2006年04月12日

フレンズ2-13その11

女性用パンティー1枚になったチャンドラーを見て、
スージー: Somebody's been doing his Buns of Steel video. (誰かさんは、妊婦のエクササイズビデオを見ながらシェイプアップしてるわ。)

bun は「小型の丸いパン、ロールパン」のことですが、buns という複数形で「尻」という意味になります。
ちなみに、ハンバーガーのパンの部分を「バンズ」と呼びますが、あれはこの buns 「小型の丸いパン」のことなんですね。(「パン」が訛ったわけではないのです・・・笑)
steel は「鋼(はがね)」ですね。
ですから、buns of steel は「鋼のような硬いお尻」という意味なのですが・・・。
Buns of Steel と大文字で書かれているのが少し気になりました。
大文字で始まる、というのは固有名詞であることを示しているからです。
そこで Buns of Steel でぐぐってみると、こんなのを発見しました。

Quick Toning: Abs & Buns of Steel (Std) [IMPORT]
↑これは、「すぐに鋼の腹筋とお尻になる」ためのワークアウトのようです。
Buns of Steel: Pregnancy & Post Pregnancy Workout [IMPORT]
↑そしてこちらは、妊娠中&産後のワークアウトのDVDのようですね。

とにかくそういう「鋼のお尻」シリーズと呼ばれる(?)ワークアウト(エクササイズ)が存在しているようなんですが、ここでスージーがこの名前を出したのは、後者の「妊娠中&産後」のビデオを思い出したからではないか、と私は思います。
スージーがチャンドラーを妊婦に例えたのは、きっとパンティがお腹に食い込んでいて、ちょっと太めのチャンドラーのお腹が妊婦さんのように膨れて見えたからじゃないかなーと思ったのですが・・・。

妊娠中は10キロ以上太りますし、検査で病院に行くと、「体重を増やさないで下さい!」と何度も言われますね。
さらに産後は・・・なかなか元に戻りません。
子供の宮参りの写真を見ると、顔がパンパンに腫れていて、自分でもびっくりします。
もちろんウエストも辛かった・・・。(今はすっかり元に戻って、新入社員の頃のスーツも着れますが・・・って自慢!? それより、いつまでそんな昔の服を持ってるんだ?という疑問!?)

そうなってしまった体型をシェイプアップするために、ビデオを見ながらエクササイズして、憧れの「鋼のお尻」(垂れてないお尻?)を目指すんでしょうね。
よくわからないのは、do his Buns of Steel video の do の部分。
ビデオを見ながらエクササイズしている、という風に上では訳してみましたが、自分のシェイプアップビデオを撮影してる、という意味かもしれません。

(Rachからのお願い)
今回の記事、面白いと思われた方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
人気blogランキング
にほんブログ村 英会話ブログ

posted by Rach at 14:07| Comment(0) | フレンズ シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。