に、フレンズのファイナル(最終話 フレンズ10-18)に到達したことは、ブロガー Rach にとって、本当に大きな出来事でした。
ファイナル到達後は、最初の「フレンズ シーズン1」に戻り、現在は「シーズン1改」として、ゆっくりじっくり解説しているところです。

ファイナルに近づくにつれ、「ファイナルに到達したら、もう一度シーズン1 に戻って、抜けていた部分を埋めるような詳しい記事を書きたい」という思いが強くなっていました。
ですが、また振り出しに戻るような形を取ることを、読者の皆様が受け入れて下さるかどうか、私にはわかりませんでした。
実際に「シーズン1」を始めてみると、ファイナルシーズン近くを解説していた頃よりもブログのアクセスは増えており、たくさんの方が私の選んだ道を認めて下さったことがわかりました。
私がやりたいと思ったことだけを自由にやっているこのブログ、それを今の多くの方に読んでいただけていることはとても嬉しく、ブロガー Rach は本当に幸せ者だと思っています。

2005年のブログ開始当初は、内容がスッカスカでしたし、シーズン3 の途中から、1エピソードの記事数を決めることでスピードアップしてからは「解説したかったけれど、記事数の関係でカットした」というセリフもたくさんあります。
ファイナルまで到達できたことで、今は早く次のエピソードに進むよりも、一つひとつのセリフを詳しく説明することに重点を置いています。
今のこのスローペースだと、生きて二度目のファイナル到達を迎えることはないと思うのですが、読んで下さっている方が確かにいる! と感じることができる限り、このブログを続けていきたいと思っています。

先週、『日経WOMAN』で学習法を紹介されるという嬉しいニュースがあったばかりですが、今週の日曜日 6月18日には、東京・目黒でセミナーが開催されます。
その後も、7月22日(土)京都、9月24日(日)東京・青山とセミナーが連続して決まっています。
2005年に、手探りでシーズン1 から始めたこのブログでしたが、12年後に再び シーズン1 を解説できていること、ブログを続けながら、セミナーやメディア掲載などで私が長年おすすめしてきた「海外ドラマDVD英語学習法」を広く知っていただくことができること、とてもとても嬉しく思っています。
12年前のブログ開始当初から変わることなく「シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド」というタイトルでブログを続けてきて、本当に良かったと今しみじみ思います。

海外ドラマで生きた英語を学ぶ楽しさとその効果を一人でも多くの方に伝えることができるよう、これからも全力を尽くします!
まずは3日後に控えた目黒でのセミナーを、精一杯頑張りますね♪
目黒セミナーへご参加の皆様、当日お会いできるのを心から楽しみにしております。

そして、ブログの読者の皆様、12年間本当にありがとうございました。
これからも引き続き、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 14:52| Comment(4) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ファイナル到達後はこれを始めます

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は4位、「にほんブログ村」は5位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


おとといの9月12日(月)に、フレンズ最終話 10-18 の解説を終了し、ついにファイナルに到達しました。
ブログや Twitter で、たくさんの方から温かいメッセージをいただけたこと、とても嬉しかったです。
また、ファイナル到達後のブログの今後についてのご要望や、ファイナル到達後、まずはゆっくり休んで下さい、という温かいねぎらいのお言葉もたくさんいただきました。
皆様からのお言葉の数々、涙なしには読めませんでした。
ファイナルに到達したことを、多くの方に祝っていただき、喜んでいただけるなんて、本当に私は幸せ者です。
皆様、本当にありがとうございました!<(_ _)>

前回の記事、ファイナル到達しました! でお伝えしましたように、ファイナルに到達した後、このブログをどうするかについて、今日のこの記事でお伝えします。
私からの一方的な意思表明となってしまいますが、「私がやりたいと思っていること」を、一人でも多くの読者の方に受け入れていただければ、本当にありがたく、嬉しく思います。


ファイナル到達までの過去記事 2,351件をすべて残した状態で、このブログはこのままのタイトルで続けます
ファイナル到達後に始めるのは、「フレンズ シーズン1改」です。
つまり、またフレンズ シーズン1に戻って、解説記事を書き始めます。
ファイナル到達後に特に一休みを取ることもなく、これまでと同様のペースで次回から普通に(笑)、記事を投稿する予定です。


「え? またフレンズやるの?」とあきれる方、がっかりされる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、ブログ開始後 11年3ヶ月も経ってから、またシーズン1に戻るのには理由がありますので、その理由をここで説明させて下さい。

シーズン1を書いていたのは、ブログ開始直後の2005年でした。
「英語のセリフに和訳をつけて、単語、フレーズ、文法を解説する」という形式は、当時から今に至るまで同じですが、とにかく初期のシーズン1の頃の過去記事を見ていただくとわかるのですが、解説がスッカスカ(笑)です。
解説の量が少ない上に、掘り下げ方が足りなくて浅い。DVD の日本語訳に引っ張られ過ぎていて、和訳が甘い。ご質問をいただいたところだけ、後からコメント欄や追加記事で詳しく説明を加えているけれど、時系列になっていないので、該当箇所を探しにくい、、、などなど、「フレンズ英語攻略ガイド」として至らぬ点、使いにくい点が数多くありました。

そして、「フレンズが英語学習に良いらしいと聞いたので、まずは始めてみよう」と思った方が最初にご覧になるのは、ほぼ間違いなく、フレンズ1-1(シーズン1第1話)でしょう。
実際、私のブログの過去記事へのアクセスでは、シーズン1へのアクセスが圧倒的に多く、コメント欄でご質問をいただくのもシーズン1が多いのですね。
一番ニーズが高いシーズンであるシーズン1の解説が、ブログ開始直後ということで一番クオリティが低い(笑)という、ガイドとして残念な状態になっているのが現状です。

シーズン1の記事を改変したい、という想いはずっとあったのですが、私は途中で戻ることはせず、まずは全シーズンの解説を一定のペースで進めて、ファイナルに到達し、「全シーズン全話のセリフについて、ご質問を受けることが可能な状態」にするのが先だと考えました。
PC で見た場合にはサイドバーに「カテゴリー別アーカイブ」というのがあるのですが、それを見ると、
フレンズ シーズン1 が 155記事、シーズン2 が 420記事、シーズン3 が 582記事、シーズン4 が 156記事、となっています。
シーズン2 の途中から、とりあえず気づいた箇所を解説していたらどんどん記事が増えてしまい、シーズン3 では、フレンズ3-11その41 のように「その41」まで行ったエピソードもあります。
こんな状態では、全然先のシーズンに進めなくて、先のシーズンの解説を待って下さっている方にも申し訳ないという思いもあり、フレンズ3-18 からは「その7」までと上限を決め、4-11 からは基本「その6」までとしました。
以降、ファイナルまで「1エピソードは、その6まで」ペースでやってきたことになります。
私が説明したいと思った箇所を「その6」の分だけ選ぶことになるわけですが、私が飛ばした部分でわからない箇所があれば、それはご質問をいただいて私がそれに答えることで補完できると思ったので、思い切って「スピードアップ」をはかったわけです。

シーズン3 の途中から「その6」までに限定したことで、ほぼ「1年1シーズン」のペースの解説となり、フレンズ10年分を、ブログ11年3ヶ月で終えることとなりました。
こうして無事、ファイナルに到達し、「どのエピソードへの質問もオッケーです!」という状態になった上で、シーズン1に戻り、「フレンズ一筋11年の Rach(笑)が、今、シーズン1の解説をじっくり書くとどうなるか」というのを、皆様に見ていただければ大変嬉しく思います。

2013年から始めたセミナーでは、フレンズ1-8 をまずは教材に使いました。
セミナーでそのセリフを解説するために、じっくり見直した際、ブログでシーズン1を解説していた頃の私には見えなかったことがたくさん見えてきました。
伏線となったセリフがあるおかげで、後の大爆笑に繋がるというような「脚本の素晴らしさ」が見えてきたのですね。
「今の私なら、ここをもうちょっと詳しく説明するのに、、」という部分も多く、そういうものを補完して、「フレンズ英語攻略ガイド」として、より充実したものにしていきたい、、それが、私がこれからやろうとしていることです。

過去の記事と区別するために、「改」と付けます。(記事タイトル例:フレンズ1-1改その1)
カテゴリーも、「フレンズ シーズン1」とは区別して、「フレンズ シーズン1改」とします。
1エピソードは「その○」まで、のような制限は決めません。
説明する必要があると思ったことは、もれなく書きます。
ファイナルまで到達した上で、また最初に戻るので、今度はもう「ゴールは、あってないようなもの」になるでしょう。
シーズン1から1話1話をじっくり書いて、そのペースでどんどん次のシーズンに進んで行ったら、多分死ぬまでには終わらないですね(笑)。
スピードアップのために記事数の上限を決めた フレンズ3-18 から、最近終わったばかりのファイナルシーズンに至るまで、「泣く泣く解説から外した」ところが数多くありますので、そういう部分を少しでも多く解説したい、という気持ちも持っています。

セリフをじっくり解説していくことで、エピソードとしての進度は遅いものになると思います。
ですが、多くの方がご覧になるシーズン1は、「どんなに詳しく解説しても無駄にはならない」と思っています。
何話見たか、という量が大事なのではなく、そのシーンの英語のセリフのニュアンスが自分で使えるレベルまで理解できたかどうか、が、英語学習においては大切だと思っているからです。

私がこれから始めようとしていることが、読者の皆様のニーズにぴったり合ったものとなるかどうかはわかりません。
ですが、それを必要として下さる方、読んで下さる方、応援して下さる方がいる間は、私の信じる道を続けたいと思います。
「海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド」として今後も機能し続けるために、ニーズの高いシーズン1を補完することで更新を続け、全てのシーズンについて読者の皆様からの質問にお答えするという形で、これからも私は、「シットコムで笑え!」のブロガー Rach として生きて行きたいと思っています。

拙著「読むだけ なるほど! 英文法」(学研教育出版)では、「学校で習わないような口語英文法」についていろいろ取り上げたつもりです。
そういう文法事項は、実はフレンズ1-1 からバンバン登場しています(習慣を表す現在形、a の意味の this など)。
フレンズ1-1 をじっくりやるだけでも、どれほどの英語表現とどれほどの文法事項が学べるか、というのを皆様にお見せできる良い機会だと思っています(学研の文法本に書いた文法事項が出て来た時は、簡単にページ数などを記載するつもりです)。
フレンズを始めようとする方がまずは手に取るであろう フレンズ1-1、次回からそれを徹底的に解説することで、「ドラマで英語を学ぶことがどれほど濃密であるか」ということを証明したいと思っています。

私が 2005年にこのブログを開始した時と比べると、今は「海外ドラマ」をより手軽に観られる時代になりました。
「海外ドラマDVD英語学習法」として、DVD というツールを使った学習法を提唱してきた私ですが、DVD と同じように、音声・字幕が切り替えられるものであれば、その学習法の「はしょる3段階」を使って学ぶことは当然できます。
ネット動画配信サービスも増えてきましたので、「海外ドラマで英語を学ぶこと」はますます便利になるでしょうね。ほんと、良い時代になりました(^^)

これまで、フレンズが英語学習にいいって聞いたけど、まだ手を出してないという方、ちょっとフレンズ学習をお休みしていたという方には、私が今回 フレンズ1-1 から改めて解説を始めることを、フレンズ学習を始めるきっかけにしていただければ、本当に嬉しく思います。
フレンズのセリフは、「最高の英会話の教科書」だと私は思っています。
「海外ドラマは生きた英語の宝庫である」ことを実感していただけるような、楽しくためになる記事が書けるよう、これからも全力で頑張ります!


ファイナルまでの長い間、本当にありがとうございました!
そしてこれからも、どうかよろしくお願いします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 15:40| Comment(7) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ファイナル到達しました!

今日投稿した記事、最終話の解説、終了! フレンズ10-18その6 で、フレンズのファイナルに無事到達しました!
このブログでフレンズ1-1 の解説を始めたのが、2005年6月15日。実に、11年3ヶ月かかってのファイナル到達となります。
最終話まで解説を書き続けることができましたのは、読者の皆様がいて下さったからこそです。
11年以上もの長い間、このブログを読み続けて下さり、応援し続けて下さった皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>

シーズン8、シーズン9と進んだ頃には、ファイナル到達も可能かな、と思えてきましたが、とにかく昔は「いつまでこのブログが続いているかわかりませんが」「(先のエピソードについて少し触れた際に)それを解説できる日が来るとは思えませんが」が口癖でした。
私にとっては記事を書くことが本当に楽しかったし、こうしてフレンズのセリフを分析することで自分の英語力が伸びるのを強く実感することができていたため、ずっとこのブログを書き続けていたい、という想いは常に心の中にありました。
ですがやはりこうしてブログを公開している以上、「読んで下さっている方が確かにいる」と思えなくなった時には「私のやっていることには何の意味もないのかもしれない」みたいな気持ちにもなってしまうわけですね。
ブログ5周年の時に、私はそんな気持ちに陥ってしまい、そういう私の気持ちを皆さんに正直にお話しました。
「やめたいんなら、勝手にやめたら? 別に誰も困らないし」のような反応が来ることを覚悟の上で、私のやってきたことに意味があったのかどうかを、皆さんに教えて欲しかったのです。
あの時、私が想像もしていなかったような、ものすごくたくさんの方の応援と励ましのお言葉をいただき、私は本当に救われました。あの時の気持ちを、私は今でも忘れていません。
あの時やめてしまわなくて本当に良かったと、今は心から思っています。
「続けていいよ」と背中を押して下さった全ての方に、心からの感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

あの5周年以降、ランキングが下がった、と感じたことは一度もありません。
あれからの6年間は、読んで下さる方がいることを感じながら、ブログを書き続けることができました。
自分の好きなことを自分の思い通りにやって、その結果を「役に立つ」「ためになる」「面白い」と言っていただけるなんて、こんなに幸せなことはありません。
「フレンズ」という作品は本当に面白く、その本物の生きた英語のセリフの魅力と楽しさを皆さんとシェアしたい! という気持ちから始めたブログでした。
一人でも多くの方に「フレンズ」で英語を学ぶ楽しさと素晴らしさが伝わってくれていたらいいな♪ と思います。

「ファイナルまで続けたい」というのを目標としてこれまでやってきましたが、こうして今日無事ファイナルに到達した後、このブログをこれからどうするかについては、次回の投稿でお話したいと思います。

今は皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様、本当に本当にありがとうございました!<(_ _)>


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 18:18| Comment(14) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

ブログ11周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は8位、「にほんブログ村」は7位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で11周年を迎えることができました!
11年間も、このブログを続けることができましたのは、ずっとこのブログを読んで下さり、応援し続けて下さった、読者の皆様方のお蔭です。本当にありがとうございます!

今日のこの記事が、投稿件数にして 2,310件目、コメント数は 7,878件となります。
こうして11周年を迎えた今日も、ブログランキングの上位にいさせていただけていることは本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

この4月には、私の3冊目の著書となる「海外ドラマDVD英語学習法 日本で、自宅で、一人で、ここまでできる!」(CCCメディアハウス)を出版させていただくことができました。
関連記事:著書3冊目学習法本を出版しました!

このブログで11年間、「海外ドラマのDVDで英語を学ぶ方法」の素晴らしさと効果を訴えてきた私としては、私の学習法そのまんまのタイトルで、こうして本を出させていただけたことは本当に嬉しく光栄なことでした。
表紙に「人気ブロガー」と書かせていただけるのも、こうしてブログランキングで上位にいさせていただけているからこそです。
手間を惜しまず、クリックして下さっている皆様には、感謝の言葉もありません。
そのご恩返しとして、楽しくてためになる記事が書けるように、これからも精一杯頑張りたいと思っています。

このブログでは、現在、フレンズ10-13 (シーズン10第13話)を解説中です。
フレンズのファイナルエピソードは、フレンズ10-18 (シーズン10第18話)で、第13話を含めると、最終話まで、残り6話となります。
ブログの解説は、「2週間で1エピソードのペース」で進んでいますので、ざっと計算して、9月にはファイナルエピソードの解説が終了! ということになりそうです。

ブログの開始当初は、何もかもが手探りでしたし、どういう形がベストなのかもわからずに、自分なりにより良い形を求めながら進んで来ました。
最初からファイナルまで絶対に解説する! と決めていたわけでは決してなく、「とにかく自分のできるところまで続ける」ことだけを考えてやってきました。
私が自分の思うままに書き連ねているこの記事を、多くの方が読んで下さり、ためになる、勉強になると言って下さったことは、私にとって大きな大きな励みでした。
読者の皆様の応援あってこそ、私はもう少しでファイナル到達というところまで来ることができました。
背中を押して下さったこと、応援して下さったこと、心より感謝しております。

フレンズは、ファイナルシーズンになっても、その勢いは全く衰えません。
この先のエピソードにも、解説したいセリフ、紹介したいジョーク(笑)が数えきれないほどあります。
私自身も楽しみながら記事を書いていきますので、どうか皆さんにも一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。

11年間本当にありがとうございました。
これからも引き続き、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 16:10| Comment(8) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

ブログ10周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は3位、「にほんブログ村」は7位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で10周年を迎えることができました!
10年間、このブログを続けることができましたのは、ずっとこのブログを読んで下さり応援して下さった、読者の皆様のお蔭です。
本当に本当にありがとうございます!

今日のこの記事が、投稿件数にして、2,163件目になります。
この記事を投稿する前の「記事数とコメント数のデータ画像」を、記念に以下に貼らせていただきますね。

150615info


10年に渡り、2,000件以上の記事を書けたことをとても嬉しく思いますし、また、7,614件というコメント数がこのブログ上に蓄積されている、ということもとても幸せに思っています。
「役に立つ、ためになる、わかりやすい」というお褒めのお言葉の数々は、私に大きな自信を与えてくれましたし、セリフに関するご質問を頂戴した時、それにわかりやすくお答えしようとすることで、私のブロガーとしての「解説力、説明力」が伸びてくれたのだと思っています。
また、私の解釈とは異なる解釈をいただくことで、私もとても勉強になりましたし、皆様からのコメントが私をここまで育ててくれたことは間違いありません。
これまでコメントを下さった皆様、本当にありがとうございました。

そして、こうして10周年を迎えた今日も、ブログランキングの上位にいさせていただけていることは、本当に嬉しく、心より感謝しております。
ランキングクリックで応援していただけることで、「このブログをこれからも続けていっていいんだ!」「限界を決めずに、書きたいと思うことをとことん書き続ければいいんだ!」と思えるのですね。

ブログ5周年を迎えた時、ブログを続けるかどうか本当に迷い、ネガティブな記事を書かせていただいたことがありました。
その当時の私は、自分のブログの存在意義がわからなくなっていて、そのままずっとブログを続けて、10周年の節目、またはシーズンファイナル到達まで、楽しく幸せにブログを書き続けている自分のイメージを頭に描くことができませんでした。
そういう気持ちで意地のようにブログを続けたところで、あまり意味もないんだろうなぁ、と思っていたのですね。
そういう自分の悩んでいる正直な気持ちを5周年で書かせていただいた時、驚くほどたくさんの方が、実際にランキングクリックで応援して下さり、励ましのコメントを下さいました。
それは私にとっては本当に本当に嬉しいことでした。
このブログがどなたかの英語学習のお役に立てているのならば、私は迷わず続けられる、と、その時、確信することができたのですね。

また、その皆様の応援が、一時的なものではなく、その後もずっと続いたこと、それがまた私にとっては大きな喜びと励ましになってくれました。
その5周年以降は、ランキングの上下の変化は多少あるものの、私の実感として、「ランキングが下がった、と感じたことは一度もない」、そういう5年間でした。
そういう意味で、ひとくくりに「10年間」と言っても、私にとっては、前半と後半とで、ブロガーとしての気持ちに大きな違いがあります。
「このブログを必要としてくれている人が確かにいる」と日々実感できていた5年間は、本当に迷いというものがありませんでした。
私が解説したいと思う部分を記事にして、とことん説明したいところは長々と解説して、、という、まさに「自分の思い通り、好き勝手な記事」を書き続けてきたのにもかかわらず、多くの方がそれを読み続けて下さった、ということが、何よりも幸せなことだと思うのですね。
「好きなことをただ続けて、それが多くの方に認めてもらえる」ことは本当に幸せで満ち足りたことです。
ブロガー Rach として、そういう日々を送らせていただけたこと、皆様には心より感謝いたしております。

このブログでは、現在、フレンズ9-13 (シーズン9第13話)を解説中です。
フレンズのファイナルエピソードは、フレンズ10-18 (シーズン10第18話)で、最終話まで、あと29話分、残っています。
ブログの解説は、「2週間で1エピソードのペース」で進んでいますので、単純計算で、約15ヶ月後の、2016年9月くらいには、最終話の解説に到達しているかなぁ〜、、というところですね。

昔の記事では「いつまでこのブログが続いているかわかりませんが」というのが口癖だったのですが、シーズン9も後半に入ったことですし、ここまで続けたからには(死なない限りはw)最後まで続けたいと思っています。
また、その「続ける」というのも、「ただ、日数と記事数を重ねる」というのではなく、今のこの幸せな気持ちのまま、「楽しく面白くためになる」記事が書けるように、頑張り続けたいと思っています。

10周年という大きな節目ということで、「10年総括」みたいな話ばかりになってしまいましたが、9周年から10周年にかけての1年間の大きな動きを挙げてみますと、、、
(1) 2014年7月6日、神戸・住吉での「追加セミナー第3弾」(セミナーとしては4回目)を開催。
関連記事:追加セミナー第3弾終了しました!
(2) 2014年10月12日・13日、初の「東京セミナー」を2日間連続で開催。
関連記事:東京セミナー終了しました!
(3) 2014年11月4日、学研教育出版より「読むだけ なるほど! 英文法」を出版。
関連記事:学研より英文法の本を出版しました!

セミナーでは、たくさんの人に直接お会いしてお話することができましたし、また、英文法の本を出版したことで、ブロガーとしての私を知らない方にも新たに私のことを知っていただくことができたのかな、と思っています。
上に書いたように、この1年間だけでも本当にいろんなことがありました。
5周年の時にブログをやめてしまっていたら、セミナーで会った方には会えなかったし、私の英文法の本が世に出ることもなかったでしょう。
あの時、気が弱くなっていた私を励まして下さった皆様には感謝の言葉もありません。

まだ解説していないエピソードになってしまいますが、フレンズ10-16(ラストから3話目)に、以下のセリフがあります(ネタバレを防ぐため、誰のセリフかも伏せておきます^^)

None of the amazing things that have happened to me in the last 10 years, would have happened if it wasn't for you. (あなたがいなければ、この10年間に私に起こった素晴らしい出来事はどれも起こることはなかった。)

このセリフは、まさに今の私の気持ちそのものです。
この10年間に私に起こったたくさんの素晴らしい出来事は、読者の皆様の存在がなければ起こり得なかったことでした。
私が10年間、ブロガーとして存在し続けることができたのは、ブログを読んで下さる皆様がいて下さったからこそです。
皆様、10年間、本当に本当にありがとうございました!
これからも引き続き、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 14:38| Comment(10) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ブログ9周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は3位、「にほんブログ村」は10位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で9周年を迎えることができました!
今日という日を迎えることができましたのは、いつもこのブログを読んで下さり応援して下さる、読者の皆様のお蔭です。
本当にありがとうございます!

今日のこの記事が、投稿件数にして、2,016件目になります。
2000件以上の記事を書けたこと、9年間ブログを続けてこられたこと、私は本当に幸せ者だと思います。
毎回の記事で、ランキングクリックの応援のお願いと、その日の順位を書かせていただいていますが、9周年を迎えた今もこうして、ブログランキングの上位にいさせていただけること、本当に感謝しています。
ランキングが安定していることで、「ブログをこれからもずっと続けていいよ」と言って下さっていると思えるのです。

8周年から9周年にかけての1年間の大きなニュースを時系列で挙げてみますと、、、
(1) 10月13日、初めてのセミナーを開催。その後、1月19日と4月20日にも追加セミナーをさせていただきました。
関連記事:初セミナー終了しました!
(2) 1月4日、日経新聞土曜日版「日経プラス1」で、私のDVDを使った英語学習法が紹介されました。
関連記事:今日の日経プラス1で紹介されました!
(3) 2月14日、長年使っていた、au 提供「LOVELOG」のサービス提供終了に伴い、現在の Seesaa ブログに引っ越しました。
関連記事:Seesaaブログに引っ越しました!

引っ越しについては全く予期していないことだったのですが、長年続けてきた自分のブログを見つめ直す良い機会を与えてくれた気がしています。
「日経プラス1」で、「ブログで海外ドラマを活用した英語学習法を発信している南谷三世さん」と紹介していただけたことは本当に嬉しかったですね。
9年前にブログを始めた時から、ずっと『シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド』というタイトルでやってきて、「海外ドラマで英語を学ぶ」ことの素晴らしさと楽しさをお伝えしてきて良かった!と心から思いました。

そして今年は「セミナー」という形で、読者の皆様にお会いする機会が持てたことは、本当に幸せなことでした。
キャンセル待ちをして下さる方がいて下さったおかげで、初セミナー以降も同内容の「追加セミナー」を開かせていただけること、本当にありがたいことだと思っています。
この後も、7月6日に神戸で追加セミナー第3弾(通算4回目)、そして、10月には初の東京セミナーを開催する予定です。
なお、7月6日(日)の神戸セミナーは、まだ満席にはなっておらず、現在もお申し込みを受け付けておりますので、ご興味がおありの方には、是非この機会にご参加していただけると嬉しいです(^^)
詳細はこちら → 7月神戸、秋東京セミナー決定!

「いちブロガー」の私が、セミナーを複数回も開催することができたのは、このブログを応援して下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
読者の皆様と、直接お会いして、お話させていただけることは、本当に本当に嬉しいことなのです。
私のブログのことをどのように思って下さっているか、などの評価のお言葉を直接いただけることで、もっともっとブログを頑張ろうと思えます。
セミナーで皆さんが積極的に手を挙げてご質問して下さる熱意が、私の記事やコメントの回答への情熱を高めてくれます。

現在は、フレンズ8-14 を解説中です。
これからも楽しくブログを続けて、できることなら、ファイナルのシーズン10まで到達したいと思っています。
読んで下さる方がいる!と感じられることで、迷いや不安はなくなります。
読者の皆様と一緒に、これからも楽しく英語を学んでいけたら、こんなに幸せなことはありません。
どうかこれからも、よろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 13:03| Comment(5) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

投稿記事2000件目!

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は4位、「にほんブログ村」は7位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


記事タイトルの通り、今日のブログ投稿記事が、通算2000件目の記事になります。
ここまで続けて来られたのも、このブログを読み、応援して下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございます!

(この記事を投稿後、ブログ管理画面の画像を切り取ってみました。一応、記念に、下に貼っておきます^^)
140509 01 記事数2000 切り取り.png


今日、2000件目の記事を投稿するにあたり、ここに至るまでの経緯をいろいろと振り返ってみました。
以下、このブログの変遷の話が続くので、読者の方々にはつまらない(そして英語学習的に、ためにもならないw)お話になってしまうと思いますが、2001件目からまた頑張るために、ここでこれまでのブログを総括させて下さい。

PCでブログを見ると、右にサイドバーが見えるのですが、その中に「カテゴリー別アーカイブ」というのがあり、この記事投稿後の内訳は以下の通りとなります。

INDEX (2) 私の著書 (19) DVD学習法 (12) 英語学習のコツ (22) 書評 (23) 学習歴 (3) 発音 (6) 英文法 (7) Rach GOES (7) 英検 (15) TOEIC (6) 脱線話 (2) お知らせ (46) 非公開コメント (1) フレンズ シーズン1 (155) フレンズ シーズン2 (420) フレンズ シーズン3 (582) フレンズ シーズン4 (156) フレンズ シーズン5 (152) フレンズ シーズン6 (150) フレンズ シーズン7 (145) フレンズ シーズン8 (69)

引っ越し前の DION の LOVELOG の時には、「1つの記事に複数のカテゴリー設定」が可能だったのですが、Seesaa ブログに引っ越してからは、「1つの記事につきカテゴリー1つ」の設定に変わったので、実際に、上のカテゴリー内の数字を合計すると、ちゃんと(笑)2000件になります。

ちょうど半分の「投稿件数1000件目」に当たる記事が、
2008年3月16日 投稿記事1000件目! The One Thousandth
このブログを開始したのが、2005年6月15日で、その頃は「毎日更新」していたので、3年以内に、1000記事に到達したわけです。
2008年6月15日 ブログ3周年
を機に、ブログを「毎日更新」から「隔日更新」に変え、今はだいたい、「月、水、金」投稿の週3件ペースになっています。
投稿頻度を落とした結果、1000件目から2000件目到達までは、2倍強の6年かかった、ということになるわけですね。

私のブログはタイトルの通り、「フレンズ」のセリフ解説がメインとなっていますが、カテゴリーを見ていただくとわかるように、
フレンズ シーズン2 (420) フレンズ シーズン3 (582)
の数が特に多くなっています。
シーズン2 に入った頃から、どんどん解説記事が長くなり(笑)、1エピソードを「その30」前後まで解説することが増えました。(一番多かったのは、フレンズ3-11その41 です^^)
私自身はそれがとても楽しかったのですが、そんな感じで1エピソードを長々と解説していると、なかなか次のエピソードに進めない、、ということで、
2009年2月21日 スピードアップ宣言!
で、フレンズ3-18 からは、1エピソードを「その7」で終える、という方針に変更しました。
その後、フレンズ4-11 からは、1エピソードを「その6」までに変更し、今の解説も「その6」までが基本になっています。

毎年、ブログ開始日(6月15日)には「ブログ○周年」として記事を書いており、来月の6月15日には「ブログ9周年」を迎えることになります。
そんな風に、「何年ブログを続けてきたか」という「年数、期間」も私にとっては大いに意味があるのですが、今回のような「投稿件数」という「記事の数」も、また違った視点から自分のブログを眺められるという点で、重要な意味を持っています。
私にとっては、初期の頃の記事も今の記事も、同じように等しく大事なものなのですね。
今でも、2005年のシーズン1の解説記事にコメントをいただけたりするのも、その当時の自分の解説の淡泊さと浅さ(笑)に驚いたりするのも、ブログというツールならではのことだと思います。
一つ一つの記事の積み重ねが、こうして 2000件という数に達したことを、今は本当にとても嬉しく思います。

過去の記事やコメントでの自分のレスを読むと、ずっと先のエピソードの話がちらっと話題に出た時に、「そのエピソードを解説する頃まで、このブログが続いているとは思えませんが、、」的な発言をすることがよくありました。
実際そう思っていたのは事実で、「私が飽きる前に、読者の方々が飽きて離れて行ってしまうだろうから」という気持ちを持っていたのですね。
どこかでそんな風に思いながら続けていたこのブログも、今は、フレンズ8-12、つまりシーズン8 を解説中です。
フレンズはシーズン10がファイナルで、さすがにここまで来ると私も、「どうせなら、ファイナルまで、最後のエピソードまで、解説を続けたい」という気持ちを今は持っています。
今日、投稿記事2000件目、という区切りを迎えたことを励みにして、楽しく面白く、そしてできるだけ皆様の英語学習のお役に立てるような記事を書いていきたいと思います。

ここまでブログを続けて来られたのは、ブログを読み続けて下さった皆様方のおかげです。
読んで下さる方がいる、と感じられることで、サブカルネタを徹底的に調べたり、わかりやすい説明になるようにと文章を練ったりすることができるのです。
自分の考えや意見を「披露する相手」がいるからこそ、時間や手間をかけることなど惜しくない、と思えるわけですね。

これからも、皆様と一緒に、「フレンズ」の生きた英語を教材として、「シットコムで笑いながら」楽しく英語学習を続けていきたいなと思っています。
2000件到達まで、本当にありがとうございました!
そして、2001件目からも、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 15:25| Comment(9) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

Seesaaブログに引っ越しました!

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は2位、「にほんブログ村」は10位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


先週に事前告知させていただきましたように、予定通り、今日、2014年2月14日(金)に、seesaaブログへの引っ越しをさせていただきました。
これまでは、au が提供する「LOVELOG」を使っていたのですが、その「LOVELOG」がサービスの提供を終了することになったので、同じブログシステムを使っている seesaa ブログへの移行を決め、今日それを実行させていただいた、ということです。

LOVELOG 時代の 旧 URL: http://blogs.dion.ne.jp/friends_english/ を訪問すると、こちらの Seesaa ブログの 新 URL : http://sitcom-friends-eng.seesaa.net/ にリダイレクトされる(自動的に転送される)仕組みになっているのですが、ブログ移行時に LOVELOG から来た連絡メールによると、「移行完了から一定期間は LOVELOG の URL は新しい Seesaa ブログへ自動転送(リダイレクト)しますが、お早めにお気に入りの登録を変更していただくようお願いします。」とのことでした。
その「一定期間」というのが、どれくらいの期間かわからないので^^、拙ブログを読んで下さっている皆様にはお手数をおかけして大変申し訳ないのですが、ブックマークなどをして下さっている場合には、新 URL への変更をどうかよろしくお願いいたします。

とりあえず、サイドバーからの過去記事へのリンクは、新 Seesaa の URL に変更しました。
次に、目次として使って下さっている方が多い、「フレンズINDEX」のリンク修正をし始めたところですが、そちらはまだ、全部の修正が済んでおりません。
こちらも、できるだけ早く修正を完了させたいと思いますので、もうしばらくお待ち下さいませ。
その次に、「英語学習INDEX」を修正し、残りは、「各記事から貼っている、別の記事へのリンク」を修正して行くつもりです。
修正が終わるまでの間は、サイドバーの「ブログ内検索」などの機能をお使いいただけるとありがたいです。

ブログを移行したことによる、デザインの崩れや、使い勝手の悪さ、などにお気づきの点がございましたら、コメント欄などでご指摘いただけると助かります。
また、使い方がわからない、探したい記事が見つからない、という場合には、どうかお気軽にご連絡下さいませ。

今、使ってみた感覚では、前よりも動作は軽くなったような気がしています。
これを機に、気持ちを新たにして、より一層、ブログ更新を頑張りたいと思っています。

引き続き、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 17:25| Comment(7) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

14日にブログを引っ越します(URLが変わります)

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は3位、「にほんブログ村」は9位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


今日は、来週 2月14日(金)に、「ブログを引っ越します」「ブログのURLが変わります」というお知らせです。

私が使っているブログは、au が提供している「LOVELOG」なのですが、その「LOVELOG」がサービスの提供を終了することになりました。
「LOVELOG」は、「Seesaaブログ」への移行を推奨しているので、私もこのブログを「Seesaaブログ」に移行することを決めました。
LOVELOG は元々、Seesaaブログのシステムを使っていることもあり、記事、コメント、画像、ブログ設定などは、ほとんどそのまま移行することが可能なようです。

移行後に、この LOVELOG の URL (http://blogs.dion.ne.jp/friends_english/)をご訪問された場合には、
「移行した(新)Seesaaブログのトップページにリダイレクト(自動的に転送)される」
とのことです。

LOVELOG から、Seesaaブログへの移行(引っ越し)は、来週の 2月14日(金)に行なう予定にしています。
ご訪問された方が、リダイレクトされて驚かれてもいけないと思い、こうして 1週間前の事前告知とさせていただきました。
来週の金曜日に引っ越すまでは、通常通り、今の URL でブログの投稿を行ないますので、もう少し、この URL でのお付き合いをお願いいたします。

ブログ移行後は、ブログサービス変更に伴い、ブログのデザインやレイアウトが崩れたりなどの弊害が生じて、ご不便、ご迷惑をおかけするかもしれません。
その点につきましては、できるだけ早く正常な状態に戻すように努めます。
移行後は、「ここが変になってるよ」など、お気づきの点がありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。

Seesaaブログへの移行そのものは、おそらくスムーズに行くと思うのですが、今からわかっている不便な点が一つあります。
それは、「ブログの記事内にはった、自分のブログの過去記事へのリンク」が、blogs.dion.ne.jp という LOVELOG の URL のままで残ってしまうことです。
私は、「前にもこれと同じ表現が出てきた、同じようなジョークが出てきた」ということを示すために、やたらめったらと(笑)、自分の過去記事にリンクをはる癖があるので、その数はかなりのものになると思うんですよねぇ、、、。

ブログが無事移行できた後は、そういう「過去記事へのリンク」を一つ一つ手修正していくつもりにしています。
全部直すのにかなりの時間がかかってしまうかと思うので、ブログ移行後しばらくの間は、そういう「過去記事へのリンク」は使いものにならない、、ということを心に留めておいていただけると助かります。
仮に、ある特定の過去記事をブックマークして下さっている場合でも、Seesaaブログ移行後は「LOVELOG のどの記事も、全てリダイレクトで Seesaaブログのトップページに転送されてしまう」点にどうかご注意下さいませ。

私のブログを読んでいただくのに、「フレンズINDEX」を目次代わりにして下さっている方が多いようなのですが、その「フレンズINDEX」というのは、各エピソード解説の「その1」にリンクをはっている記事で、いわば「過去記事リンクへの巣窟(笑)」みたいなものです。
各エピソードにジャンプしようとしたら、全部、新Seesaaブログのトップページに飛んでしまう、、という、ある種、いやがらせのような事態になってしまうので、移行後は、とにかくまずはその「フレンズINDEX」のリンク修正を最優先に行なうように努めます!

いつもお願いしている「ブログランキングのクリック」は、URL ではなく、ランキングサイトに登録してある ID で管理しているようなので、ブログの引っ越し前も引っ越し後も、問題なく機能すると思います。
ブログを引っ越すことになってしまいましたが、これまで同様、引き続き、ランキングクリックで応援していただけると嬉しいです。


「ブログ5周年」の時に、ブログを続けようかどうかで迷っている、ということをお話させていただいた時、本当にたくさんの方からの励ましのお言葉、そしてランキングクリックでの応援をいただきました。
本当に本当に嬉しかったです。
そのランキングクリックでの応援を、それ以降もずっと続けて下さっていることに感謝しない日はありません。
「5周年」の時以来、ランキングが「下がった」と感じたことは一度もなく、もったいないほどの高順位を今もキープさせていただけること、感謝の気持ちでいっぱいです。

今でもそのように高順位でいさせていただけているのは、読者の皆様がこのブログの「データベースとしての存在意義」を評価して下さっているからだと私自身は思っています。
ブログ開始当初のシーズン1の記事、2005年の記事にコメントをいただくこともよくありますが、2005年に書いたものに反応していただけるなんていうことは、SNS の Twitter や Facebook では考えられないことですよね。
今書いている記事が、何年後に誰かの目に留まる可能性がある、、と思うことで、一つ一つの記事を大切に書こうという気持ちにもなれます。無責任なことを書いちゃいけない、という戒めにもなります。
今日のこの記事が、投稿件数 1,965件目ですが、そういう一つ一つの記事の蓄積がこのブログを成り立たせているわけですね。
ブログというのは、トップページの下に、各記事が同等に並列に並んでいる感覚で、そこが英語学習ツールとして便利なところだと思うのです。
Twitter や Facebook のようなフローではなく、ストックとしての機能がブログの長所で、だから私は英語学習者としてずっとブログを使っていたい、ブロガーでいたいと思うのです。

ブログの各記事が、「利用しやすいデータベースとして機能すること」が何より大切だと思っていて、だからこそ、今回の引っ越しでは、そのデータベースとしての意味を損ねることなく、新ブログへの移行を無事完了させ、引き続き、そのデータベースを大いに活用していただけるよう、新ブログの体裁を早急に整えていくつもりです。

皆様には、ブックマークの変更など、いろいろとご不便をおかけすることになりますが、今後ともどうかよろしくお願いいたします!!


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 15:16| Comment(5) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

ブログ8周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は3位、「にほんブログ村」は9位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で8周年を迎えることができました。
無事、8周年を迎えることができましたのは、いつも応援し温かく見守って下さる、読者の皆様のお蔭です。
本当にありがとうございます!

今日のこの記事が、投稿件数にして、1,877件目になります。
もう8年も続けているわけですが、今でもこうして、ブログランキングの上位にいさせていただけていること、本当に感謝しています。
手間を惜しまず、ランキングをクリックして下さっている皆様、本当にありがとうございます。

7周年以降の1年間で大きな出来事と言えば、2012年10月に Facebook を始めたこと、
Facebook: 南谷 三世
それから、講談社『クーリエ・ジャポン COURRiER Japon』(2013年5月号)(テーマは、「世界と戦う」ための武器を手にしよう。)の『世界と戦う日本人が実践する最強の「英語勉強法」』という記事の中で、私の英語学習法が紹介されたことですね。
過去記事はこちら。
クーリエ・ジャポンで再び紹介されました!

ブログを長年続けている中で、このように「英語ブロガー」としてメディアで紹介していただけたことは、本当に嬉しかったです。
フレンズ一筋8年(笑)、私がこのブログでやってきたこと、書いてきたことは間違いではなかった!と思える瞬間なのですね。

そして、また昨日、「私のやってきたことは間違いではなかった!」と思える嬉しい出来事がありました。
ちょうど今日、8周年を迎えるタイミングにぴったりだったのが、私的にはとても嬉しいので書かせて下さい。
昨日の「金スマ」は、東進ハイスクール・カリスマ英語講師の安河内哲也先生の特集でした。
『誰でも簡単に英語が話せるようになる「魔法の秘訣」大公開』というタイトルで、安河内先生の魔法の秘訣が惜しみなく紹介されていたのですが、その中で、私がブログのテーマにしている『フレンズ(FRIENDS)』のタイトルが、何回も何回も出てきたんですよね。
安河内先生の事務所には、モニカの家のポスターのレプリカが張ってあり、棚にはたくさんのDVDが並んでいて、『フレンズ』のジャケットも何度も画面に大映しになっていました。
私はこういうブログを書いている、ただの『フレンズ』の1ファンに過ぎませんが、「フレンズ」という言葉が連呼され、ジャケットが映ったことがもう、自分のことのように嬉しかったです。
あの安河内先生がここまでプッシュしておられる作品だもの、やっぱり私がフレンズ一筋のブログを書いてきたことも間違いではなかった!と強く思うことができました。

嬉しいついでにご紹介させていただきますと、私は2007年03月24日、ちょうど私が英検1級に合格した直後に、安河内先生のご本のレビューを書かせていただいたことがありました。
安河内哲也先生の「できる人の勉強法」

その過去記事の中で私は、以下のように書いていました。

フレンズはアメリカの人気ドラマですが、私の実感としては日本での知名度はそれほどでもないように思います(笑)。
しかし、その知名度のわりに、「フレンズが英語学習に最適」という話を日本人英語学習者の間でよく聞くのは、きっと安河内先生が推薦されているから、というのがその理由なのかなぁ、と思います。


私は2007年の記事でそんなことを書いていたわけですが、2013年になった現在でも、先生はテレビで「フレンズ」をおすすめされていて、私は私でこうして相変わらず英語ブロガーとしてフレンズ英語を解説している…ということを、ブログ8周年のこのタイミングで再確認できたことが、本当にタイムリーで、すごく嬉しかったのです。

このブログでは、今は フレンズ7-18 の解説を終えたところです。
もうすぐシーズン7が終わり、シーズン8に突入することになります。
フレンズはシーズン10まであるのですが、せっかくここまで来たのですから(笑)、どうせなら、ファイナルまで解説を書き続けられるといいなと思っています。
毎年、「どこまで続けられるかはわかりませんが」と言い続けて来ましたが、今はファイナル到達は夢ではないと思っています。
こんなブログを読んで下さり、応援して下さる方がいて下さる間は、揺るぎない気持ちで書き続けて行くことができます。
安河内先生もご推薦の「フレンズ」の英語の面白さと楽しさを、少しでも多くの方に伝えられるような記事が書けるように、これからも頑張ります。

読者の皆様、今までありがとうございました。
そして、これからもどうかよろしくお願いいたします!


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 08:48| Comment(12) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

ブログ7周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は6位、「にほんブログ村」も6位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で7周年を迎えることができました。
無事、今日という日を迎えられたのは、いつも応援し温かく見守って下さる、読者の皆様のお蔭です。
本当にありがとうございます!

登録しているブログランキングでいつも良い順位にいさせていただけること、心より感謝しております。
思えば、私がブログ村で初めて1位を取ったのは、2005年12月12日のこと。
その時の記事 → フレンズ2-6その6
ブログを開始してちょうど半年くらいのことでした。

あれから、何年も経ち、その間にランキングの浮き沈みもありましたが(笑)、登録している各ランキングで、今でも1桁の順位をキープさせていただけていることには、感謝の言葉もありません。
手間を惜しまず、ランキングをクリックして下さっている皆様、ありがとうございます。

自分のブログがどのように評価されているか?を判断するための指標は他にもいろいろとあるでしょう。
ですが私はやはり、ブログランキングで上位にいさせていただけることが、読者の方が「このままこのブログを続けていいよ」と言って下さっているように聞こえるのです。
6周年以降のこの1年での大きな出来事と言えば、「THE21」「クーリエ・ジャポン」で紹介されたという嬉しいニュースがありました。
その記事はこちら↓
THE21で紹介されました!
クーリエ・ジャポンで紹介されました!
英語を職業としていない、いちブロガーの私が、このような有名誌で紹介していただけたこと、そして、そもそも本を出版できたこと自体が、長年、多くの方が私のブログを支持し、応援してきて下さったおかげです。
応援して下さる人がいる→その応援に応えようと頑張る→また別の方が私のブログの存在を知ってくれる…という好循環があってこそ、ここまで続けてこられたのです。それは間違いありません。

私が提唱するDVD学習法は、基本的にはDVDを使って独学で英語を学ぶ方法です。
実際、私もそうやって英語を学んできたわけですが、DVDの日本語訳を見ても、「どうしてこんな意味になるんだろ?」と疑問に思うこともよくありました。
DVDの日本語訳は、意訳されていることもあるため、英語の意味を 100% 正しく反映しているものではありません。
それでも私は、「それが答えとは言えないまでも、大きなヒントになりうる」ことを知り、それを参考に英語学習を続けてきました。
実際に、海外ドラマや洋画のDVDを使って英語を学ぼうとした方の中には、「日本語訳が”答え”とは限らない」ということを知り、挫折した方もおられることと思います。
そんな時、「フレンズのセリフを解説しているブログがあるらしいから、いっちょフレンズを試してみるか」みたいに思って下さると嬉しいな…そんな思いでこのブログを続けてきました。

現代社会においては、「生きた英語」そのものは、DVDだけではなく、ネットなどでも簡単に触れることができます。
ですから、英語を学ぶ題材には事欠かないはずですが、ただ英語を浴びていても、そこに「理解」が伴わなければ、自分のものとはなりません。
いくらネイティブの発音する英語に触れていても、「それはどういうニュアンスなのか?」とか、「この英文がどうして日本語で言うところのこういう意味になるのか?」という部分を突きつめないと、「何となくわかるんだけど」というレベルで終わってしまうように思います。

「私はこんな風に解釈しました、このように構文を分析しました」という細かい部分をブログの記事としてお見せすることで、「英語がこういう日本語の意味として理解されるまでの過程」を感じていただければと思っています。
わからないセリフがあれば、気軽に質問してもらえるような場としても、これからも、このブログをできる限り続けて行きたいと思います。

これまでの温かい応援、ありがとうございました。
これからも、どうか皆様、よろしくお願いいたします!


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 16:58| Comment(9) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ブログ6周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は4位、「にほんブログ村」は7位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で無事6周年を迎えることができました。
6年間もブログを続けて来られたのは、読者の皆様の温かい応援のお陰です。本当にありがとうございます!

去年の5周年の時、私は自分のブログの存在意義を感じられなくなっていて、ブログ閉鎖を視野に入れた非常にネガティブな記事を書いてしまいました。

ですが、今年はもうそんなことは言いません。
これからもこのブログを続けていって、できればフレンズのファイナル(シーズン10)まで書き続けたいと思っています。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

去年、皆様のランキング応援クリックがどれほど私の励みになっているかについて、正直な気持ちを書かせていただきました。
それから今日に至るまで、登録しているランキングで、ずっと高順位でいさせていただくことができました。
そのことは本当に私の励みとなっています。ありがとうございます。

特に、記事の更新がない日にもたくさんの方がクリックして下さっている、という事実が、私にとっては非常に嬉しくありがたいのです。
更新のない日のクリックにつきましては、個々の記事の良し悪しだけではなく、このブログの存在そのものを認め、応援して下さっているのだと解釈させていただいています。

このブログは、私自身の学習記録であると当時に、多くの人と英語を学ぶ楽しみを分け合うための場所でもあります。
私がこうして記事を書き続けることで少しでも誰かの英語学習のお役に立てるなら、こんなに嬉しいことはありません。
クリックの形で応援していただけていることで、誰かのお役に立てている、私の記事を待っていて下さる人がいる、ということを実感できます。
それが実感できれば、私はどこまでもこのブログを続けていける気がします。

英語学習には実に様々な方法があります。
それぞれの方がご自身の性格、性質、生活パターンに合った学習法を選んでいかれるのが何よりも大切だと思っています。
そういういろいろな方法がある中で、私は「海外ドラマ」というエンターテインメントの生きた英語を使って学ぶ方法を選び、それを続けてきました。
そこには、多くの英語学習者が身に付けたいと願う「生きた、使える英語」がいっぱい詰まっています。
学習素材としての「本物」は、あちこち探し回らなくても、すぐ手の届くところにある。後はそれを自分の母国語と同じようにニュアンスを理解し、使えるレベルにまで体に染み込ませるという作業を行なうだけだ…私はいつもそう思っています。
私はこのブログで、母国語と同じレベルで理解できるようになるためのお手伝いをさせていただいているつもりです。
私自身が、試行錯誤しながら、と同時に楽しみながら、英語を学んでいる様子をこれからも皆様に見ていただけたらいいなと思っています。

今の私には迷いはありません。
自分が「これだ!」と思った方法を信じて、それを続けていけることに至上の喜びを感じています。
そう断言できる自分をとても幸せ者だと思います。

これからも皆様と一緒に楽しく英語学習を続けていきたいです。
皆様どうか、今後ともよろしくお願いいたします。


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 12:14| Comment(4) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ランキングクリックありがとうございます

前回の記事、ブログ5周年!ですが… で、自分にとってランキングが上位でいられることがどれほど心の支えになっているか、ということを書き、読者の皆様にランキングバナーのクリックをお願いしました。
皆様の応援のお陰で、2つのブログランキングで、INポイント、順位が大幅に上昇しました。

それぞれのランキングのクリック数は、
6月14日(ランキングのお願いをする前)
人気ブログランキング 7、にほんブログ村 7
6月15日(ランキングをお願いした日)
人気ブログランキング 38、にほんブログ村 35
6月16日
人気ブログランキング 42、にほんブログ村 44
でした。
投稿前に見たら、人気ブログランキングは4位にほんブログ村は2位になっていました。

皆様の応援、本当にありがとうございます!

前回の記事で、「フレンズ4-24その6 を投稿した後で、続けるかどうかを決めようと思っている」と書きましたが、皆さんが私の記事を読んでこんなにもすぐに反応して下さったことを考えると、結論を先延ばしにするのはあまりに失礼だと思えます。

今なら、「シーズン5に突入できます、このままブログを続けることができます」と言えそうです。

背中を押して下さった皆様、ありがとうございました!

また、多くの方から励ましのコメントをいただけたこと、とても嬉しかったです。
一つ一つ、じっくり読ませていただきました。
ブログや Twitter でいただいたメッセージには、これから少しずつお返事を書いていきたいと思います。
もうしばらくお待ち下さいませ。


ああいうネガティブな記事を書くことに対しての躊躇はありました。
後で読み返してみると、「ランキングが上がらなければ、更新をやめ、間をおかずブログを閉鎖します」などと書いてしまったのは、首にナイフを突き立てて、「あたしのこと愛してるかどうか言って!」と泣き叫ぶ女のヒステリーに近いものがあります。
そんなアラフォー女はみんなを怯えさせるだけかも…とも思うのですが、でも、今回は、今回だけは、そこまでしても、どうしても読者の方のお気持ちを知りたかったのです。
「ブログを続けていいよ」と一言言って欲しかったのです。
日々下がっていくランキングを見るのは本当に怖かったです。

「ブログを閉鎖する」なんてことは、誰よりも私が一番思ってもみないことでした。
だって、私は「このブログあっての私」だから。
でもそのブログ閉鎖をも視野に入れなければならないほど、私の気持ちは弱くなっていました。
あんな泣き言の記事を書いてしまったことは正しくないかもしれないけれど、それでも私は今回思い切って、「ランキングが心の支えになっていますので、クリックして下さい」とはっきり言葉にして伝えられたことは結果として良かったと思っています。
その言葉を受けて、多くの方がクリックして下さったという事実が、私にとっては何よりもの「救い」でした。

次にまたランキングがぐっと下がってしまうようなことがあれば、また同じようなネガティブな記事を書いてしまいそうな自分が想像できます。
皆様が応援して下されば、そういうことは気にせずに突っ走れます。
お願いばかりで申し訳ありませんが、今回の記事だけではなく、どうかこれからも引き続き、ランキングのクリックで応援していただければ嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ

手間を惜しまずクリックして下さった方々、励ましのコメントを下さった方々、心より感謝申し上げます。ありがとうございました!
どうかこれからもよろしくお願いします。


posted by Rach at 07:01| Comment(6) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ブログ5周年!ですが…

2005年6月に始めたこのブログ、今日で5周年を迎えることができました!
5年も続けて来られたのは、皆様の応援のお陰です。本当にありがとうございます。

ですが、今、私はこのブログを続けるかどうかで迷っています。

皆さんの目にはもしかしたら順調にブログを続けてきたように見えていたかもしれませんが、この1年はある意味、これまでで一番、ブログ存続の危機だったかもしれません。
当初の予定では、5周年にはとっくにシーズン5に突入している予定でしたが、とりあえず今は、4-23 をなんとか終了したところ。
予定よりも遅れたのは、更新頻度が落ちてしまったことが原因です。
更新頻度が落ちたのは…このブログの存在意義に疑問を感じ始めたからです。

「このブログを続けることには何らかの意味がある」と思えたからこそ、5年も続けて来られたわけですが、登録している3つの「ブログランキング」で、順位や INカウントが下がってきたりすると、「英語学習者が求めるものを私は提供できていないのかもしれない。もうそろそろ潮時かな…」という気持ちになってしまうのですね。

私はお調子者ですから、ランキングで皆さんが応援してくれていることを感じられれば、びっくりするぐらい頑張れてしまいます。
逆に、ランキングが下がってくると、皆さんの想像以上にヘコみます。
もうブログを5年もやっているのに、ランキングの浮き沈みをいちいち気にするのはおかしいと思われるかもしれませんが、これが唯一の心の拠り所なのですね。
ランキングが上がることは、「ブログを続けていいよ」と言ってもらえる皆さんの声です。
それを知ると、私は安心してこれを続けることができるのです。

そんな気持ちを抱くのは、私だけではないようで、ランキング上位の方のブログを見ていると、皆さん、やはり「ランキング上位でいられること」が大きな励ましとなっていることを、それぞれの言葉で綴っておられます。
同じブロガーとして、ランキングに一喜一憂する気持ちは本当によくわかる…それで、今回は区切りの5周年ということで、私も普段は言わなかったような正直な気持ちを、皆さんにお伝えしようと思いました。
もしも愚痴みたいに聞こえたとしたら、ごめんなさい。
でも、ランキングがどれほど心の支えになっているかを皆さんに知っていただきたかったのです。
「ランキングの順位なんて気にならない」と笑い飛ばせるほど、私は達観できてはいません。
上がれば喜び、下がれば心が折れるのは、他のブロガーの方と同じなのです。

投稿前に「人気ブログランキング」の INカウントは 350 でした。
つまり、1週間で35人の方がクリックして下さったということで、(今日はまだ半日分なので)だいたい一日平均5人から6人の方がクリックして下さった計算になります。
そうやって応援して下さっている方には心から感謝しながらも、以前に比べてずっと減ってしまったその人数を考えると、「とりあえず更新してるなら見てみるが、なくなったらなくなったで別に困らない」レベルのブログになっているのかもしれない…と心配になったりもするのです。

自分では「きっと英語学習者にとって何らかのお役に立てるはず」と「信じて」、このブログを書いてきました。いただいたご質問にも、自分なりに一生懸命お答えしてきたつもりです。
「このブログの存在意義は、わかる人にだけわかってもらえればいい」などという投げやりな気持ちではなくて、「その存在意義をわかってくれる人が、どこかにきっといるはずだ」という「祈り」にも似た「信じたい」という気持ちです。
でもそれを「信じ続けていいのか?」わからなくなってきました。

自分を騙し騙し続けるのもそろそろ限界かな、と思います。
私はブログをこのまま続けても良いのでしょうか?
この記事で投稿件数1438件目、各記事もコメントとも文字数だけは膨大なこのブログが、これ以降も、ネット上に存在していることで、何かしら皆様のお役に立てるでしょうか?

英語学習者のニーズにお答えするブログが運営できていない、と自分で感じた時は、「更新をやめる」だけではなく、「ブログを閉鎖」します。
つまり、これまでの記事を全て、ネット上から削除します。
そして、その上で新しい道を模索したいと思います。
更新できない状態のブログを残しておいては、そこに心が残ってしまい、次のステップに進めない私が目に見えるからです。

この5月に私も Twitter を始めました。
Twitter でやってみたいことはいろいろあるのですが、今はブログに対する気持ちがもやもやしていて、Twitter を心底楽しむ気持ちにはなれない、というのが正直なところです。
ブログに迷いがなくなって、また前のように突っ走ることができれば、それはそれで Twitter を楽しむ余裕も出てくるかもしれない…と思うこともあります。
今はどっちつかずの中途半端な状態で、そういう自分を見るのが何だか悲しいです。

このブログの読者の方が、このブログに何らかの意味を感じて下さるのであれば、是非、記事の最後にあるランキングをクリックして、その気持ちを私に教えて下さい。
ランキングが好調であれば、上に書いたような「つまらないこと」は少しも頭をよぎらないのです。
ランキングが好調でさえあれば、私はどこまでも頑張れます。自分のことだからそれは絶対にわかります。
ずっと上位にいることができれば、シーズン10のファイナルまで行ける自信があります。
ドラマのセリフを解説することなんて、誰にでもできることかもしれない。でも私はできることならこれからも、「私の言葉」で「フレンズ」のセリフを読み解いて行きたいのです。

今、このブログでは、ちょうど 4-23 の解説を終えたところです。
とりあえずきりのいい、4-24 までは解説を続けます。
それ以降、シーズン5に突入するかどうかはまだ自分で決めていません。
シーズン4の解説の最後となる「フレンズ4-24その6」を投稿した後で、続けるかどうかを決めようと思っています。


今までは、記事の最後に3つのブログランキングへのリンクをはってきましたが、今日からは「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」の2つに減らします。
(サイドバーでは以前と同じように、3つのランキングサイトへのリンクを残しています。)

ランキングが上がれば、このままブログを続けます。
ランキングが上位をキープしている間は、迷わず悩まず続けることができると確信しています。

ランキングが上がらなければ、更新をやめ、間をおかずブログを閉鎖します。
ネット上から記事全部を削除する形を選びます。

本当は皆さんへの感謝の言葉で埋め尽くされなければならないはずのアニバーサリーの記事なのに、こんなネガティブな記事になってしまってごめんなさい。

今まで5年間、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
皆様の応援があったからこそ、素人の私がここまで続けることができました。
心から感謝しています。

そして、これからどうなるかは皆さんのお力にかかっています。
どうか、皆さんのお力を、私に、ください。

下のランキングバナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ

posted by Rach at 12:40| Comment(29) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ブログ4周年

ブログを始めて、今日6月15日でちょうど4年となりました!
4年も続けられたのは、このブログを読んで、応援して下さった読者の皆様のお陰です。
本当にありがとうございます!

私は、2009年2月21日に、スピードアップ宣言! という記事を書きました。
フレンズ3-18 から、
「隔日更新で「その7」まで。2週間で1エピソードを終える。」
というやり方に変えると宣言し、
「その「2週間1エピソード」ペースを維持すると、このブログの4周年、6月15日には、シーズン4に突入できているはず、です。」
とも書きました。

そして、その宣言通り、昨日の 6月14日にシーズン4に突入することができました。良かったぁ〜!
これで、これからは1年1シーズンのペースで続けて行けそうです。

今年は、TOEIC でやっと(!)990点満点を取れたことが嬉しかったですね。
いくら私が、「海外ドラマを英語で楽しんでいます」と言っても、そういう自己申告ではなかなか英語力みたいなものはわかってもらえません。
「英検1級と TOEIC 満点」という資格があることで、このブログの内容に少しでも説得力を持たせることができるのなら、私はとても嬉しいです。


このブログで、私が調べたり考えたりしたことを披露させていただいて、それを読者の皆さんと share できるのが、一番の醍醐味ですね。
このブログを始める前、私は自宅で一人 DVD を見ながら学習する、ということをやっていただけに、share できる喜びの素晴らしさは誰よりもよくわかっているつもりです。

家でいろいろ調べてみて、チャンドラーのセリフの本当の面白さに気付いても、それを分かち合える友人がいなければ、ただの自己満足で終わってしまいます。
それが自分の英語力向上に寄与するものであるとはわかっていても、その知り得た事柄を誰かに話したくなるのですね。
私がブログ上でそういうことをつらつら書くと、それを面白がって読んで下さる人がいる…なんて素晴らしい環境に私はいるのだろうと思います。
そして、読者の方からのご意見は、私に大きな「気付き」を与えてくれます。

「フレンズの英語」という特殊なカテゴリーを扱っていても、ネット上ではそれに興味を持つ方々が集まってきて下さいます。
そういう方と純粋に英語に関する意見交換ができることが、とてもありがたいと思います。

いつまで続けられるかは全くわかりません。
このブログを書くのが楽しくて、私にとって意味のあることだと実感できる間は続けるつもりです。

毎年、アニバーサリーには同じことを書いていますが、4周年を迎えた今でも、登録している3つのランキングサイトで、非常に良い順位にいさせていただけていることを、心より感謝しています。
こんな素人のサイトでも、読んで下さって応援して下さる人がいる!と思える…私はほんとうに幸せ者だと思います。
シーズン4に入ったこのブログ、これからも、どうぞよろしくお願いいたします!


(Rach からのお願い)
「これからも頑張れ〜!」と応援して下さる方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
皆様の応援が、とても励みになっています。ありがとうございます。
人気ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ
皆様の応援クリックが、とても励みになり、ブログを続ける大きな原動力となっています。心より感謝いたします。
posted by Rach at 11:46| Comment(4) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

スピードアップ宣言!

次回から、エピソード3-18 に突入するにあたり、「スピードアップ宣言」をします。
具体的には、「2週間で1エピソードを終える」のが目標です。

以下、長くなりますが、方針変更の事情を説明します。

フレンズ解説の進度が遅かった理由
シーズン3を開始した、つまり、フレンズ3-1その1 を書いたのが、2007年2月4日! 何と2年前!!
2年もかかって、まだ 25話中17話までしか進んでない、というのは、ちょっとやばいよねぇ、とずーっと自分で思っていました。

進度が遅かったのは、フレンズ解説記事そのものが長かった以外にも、いろいろと理由があります。

シーズン3に入った少し後の 2007年3月に、私は英検1級に合格しました。
それがとても嬉しかったし、忘れないうちにいろいろと書いておこうと思って、1級合格体験記シリーズを書きました。(カテゴリー: 英検

その1年後、2008年3月に拙著 シットコムで笑え! 楽しくきわめる英語学習法 を出版した時、これまた夢のように嬉しい出来事だったので、拙著に関する記事をたくさん書いてしまいました。(カテゴリー: 私の著書

また、自分が本を出したことで、他の方が出しておられる本の書評を書くことが楽しくなり、2008年7月以降、書評もいくつか書きました。(カテゴリー: 書評

そんなこんなで、フレンズ以外の記事をたくさん書いてしまったために、どんどん遅れ、現在に至る…わけです。

また、フレンズ記事そのものが長い、という理由も大きいですね。

今までは、とりあえずフレンズのエピソードを見て、思いついたことをひたすら書く、という方式を取っていました。
すると、どんどん長くなっていくことに気付きました。
私はすでにフレンズを一通りファイナルまで見ているので、今は2巡目なのですね。
ですから、初見では気付かなかったことに気付きますし、英語をこれまで学んできて身に付いた知識のお陰で、細かい部分にまで注意がいくようになりました。
それが自分の成長だと思うし、その自分の成長が嬉しくもあり、また、最初の頃はわからない部分はこっそり飛ばしていた(笑)のも、今では、わからないなりに、「仮説、叩き台」くらいなら書けるようになったぞ!という思いもあって、それで余計に文章が長くなってしまったようです。

ト書きから学べることも多いし、ネットスクリプト全てに日本語訳をつけることで、私が気付かず犯している間違いに気付いてもらえたりすることもありました。
わからない部分こそ、ネットで私の意見をお見せして、「私はこう思ったんですが、皆さんはどう思われましたか?」というのを尋ねてみたい、という気持ちが強いのです。
そうすることで、これまで非常に多くのことをこのブログ上で学ばせていただいてきましたので。

たかだか正味23分くらいのエピソード1本で、どんだけ長い記事を書くねん!と思っておられた方も多いでしょう。
それだけ、生きた英語から学べることはたくさんある、ということです。
これまでの記事で、そのことは十分示せたと思いますし、このペースでは、仮にずっとブログを続けたとしても、おばあちゃんになってもまだ終わらない、ということにもなりかねないので、今回、思い切って方針を変更することにしたのです。

拙著で「あまり一つのエピソードにこだわりすぎず、どんどん次のエピソードに進んでいった方がいい」ということを書いたのですが、一つのエピソードにこだわりすぎているのは、他でもないこの私やんか!と思うと、やはり、これではいかん!と思ったのですね。


具体的な今後の方針
今のところの予定としては、各エピソードの「その1」は日曜日に始め、これまで通りの隔日更新で、2週間で1エピソードを終わることにします。
2週間隔日更新、つまり、日、火、木、土、月、水、金の7回の記事(「その7」まで)の間で、できるだけそのエピソードのポイントとなる表現を網羅できるようにします。

スクリプトの全訳はしません。
全部訳そうとすると、的確な日本語訳をつけるためにいろいろ調べることになります。
いろいろ調べると、その調べた結果を読者の皆さんとシェアしたくなり、結局記事が長くなる、という結果になるのですね。
そうするとなかなか先に進めない。
一つのエピソードの中にこだわりたい部分はいろいろとあるけれど、それをできるだけ絞って、どんどんと次のエピソードに進んでいくことで学べることも多いはずだ、と思っています。
強制的に書く期間を設定することで、これまでより、もっと内容の濃いものが書けるといいなと思います。
また、ト書きの解説もできるだけ避け、セリフそのものの解説に重点を置くことにします。
そして、また日曜日から、次のエピソードの「その1」が始まる、といった具合です。

この計画がうまく行くかどうかもわからないのに気が早いのですが、その「2週間1エピソード」ペースを維持すると、このブログの4周年、6月15日には、シーズン4に突入できているはず、です。
4年で3シーズン分の解説を終了することになり、ちょうど1年遅れることになりますが、そのペースで続けると、1シーズンはだいたい24話ですから、その後も1年1シーズンのペースで書いていくことができるかな、と。

フレンズ解説以外の記事(書評など)、または過去エピソードの追加記事を書く場合には、その隔日更新の合間合間に挟んでいって、メインのフレンズ解説が遅れることのないように努めたいと思います。

そのように、3-18 からは、スクリプト全部に日本語訳をつけることはやめますが、私がフレンズ解説で飛ばした部分、省いた箇所についても、ご意見、ご質問等あれば、コメント欄でお寄せ下さい。
ペースを上げた分だけ、コメントのお返事に時間がかかるかもしれませんが、そのように読者の方と意見交換させていただくことで、私が気付かなかったポイントに気付かせていただけることも多いと思っています。


スピードアップをすることで、ファイナルまで行けるかも、という気持ちが「少し」出てきました。
もちろん、人生は何があるかわかりませんが、読んで下さる人がいることを実感できる間は、続けていきたいと思います。
新しいパターンに慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、試行錯誤しながらも、その内容が『「フレンズ」英語攻略ガイド』の名前に恥じないものとなるように、頑張っていくつもりです。

今回の方針変更については賛否両論あるかもしれませんが、多分、「とっとと進んでいくこと」については賛成の人の方が多いでしょう(笑)。
私自身、あのエピソードも好き、このエピソードも好き、と、説明したいエピソードがたくさんあります。
ですから今後、ペースを上げて、どんどん新しいエピソードを説明できることがとても楽しみなのです。

これまで私のマニアックなこだわりのため、ちんたらとしか進めなかったにもかかわらず、我慢強く読み続けて下さった読者の方に、心から感謝の意を述べたいと思います。
今までありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、早速、明日日曜日から、3-18 の解説を始めます!


(Rach からのお願い)
「スピードアップ、大歓迎!」という方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
人気ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ
皆様の応援クリックが、とても励みになり、ブログを続ける大きな原動力となっています。心より感謝いたします。
posted by Rach at 06:42| Comment(3) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

プロフィールに写真を掲載しました

えーっと、別に「クリスマスプレゼント」というわけではないのですが(「そんなプレゼント、いらんわい!」という声が聞こえてきそうですしねぇ…笑)、サイドバーのプロフィール欄に、顔写真を掲載しました。

過去記事、スペースアルク特集に登場! でご説明しましたように、スペースアルクさんの英語特集、ネイティブの表現と動作を身につけろ! 海外ドラマ de 英語学習:実践した5人に聞く 海外ドラマが英語力アップに効く理由 で、私の写真を掲載していただきました。
この特集は今日までで、明日からはまた別の特集記事に変わります。
バックナンバーやアーカイブズとして見ることは可能だそうですが、アルクさんの特集記事が変わるこの機会に、自分のブログのサイドバーにも写真を載せておこうかな、と思いました。

かなり下にスクロールしないと見られません。見たくない方は、決して下にスクロールしないで下さい(笑)。
顔も出したことですし(?)、これまで以上に、フレンズ英語解説を頑張っていきたいと思います。
「フレンズと言えば、このブログ!」と言っていただけるように頑張ります!

最近はこのような「お知らせ」ばかりで申し訳ありません。
今日は、この記事の下(↓)に、フレンズ解説記事も投稿しておりますので、どうかご勘弁を。

それでは皆様、これからもよろしくお願いいたします。
I wish you a merry Christmas!


(Rach からのお願い)
「これからも頑張れ〜!」と、このブログを応援して下さる方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
皆様の応援クリックが、とても励みになり、ブログを続ける大きな原動力となっています。心より感謝いたします。
posted by Rach at 10:49| Comment(2) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

ブログ3周年

ブログを始めて、今日6月15日でちょうど3年となりました!
ここまで来られたのも、応援して下さった読者の皆様のお陰です。
本当にありがとうございました!

過去記事、学習法の本を出版しました! で触れましたように、今年は、3月に、「自分の本を出版する」というビッグニュースがありました。
3年前には、自分が本を出すことになるなんて、夢にも思っていませんでした。
自分の本を手にした時は、そしてそれが実際に本屋さんに並んでいるのを見た時は、本当にほんとうに嬉しかったです。
ブロガー Rach としての集大成として1冊の本が出来上がったこと、本当に幸せに感じています。


3周年を迎えた今日から、このブログを「隔日更新」にすることにいたします。
これまで、出来る限り毎日更新するように心がけてきました。
が、過去記事、投稿記事1000件目! The One Thousandth で触れたように、2008年3月16日に投稿件数1000件目の記事を投稿して、一つの区切りがついた気がしました。
本を出版することもでき、こうして無事3周年を迎えることもでき、今とてもすがすがしい気持ちです。

このブログを書くのは本当に楽しくて、やめるつもりはありません。
ただ、「毎日更新」を自分に課していると、どうしても記事を書く時に「守りに入ってしまう」のですね。
ちょっと些細なことにこだわってみて(それはそれで私のブログの特徴だと思うのですが)、記事が長くなった場合に、「”半分こ”して、後半を明日に回したら、それで一日分稼げちゃうな」などと考えてしまう自分がいるのです。
そういうことの繰り返しで、だんだん1つのエピソード解説が長くなってしまう、という悪循環。

これから隔日更新にする場合、基本的にはスクリプトは全部取り上げるつもりです。
そして、それに対する「自分なりの日本語訳」も全部付けてみます。
ただ、解説記事に関しては、ムラが出てくる、というか、ほとんど取り上げずに流す部分も増えてくるかもしれません。

フレンズのセリフは本当によく出来ていて、本当に面白い。
だから、そのセリフについて何か解説を、と思うと、あれもこれもと書いてしまう。
でも、これまで何度か説明していることと同じような説明も出てきますね。
これからは、そういう部分はばっさり切って、特に興味深いと思われる部分を重点的に取り上げたいなと思います。

人それぞれ、興味を持つ部分、わからないと思う部分は違います。
ですから、私が解説を飛ばしたところで、わかりにくい部分があれば、どしどしコメント欄で質問をお寄せ下さい。
そのために、「叩き台」として、全部に日本語訳を付けておこう、と思っているわけです。
「この日本語訳、違うのでは?」とか、「どうしてそういう日本語になるのかわからない。」という部分から議論を始めることも可能だし、質問する場合にも、「上の記事のこのセリフ」と参照しやすいと思うからです。

これまでも何度か、エピソード解説記事の短縮化を図ってきましたが、見事に失敗に終わりました(笑)。
ですから、今度もうまく行くかどうかはわかりません。
でも、隔日更新にするからには、「意識して」スピードアップを図りたいと思います。
とにかく頑張ります。

「毎日更新」を続けていたのは、それで「自分が頑張っている姿」を見られる気がしたからかなぁ。
好きだから続けていたのは本当ですが、「毎日更新」に関しては、ちょっとムキになっていたようなところもあります。
だから、これからはもう少し肩の力を抜いてやって行きたいなぁ、と。
ランキング上位の人気ブログの方々を見ても、毎日更新している人の方がきっと珍しいですよね。
私もその方々に倣って、更新頻度が減っても、ブログ全体の内容はより濃くなるような方向に変わっていけたらなぁ、と思います。

3周年を迎えた今でも、登録しているランキングサイトで、非常に良い順位にいさせていただけていること、本当に心より感謝しています。
皆さんが読んで下さっている、皆さんが応援して下さっている…それはものすごく励みになることなのです。
手間を惜しまずクリックして下さる読者の方々、本当にありがとうございます。
これからも、応援していただければ、Rach はとっても嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!


(Rach からのお願い)
「これからも頑張れ〜!」と応援して下さる方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
皆様の応援が、とても励みになっています。ありがとうございます。
人気ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ

posted by Rach at 08:23| Comment(6) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

アマゾンで115位!?

昨日、日経新聞の1面に私の著書の書籍広告が掲載されたのですが、その効果は絶大だったようです。
昨日の記事を投稿した後、家の用事でパタパタしていて、パソコンを見ていなかったのですが、「そう言えば、広告を出したことで、アマゾンのランキングって上がってるのかなぁ?」と何の気なしに見てみたら…。
15:43 に見たランキングはなんと、

Amazon.co.jp ランキング: 本で115位

……えーっ!? 嘘でしょお!?

本で115位、ということは、本の総合ランキングで115位、ということ…ですよねぇ?
本のベストセラー というページでは、1位から100位までが表示されることになっているので、もう少しでその仲間入りってこと!?…と思うと、自分でも信じられません。

その後もちょくちょくランキングをチェックしていたのですが、私の見た中では、その115位が最高位でした。
多分、それが昨日時点での最高順位だったんだろうなぁ…と。
もっとマメにランキングの推移をチェックしておくんだった…(笑)。でも、正直、ここまで劇的に上がるとは予想していなかったので…。

今、この記事を投稿する直前の 8:34時点での順位は、
Amazon.co.jp ランキング: 本で257位
でした。
少し下がったとは言え、まだまだ頑張ってますね。
ということで、絶好調のランキングを見るなら今ですよっ!(笑)。
そのアマゾンのサイトはこちら(↓)。
Amazon.co.jp: シットコムで笑え! 楽しくきわめる英語学習法

アマゾンの在庫状況について。
4月19日の早朝の時点では、「在庫あり」になっていたのですが、15:43 時点では「通常4~5日以内に発送します。」に変わっていました。そして今は「通常3~5週間以内に発送します。」となっています。
どうやら、以前、お陰様で本が好調です の記事でご報告したのと同じく、また「アマゾンの配送センターの在庫がなくなった」ということみたいです。
嬉しいです!

昨日、本当に多くの方が私の本を買って下さった、ということなんですよねぇ。
アマゾンだけではなく、他のネット書店や、実際の本屋さんで買って下さった方もおられるのでしょうね。
本当に心から感謝しています。買って下さった方々、ありがとうございます!!

世の中にこれだけたくさんの本がある中で、わざわざお金を払って購入して下さった方々の、期待を裏切らないものであることを願っています。
私としては、自分の全てを出し切って書いた本です。
それを読んで何かしら感じていただけたらとっても嬉しいです。

最近は、フレンズ解説よりも本の状況を説明する記事が多くなってしまい申し訳ありません。
きっと、こんな記事ばかりでげんなりしておられる方も多いのではないかと…。

でも、自分がやってきたことが認められるのは本当に嬉しいのです。
私が好きでずっと続けてきたことは間違いではなかった!と思えるので。
その思いがまた、英語学習を続ける原動力となります。

英検やTOEICで良い結果が出た時、ブログや本に良い評価をいただいた時、そういう自分にとっての嬉しいニュースは、心ゆくまで喜ぶことにしています。
「自分へのご褒美」として、「そういうニュースを思いっきり喜んでもいいよ」と自分自身に言えるくらいに、自分のやったことに誇りを持っていたいと思うのです。
ですから、その喜びを、このブログ上で書くことをお許し下さい。

いつまでもそんな高順位が続くわけでもないとは思います。
ですが、その 115位が、「瞬間最高視聴率」ならぬ「瞬間最高順位」であったとしても(笑)、一瞬でもそんなところまで行けた!ということが、私にとっては大きな自信となります。
これからも、今までと同じように、楽しく英語を学んで行きたいと思います。
読者の皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


(Rach からのお願い)
本もブログも頑張れ〜!と応援して下さる方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
皆様の応援が、とても励みになっています。ありがとうございます。
人気ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ

posted by Rach at 08:37| Comment(3) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

投稿記事1000件目! The One Thousandth

上のサブタイトル通り、今日、この記事が、投稿件数1000件目の記事になります!

よくぞ、ここまで来ましたねぇ。感慨深いです。
自分としては楽しいから、1000回目の記事を投稿する日もくるかな、とは思っていたのですが、やはり読者の皆様がいて下さったこと、が何よりも大きいのです。
誰も読んで下さらない…となると、やはりそのうちにやめてしまっていたと思うんですよ。

私の書いたことに、賛同して下さったり、励まして下さったり、「それは違うで!」とツッコミを入れて下さったり、という「双方向性」のツールであるからこそ、ここまで続けて来られたのだと思います。
本当にありがとうございます。皆様のお陰です。Rach は幸せ者です。

今日のサブタイトルに使った、The One Thousandth というフレーズについて。
これは、「第1000回、1000番目」みたいな意味です。

まだ解説していませんが、フレンズ5-3 は第1話から数えて通算100話目に当たります。
その時の英語のエピソードタイトルが、The One Hundredth となっていました。
これは「第100話」という意味なのですが、同時に、The One With... や、The One Where... などのように The One で始まるいつものタイトルと「かけている」のですね。
いつも The One で始まっているのを利用した、とても面白いタイトルだと思いました。

だから、もし私が自分のブログで1000番目の記事を投稿する時が来たら、このタイトルをもじったものを使おう、とずっと温めていたのですが(笑)、使える日を迎えることができて、とても嬉しいです。
フレンズの 5-3 のタイトルが記憶にある人なら、The One Thousandth というタイトルでくすっと笑ってもらえるかな、と思って。


ブログの管理画面で、「投稿件数」というのが出るので、1000件目、1000記事目だということがわかるのですが、自分でも確認のために計算してみました。
以下は、私のただの資料ですので、「ほんとに1000件目かよ?! サバ読んでんじゃね〜の?」と不審に思う方だけ、確認のためにチェックしてみて下さい(笑)。
1000記事目だと信じて下さる方は、(→→→ここまでワープ!)までお進み下さい。

(1) カテゴリーからの計算
トップページのサイドバーにある「カテゴリー別アーカイブ」を見ると、この記事を投稿した後の内訳は以下のようになっているはずです。

INDEX (2) DVD学習法 (14) 英語学習のコツ (22) 学習歴 (3) 発音 (6) 英文法 (7) Rach GOES (7) 英検 (17) TOEIC (5) 脱線話 (2) お知らせ (8) 非公開コメント (1) フレンズ シーズン1 (144) フレンズ シーズン2 (419) フレンズ シーズン3 (357)

この数を合計すると、1014件になります。
「1つの記事が2つのカテゴリーに属しているもの」が14件ありますので、計算合ってます(笑)。
(その14件はどれか?を知りたい方はおっしゃって下さい。こちらでちゃんと把握しています…笑)

(2) 日数からの計算
2005年6月15日にこのブログを開始しました。
今日は、2008年3月16日なので、ほぼ2年9ヶ月続けていることになります。
概算でいうと、2年9ヶ月は、2.75年ですから、365日×2.75=1003.75日、つまり約1004日。
実際に日数を数えてみたら、正確には、今日は「1006日目」になります。

ブログ開始直後は毎日更新ではなかったので、2005年6月に6日休んでいる計算になります。(2005年6月26日から毎日更新するようにしました。)
また、家族旅行で5日休んでいますので、マイナス分は合計11件。
複数投稿している日もあって、ブログ初日にプラス2件、その他にプラス1件投稿している日が3日ありますので、プラス分は5件。

プラス5件、マイナス11件で、差し引きマイナス6件。なので、1006日目に1000件目、ということで、計算合いますね(笑)。
(こういう数字、きっちり合わないと落ち着かない性分なんですよねぇ、私って…笑)


(→→→ここまでワープ!)
ただ、「続ける」という行為そのものに、意味を見出しているのではありません。
「フレンズって面白い!」「英語って楽しい!」という気持ちをキープしたまま、1000回目の記事に到達できたことを、私はとても嬉しく思っています。

「何でこんなに一生懸命ブログを書いているんだろう?」と思ったことは何度もあります。
でも、ブログを書くことを「いやだ」と思ったことは一度もありません。
負担に感じたこともありませんし、義務やノルマのようにこなしていたわけでもありません。
いち英語学習者の Rach として、このブログ「シットコムで笑え!」の管理人 Rach として、存在していられる瞬間が、とても楽しくて幸せなのです。
だから、やめたくなかったし、(よほどの理由がない限りは)休みたくもなかったのです。
私が楽しみながら英語を学んでいる様子を、他の方にも感じ取っていただければいいな、と思います。

そのうち「毎日投稿」にこだわらなくなる日が来そうな気もします。
毎日が隔日になっても、ただ楽しく続けていられればいいな、と思っています。
死ぬまでずっと英語に触れていられるといいなぁ…。

これからも読者の皆様と、楽しく英語を学んでいけることを楽しみにしています。
どうか今後とも、よろしくお願いいたします!


(Rach からのお願い)
これからも頑張れ〜!と応援して下さる方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
皆様の応援が、とても励みになっています。ありがとうございます。
人気ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ

posted by Rach at 11:34| Comment(9) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

ブログ2周年

ブログを始めて、今日でちょうど2年となりました!
こうして2周年を迎えることができたのは、いつも読んで応援して下さっている読者の皆様のお陰です。
本当にありがとうございます!

去年の1周年の時には、無謀にも、「私の声を公開する!」というのをやりましたが、今年は、やりません(笑)。
英検関連の記事でも書きましたが、あれは英検の面接試験に向けて、自分の発音に向き合う度胸をつけたかった、もっと発音を磨かないといけないと自分を戒めるためにやったことだからです。
もちろん、あれには「○周年記念企画」という意味もあったのですが、毎年企画を考えていると、企画のインフレ化が起こって、そのうちネタがなくなりそうですしねぇ…(笑)。

この1年間は、本当に英検に振り回された1年で(笑)、やっと合格することができて、本当に嬉しかったです。
この1年の間に、ブログを投稿しなかったのは、大晦日の12月31日と、GWの4月30日の2日だけ(家族旅行のため)。
それ以外は、毎日更新していました。

時々、ふと、「これを毎日続けていて何になるんだろう?」と思うことは正直あります。
ただ、下書きを先に書いていて、ストックがあるので、そういうローな気分の時でも、投稿を続けていられるんですね。
「意味がないかも」と思った時はただルーティンのように投稿し続ける、そうすることでまた新たな発見があったりして、またやる気が出たりする。

実際に、このブログを書かなくなったら、かなりの自由時間が増えるでしょう。
でも、それを使って何をしたい、というのが、今は英語以外、特にないのです。
「何かやっている」自分を見るのが好きなのかもしれません。
母以外、妻以外の自分の時間が欲しいと思うのでしょうね。いち英語学習者の Rach になれる時間がとても好きです。
そして、頑張っている自分を見ると、「私もまだまだイケるかも」とこの歳でも(笑)思える、ということでしょうか。
頑張っている、というのは、ただ自分の時間を費やしている、という意味ではなくて、自分の中に何かが身に付いている、自分が一生懸命頭を回転させて何かを考えている、ということを実感できる、ということですね。
専業主婦をやっていると、それなりに悩みはありますが、そういうのは考えても悩みが深まるだけで、余計に煮詰まってしまう気がします。
英語の悩みは、悩めば悩むほど、いろんな知識が身に付いて、世界が広がる気がします。

私が思うがままに勝手に書いているブログを、いつも読んで下さっている読者の方には本当に感謝しています。
また、ランキングをクリックして応援して下さっている方には、感謝の気持ちでいっぱいです。
もう2年も経つというのに、ランキングの上位にいさせていただけるなんて、本当にありがたいことですね。
このブログが少しでもお役に立てているか、少しは面白い記事が書けているか、を知るのに、ランキングが一番のバロメーターになっているのです。

また、たくさんの方に見ていただいていると自覚することで、調べ物もとことん調べてみようと思うんですね。
私一人が家でひっそりDVD学習をしているだけだと、わからないことはちょこちょこっと検索してみて、「ふーん、そういうことかぁ…」程度で終わってしまっていると思います。
また、フレンズが好きで英語が堪能な方々にこのブログを知っていただけると、わからないことは教えてもらえる、間違った部分は指摘してもらえるチャンスも増えます。

そして、実際、このブログを書くに当たっていろいろと調べ物をし、英語に大量に触れて、と同時に自分の中で何とかそれを消化し蓄積しようとすることで、私の英語力というのも格段に(←自分で言うなよ!…笑)上がってきているのです。
それはもう自分でよ〜くわかります。
ブログを始める前は「ただ、TOEIC900点ホルダーの肩書きを持っているだけ」という感じでした。
そう言うと、人は謙遜していると思うのでしょうが、本当に謙遜ではなく、実力の伴わないただの肩書きに過ぎませんでした。
その頃と今とで、TOEIC の点数はそれほど変わっていません(930点→945点)が、私の中身は全然違っていると断言できます。
英検1級に合格できたことが、その私の成長を一番表していると思いますし、だから、合格できてとても嬉しかったんですね。
過去の記事と今の記事を比べると、私の英語に対する理解度が全く違っているのがよくわかるのではないでしょうか? 記事の掘り下げ方のレベルもかなり違いますし…(笑)。

これは「解説型ブログ」だと言いながらも、やっぱり私の「学習記録」でもあるわけでしょう。
私はこんな風に考えてみた、調べてみたらこんなことじゃないかと思う…。
そうやって根拠を示した上で一つの理論を書いてみて、それに対して、もっと詳しい方が、あれやこれやとアドバイスを下さる…本当にありがたいことだと思っています。

このブログは、フレンズに特化したブログで、フレンズを知らない人、もしくはああいうシットコムが苦手な人、ドラマで英語を学ぶことに興味がない人、にとっては、何の価値もないブログだろうと思います。
私は英語学習に「絶対」はないと思っていて、それぞれ自分の趣味や性格にあった材料を使って、自分のやり方にあった学習法をしていけばいいと「強く」思っています。
だから、私はフレンズに興味がない人に、「絶対に見て下さい!」と言うつもりは全くないし、そんなことをこれまで言ったこともありません。
フレンズを見て面白い、これで英語を学べたら楽しそう、と思って下さった方に対しては、その効果や方法を説明したいと思う、それがこのブログなんですね。
私はたくさんの映画やドラマを見たわけではないので、何よりもフレンズが一番だ!と主張しているわけでもありません。
「私はこれが英語学習に一番向いていると思った」というだけのことで、それぞれの方が、好きなジャンルのもの、好きな俳優が出ているものを見て学ぶのが一番だと思うんですよ。

私がフレンズというシットコム(シチュエーション・コメディ)を選んだのは、ジョークやユーモアを理解する、ということは、コミュニケーションにおいて、とても大切なことだと思うからです。
人とのコミュニケーションでは、まずは、相手の言うことを理解すること、その次に、自分の考えを述べることが大切ですが、会話を「楽しむ」には、そういう相手との駆け引きみたいなものも必要になってくるでしょう。
チャンドラーみたいな高等なジョークは言えなくてもいいでしょうが(笑)、ちょっと相手をクスっと笑わせるくらいの洒落たことを言ってみたいと思いますよねぇ?

このブログ、どのシーズンまで続くか、とか、あと何年間続くか、というのは本当にわかりません。
ブログを継続すること、ファイナルまで到達すること、にそれほど拘っているわけでもありません。
ただ、フレンズの脚本というのは本当に完成度が高くて、それを「解説したい、説明したい、フレンズの面白さを他の多くの人たちと共有したい」という気持ちで続けているのでしょうね。
そして、もちろん、その行為を認めて下さる方がいるからこそ、頑張れるのだと思います。

皆様の応援、いつも本当に心から感謝しています。
英語学習、これからも一緒に頑張っていきましょうね!

明日は、「英検を受ける!と決めてからも、このブログを休まなかった理由」について書きたいと思います。

(Rach からのお願い)
「3年目も頑張れ〜!」と応援して下さる方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
とても励みになりますので…。
人気blogランキング
にほんブログ村 英語ブログ

posted by Rach at 10:30| Comment(26) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

ブログ1周年

ブログを始めて、今日でちょうど1年となりました。(パチパチパチ!)
こうしてブログを続けることができたのも、ひとえに読んで下さる皆さんがいて下さったからです。
本当に感謝しています。ありがとうございました。
去年の6月15日からブログを開始して、しばらくは何日かおきの更新をしていたのですが、6月26日以降から今日までは、なんと「毎日更新」してるんですねぇ。
我ながら・・・何て「ひま人」なんだ!?って感じもするのですが、もうこれは私のライフワークと化しておりますので、今これをやめちゃうと、私は抜け殻のようになってしまうと思います(笑)。

何だか不思議ですよねぇ。私がブログを始めなかったら、ここでお会いしている方々と知り合えなかったわけですから。
私が Rach という一人のネット上の人間として、皆さんとこうしてお会いできたことって、すごいことなんだと思います。
私は乙女チックな考え方が好きなので(「えっ? その歳で?!」とか言わないで下さいね)、ここで皆さんに会えたのは「運命」だと思っています。何かお互いに呼び合うものがあったんだ、と・・・。

それにしても、この Rach という私のネット上でのキャラクターは、私という人間の特徴が如実に現れていますねぇ。
しつこくて、くどくて、こだわり屋で、頑固で、マニアックで、凝り性で、楽観的で、おめでたくて・・・ほんとに、そのまんま、って感じ。実物もこんな感じの人間なんですよ。
ネット上だけの付き合いで良かったですねぇ?(笑)

今となっては、このブログのない生活なんて考えられないですね。
朝起きてまず考えるのが、「今日の予定はこんな感じだから、更新するなら、この時間帯にしとかないと。」ということで、まずブログの段取りが一番先に頭に浮かぶわけです。
毎日更新はポリシーではなく、書き溜めている解説を毎日小出しにしているのであって、ストックがある間は毎日更新しようかな、と思っているだけ。
ストックがなくなってきたら、毎日更新じゃなくなると思います。
また、下の娘(2歳)も大きくなり活動的になってきて、そろそろ家族4人でお泊り旅行などにも行ったりしようかと話しているので、さすがにその場合は、更新をお休みします。
私もたまにはちゃんと家族サービスしなくちゃね(笑)。

本当に皆様には感謝しています。
一人一人のお名前を挙げることはしませんが、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ランキングが上がる前から私のブログを読んで下さっていた方、ブックマークやブログのリンクに入れて下さった方、私のつたないブログをご自分のサイトでオススメとして紹介して下さった方、ハイペースの更新を心配して「あせらなくても、徐々に常連さんがついて下さるものだ」と助言して下さった方、
こんな私でも少しは頼りになると思って下さったのか私に質問をして下さった方、私の間違いを指摘して下さった方、他の解釈を示して下さった方、提示した疑問を一緒に調べて悩んで考えて下さった方、私との議論にとことん付き合って下さった方、
「英文を書く」ことに躊躇する私の背中を押して下さった方、その書いた英文記事を読んで下さった方、もっと英文記事を書くように励まして下さった方、英文書くのを一緒にがんばろーね!と誓い合って今一緒に書いている方、
私の愚痴や悩みを聞いてくれて優しい助言を下さる方、専業主婦として母として妻として女としての話に一緒に盛り上がって下さる方、その話に対して男性としての意見を言って下さる方、私のオタク話や脱線話に付き合って下さる方、
励ましや激励のコメントを下さる方、ファイナルまで頑張って続けてね!と応援して下さる方、
私がブログを始めなければ出会うことのなかった英語を職業とされている方や留学経験が豊富な方、英語やアメリカに関する様々な情報を惜しげもなく教えて下さる方、私に英語の素晴らしさや楽しさを教えて下さった方・・・。
一緒にブログや英語学習を頑張っているネット上のたくさんのお友達、いつも読んで下さる読者の方々、ランキングをクリックして応援して下さる方々・・・本当にありがとうございます。

こんな言い方しかできない自分がもどかしいですが、私 Rach はとても幸せ者です! (うん、我ながらこの辺が「おめでたい」のだとわかっています。わかってますが、今日は「めでたい」日なので、これくらいは言わせて下さい・・・笑)

それから、最後にちょっとアメリカチック(?)ですが、家族にお礼を。
6歳の息子は2歳の妹と一緒に遊んでくれるし、よく面倒も見てくれて、とても助かってます。
二人とも夜はよく寝てくれるし、娘の方は必ず昼寝もしてくれるし(笑)、私のブログタイムを確保させてくれる、親孝行な子供たちです。
そして、ダンナさんは、英語に関しては全く助言をくれませんが(笑)、私がこのブログをやって楽しんでいるのを、嬉しそうに見守ってくれています。
休日に「ちょっとみんなで出掛ける前にブログの更新だけさせて!」と言うと、「ブログはママの”生きがい”やもんなぁ(笑)。ゆっくりしたらええやん。」と快くオッケーしてくれて、子供と遊んで待ってくれています。本当にいつもありがとう!

最後に、皆様へのお礼といたしまして、私からのメッセージがあります。
音声ファイルをアップするのは初めてなので、うまく行くかどうかわからないのですが・・・。
ちょっと雑音も入ってますし、おまけに一つのファイルではアップロードできなくて2分割することになったので、聞きにくいと思いますが、申し訳ありません。
(わざわざ2分割してまで公開するほどのものでもなかったんですが、せっかく録音したしなぁ・・・とか思って・・・笑)

ちなみに・・・
英語の発音に関しましては、発音の本とCDを参考に家で孤独に練習しているだけの「完全なる独学」ですから、期待しないで下さい。
ただでアドバイス貰えたらラッキーだわ、って感じ?
発音は、これからぼちぼち頑張りますので(爆)。
あ、恥ずかしいですから、会社では絶対に聞かないで下さい。家でこっそり聞いて下さいね♪

この下に音声ファイルを聞くプラグインが縦に2つ並んでいると思います。
(ブラウザの種類によっては、そのプラグインが見えないかもしれません。)




それでは、ファイナルまで(!?)、いえ、とりあえずはこれからまた一年、よろしくお願いいたします!!

(今日もお願いする Rach です)
最近、またランキングの調子が上がってきました。ありがとうございます!
応援して下さる方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
人気blogランキング
にほんブログ村 英会話ブログ

posted by Rach at 12:58| Comment(19) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする