2005年12月13日

フレンズ2-6その7

プロの歌手ステファニーが来たので質問するフィービー。
フィービー: So how many chords do you know? (それじゃあ、あなたはいくつのコードを知ってる?)
ステファニー: All of them. (全部よ。)
フィービー: So you know D? (それじゃあ、Dも知ってる?)
ライバル心むき出しのフィービー。
相手は全部のコードを知ってると言います。
それでも、Dを知ってる?と食い下がるのがフィービーらしい。
だから、相手は全部知ってる、って言ってるのに・・・。
そんな問答を繰り返して、いざステファニーが店に入ろうとすると、フィービーが歌い始めます。
「ステファニーは、コードを全部知っている・・・」
・・・ということは、フィービーは数種類しか知らないようですね。
実は私もギター弾けませんので、コードは全く知りません。
ピアノは習ってましたが(←関係ない。それに上手くない・・・泣)。

ベンをバスに置き忘れたことを電話で尋ねようとする二人ですが、さすがに本当のことは言いにくい。
チャンドラー: I'm doing research for a book. I was wondering what somebody might do if they left a baby on a city bus. Yes, I realize that would be a stupid character. (僕は本を書くためのリサーチをしてまして。もし、誰かが市営バスに赤ちゃんを置き忘れたら、どうしたらいいのか、というのをちょっと疑問に思ってまして。えぇ、それがバカな人間だってことは認識してますが。)
I was wondering... で「(・・・について)思案する、知りたいと思う」という意味です。
自分がちょっとそのことについて、どうかなー、と疑問に思っているということですね。
はっきり「知りたいんだ、教えてくれ」と言うと、理由を聞かれると困るので、単なる疑問や好奇心だ、ということを匂わせているのです。
自分のことを、友達の話にして言うことってよくありますよね。
「私の友達がさぁー、彼氏にこんなこと言われちゃって・・・。」みたいな。

レイチェル: Everybody, let's give a warm Central Perk welcome to... (みなさん、セントラル・パーク流に暖かく歓迎しましょう・・・。)
give a welcome to... で「・・・を歓迎する」です。
よく、司会者がゲストを紹介する時に、こう言います。
welcome to の後はステファニーの名前が来るはずだったのですが、名前を言おうとした瞬間に、店の外のフィービーの歌が聞こえてきます。
「テリー(店のマスター)はひどい奴、彼は私を働かせてくれない、セントラル・パークなんか大嫌い」
jerk(ひどい奴), work, Perk が全て韻を踏んでますね(笑)。

(Rachからのお願い)
今回の記事、面白いと思われた方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
人気blogランキング
にほんブログ村 英会話ブログ

posted by Rach at 15:27| Comment(2) | フレンズ シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になっています。
フィービーの歌ですが、
「14.42 Are all invited to bite me」
の意味がはっきりしないのですが、
よろしくお願いします。
Posted by Tamashiro-OB at 2019年04月11日 16:44
Tamashiro-OBさんへ
ご質問ありがとうございます。
このセリフ、Netflix の字幕では、You're all invited to bite me! のように主語に you が入っていました。

bite me という言葉は Bite me! という形だと、「黙れ! うせろ!」のような意味で使われるスラングになります。bite は「噛(か)む、かみつく」という意味ですが、研究社 新英和中辞典には、以下のような説明もありました。

bite=《口語》〈人を〉悩ます、困らす
What's biting you? 何をいらいらしているんだい、どうしたんだい。

「何が君に噛みついているんだ?」が「何が君を悩まして・困らせているんだ?」という意味になるのは連想しやすい気がします。

問題となっているセリフの解釈は、あまり自信はないのですが、bite はそのような「悩ませる、困らせる」という意味、そして You're all の all は「ただ単に、もっぱら」のような意味になると思います。
ですから直訳すると「あんたは私を悩ませるためにだけ(ここに)招かれている」というような意味になるのかなと思いました。

ステファニーがパークの中で歌い始めた途端に、外で You're all invited... の部分を叫び歌っているわけですが、フィービーの歌の部分だけをまとめると、

Terry's a jerk (店主のテリーは最低男)
And he won't let me work (そしてテリーは私を働かせない)
And I hate Central Perk (そして私はセントラルパークが大嫌い)
(ステファニーが、一言歌い始めると)
You're all invited to bite me! (あんた(ステファニー)はただ私を困らせるためだけに招かれている!)

という感じだろうと。
フィービーとしては「ステファニーが歌手としてすごいということではなくて、私の代わりに歌を歌える人なら誰でも良かったんだからね」みたいな、負け惜しみっぽいことを言っているのかな、と思います。
Posted by Rach at 2019年04月15日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。