前の記事 TOP 次の記事

2005年12月06日

セリフから学習を広げる(その2)

前回の記事は、結局、脱線話をすることの言い訳を述べただけでした(笑)。
それなのに、たくさんの激励のお言葉をいただき、ありがとうございました(笑)。

ところで、私がブログを書くようになって、伸びた能力があります。
それは「リサーチ力(りょく)」です。
例えば、知らない固有名詞が出てきた時に、これは俳優か歌手の名前?、ドラマか映画のタイトル?、とだいたいの見当をつけて、Google などで調べます。
以前は、調べても調べてもわからない・・・ということが多かったんですが、だんだん調べ方も上手くなってきたと自分で思っています。

そして、ここが英語学習で大切なポイントだと思うのですが、そうやって、目的のサイトにたどり着いたときに、そこが英語のサイトだったら?
なんとかそこから情報を引き出そうとしますよね。
そうやって、英語の調べ物をしているときに、英語の説明があったら、それを解析する力が付くこと、これが、現代のネット社会で求められている英語力のひとつだと言えます。
だいたい、英語学習者の目標として挙げられるのが、「映画を字幕無しで楽しむ」「英字新聞をすらすら読む」などですが、そこに「ネットの英語サイトから情報を手に入れる」というのもあるかも・・・と思うのです。

私が好きなのは以前にも書きましたが、Wikipedia ですね。
日本語版は事細かに書いてあるので、本当に役に立つのですが、フレンズに出てくる固有名詞は日本になじみのないものも多いので、そういう場合は、最終的に英語版に頼ることになります。
その英語版を読んで、ざっとした内容をつかむことは、英語の勉強になると思いますよ。
それも、あまり「勉強だ、学習だ」と意識することなく。
ですから、気になることが出てきた時に、とことん調べることも決して無駄にはならないはず。
そして、一見、英語のセリフの学習に関係ないような固有名詞の知識でも、またどこかで同じように引き合いに出された時に、「あぁ、この名前を出したのは、そういう意味があるんだな。」とわかるわけですし。
英語の重要単語や重要構文を暗記することも大切ですが、そういう雑学ネタを増やしていくことも、大切ですね。(と、結論は結局、ここにたどり着くわけだ(笑))

ランキングサイトの新登録について
実は、昨日の記事を投稿した後、こっそり(?)新しいランキングサイトに登録させていただきました。
「にほんブログ村」というサイトです。
最近あちこちのブログでこのバナーを見るので、気になっていました。
ランキングを見ると、よく知っているおなじみのブログの名前も見かけますが、意外と知らないブログも多かったりします。
ということは、きっと私のブログを知らない方も多いんだろうなぁ、と思ったので、宣伝も兼ねて(笑)登録しました。
それと同時に、ランキングが伸び悩んでいた(笑)Air英語学習ランキングからは登録を外しました。
これまでサイドバーのAirランキングをクリックして下さっていた方々、本当にありがとうございました。

LOVELOGメンテ後の変更点
LOVELOGのメンテ後、Blog内検索は、よりスムーズに使いやすくなったように感じます。
以前はかなり前の記事だとヒットしなかったのですが、今回の改良ではヒットするようになりました。
さらに、ヒットした各記事の冒頭何行かのみを表示し、投稿時間の赤文字リンクをクリックすると、その記事全部が読めるようになっています。
エピソードを探す場合は、やはりINDEXからの方が便利だと思いますが。

それから、今までは長い文章は分割しないと入らなかったコメント欄、今回長く書いてみましたが、かなり長い文章でも投稿できました。
ご不便をおかけしていましたが、これからは長い文章でも大丈夫そうです。良かったぁ・・・。

ご意見待ってます
フレンズ2-1その3 のコメント欄で、friends freak さんから、興味深いご指摘をいただきました。私なりに再度考え直した解釈をコメント欄に書いてみましたので、それを読んでまた他の方からもご意見などいただけたら幸いです。
またこのように、過去の記事に対するコメントも大歓迎です。
うちのような解説型ブログは、過去の記事の積み重ねで成り立っているようなものです。
ですから、過去の記事を読んでいただけているのがわかるのも、とても嬉しいものなのです。

(Rachからのお願い)
今回の記事、面白いと思われた方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
人気blogランキング
にほんブログ村 英会話ブログ

posted by Rach at 15:01 | 英語学習のコツ

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa