2020年12月01日

7冊目「Avengers: Infinity Warで英語が話せる本」12月25日発売!

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は8位、「にほんブログ村」は14位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ


記事タイトルにもありますように、2020年12月25日(金)に、私、Rach は著書7冊目となる本を出版いたします。
タイトルは、
Avengers: Infinity Warで英語が話せる本
で、KADOKAWAより出版されます。

アマゾンではこちら。
Amazon.co.jp: Avengers: Infinity Warで英語が話せる本

帯付きの表紙画像はこちら。
201225book480px.jpg

本書の特長は以下のようになっています。
1. 詳細な場面説明(ト書き)と大迫力の場面写真により、「本だけ」で映画の興奮がよみがえる。
映画のセリフをすべて掲載しており、キャラクターの動きや派手なアクションシーンなどの「ト書き」も詳細に描写しています。セリフとト書きのすべてを翻訳した和訳もついています。
100超の場面写真で、映画のシーンを思い出しながら英語を学ぶことができます。

2. 別冊のフレーズ解説&英和辞典で、セリフの意味をさらに深く学べる。
フレーズ解説(111個)と英和辞典は別冊となっています。本編を読みながら、気になるフレーズや単語を参照できる形になっています。
文法事項に加え、ジョークやポップカルチャーネタも解説しており、MCUの過去作品との繋がりなども説明しています。

3. 英文に忠実に和訳されていることで、セリフの意味や意図を完全に理解できる。
日本語字幕や音声(吹替)は文字数・秒数制限があるため、英語の意味を完全に表現できるわけではありません。この本ではセリフの本来の意味をじっくり楽しんでいただけるように、オリジナルの英語のセリフに忠実な和訳を行っています。

Amazon のページに、本の内容のイメージ画像が掲載されていますので、併せてご覧いただければ幸いです。


今回の本の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)という作品群の一つです。
私はMCUが大好きで(もちろん!)全作品観ています。
この『インフィニティ・ウォー』は、世界歴代興行収入第5位という大ヒット作品です。
そんな超人気シリーズの『アベンジャーズ』の映画のまるごと1本を英語教材として使わせていただき、全セリフとト書きの翻訳、フレーズの解説を自分の本として出版させていただくことができるなんて、こんなに嬉しいことはありません。
とてもとても楽しい気持ちで執筆させていただけたので、この本でオリジナルの英語のセリフの楽しさと面白さを一人でも多くの方に伝えることができればいいなぁと思っています。

近年、動画配信サービスの目覚ましい発達で、洋画や海外ドラマを気軽に便利に視聴できる環境となりました。
マーベル作品のMCUのほとんどは、ディズニーの動画配信サービス「ディズニープラス」で視聴することができます。
(この本を書くにあたり、映像を繰り返し見直したり、MCU過去作とのリンクを確認したりするのに、私も大変重宝させていただきました^^)
動画配信サービスで映画を楽しみながら、この本で英語を学んでくださる方が一人でも増えれば本当に嬉しく思います。

今回、『アベンジャーズ』という大ヒット人気映画の本を出版することができるのも、長年このブログを読み、応援し続けて下さった読者の皆様方のおかげと、心より感謝しております。本当にありがとうございます<(_ _)>

ここに至るまでの全てのご縁とこの本にかかわって下さったすべての皆様に、そして、生きた英語の宝庫である『アベンジャーズ』のセリフを英語学習教材として使わせていただけたことに、心より感謝申し上げます。

洋画や海外ドラマの生きたセリフから英語を学ぶことはこんなに楽しい、こんなに多くのことが学べる! ということをお伝えすることができるよう、これからも全力で頑張ります!
どうかこれからもよろしくお願いします。

7冊目の本、頑張れ〜! と応援して下さる方は、下のランキングをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 11:41| Comment(7) | 著書7冊目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする