2006年07月09日

フレンズ2-17その14

ジョーイ: How are you two getting along? (お前ら二人、仲良くやってるんだな?)
チャンドラー: I couldn't be happier. (最高だよ。)
ジョーイ: Great. I'm happy for you. (それはいい。良かったな。)
・・・と言っていたのに、突然キレるジョーイ。
ジョーイ: All right, that's it! (わかった、そこまでだ!)

get along は「仲良くやっていく、ウマが合う、波長が合う」という意味。
couldn't be happier は「それ以上幸せなことはあり得ない」、つまり、「今最高に幸せだ」という意味になります。
元気か?と聞かれて、"Couldn't be better." 「最高だよ。」と答えるのと同じ表現ですね。
I'm happy for you. もよく出てくる表現ですが、直訳すると、「あなたを見て(あなたに対して)、私は幸せな気持ちになっている」という感じでしょうか。
あなたの境遇や状況を見て、私も「よかったね、おめでとう、嬉しい」と思っているよ、ということです。
That's it. は「それで終わりだ。おしまいだ。」という意味。
ここでは、チャンドラーがエディーと楽しそうにしているのに対して、ジョーイが建前で「そりゃ良かったね」と言っていたのを、「もうこんな茶番にはうんざりだ。やめだやめだ。」と言って、本音に戻ろうとするニュアンスです。


エディーのすることをあげつらうジョーイ。
ジョーイ: And now there's no juice! There's no juice for the people who need the juice. I need the juice! (それから今はジュースもない! ジュースを必要としている人民のためのジュースがないんだ。俺はジュースが必要なんだ!)
チャンドラー: There's another carton there. (もう一つ、ジュースのパックがあっちにあるよ。)
ジョーイ: This isn't about juice anymore, all right, man? (これはもはやジュースの問題じゃないんだよ、わかってるか?)
チャンドラー: All right. So what's it about? (わかったよ。じゃあ、何の問題なんだ?)
ジョーイ: Eggs! Whose eggs do you like better, his or mine? (卵だよ! 誰の卵料理が好きなんだよ、エディーのか、俺のか?)
チャンドラー: Well, I like both eggs equally. (俺は、どっちの卵も同じくらい好きだよ。)
ジョーイ: Oh, come on! Nobody likes two eggs equally. I wanna know which one you like better. (おいおい! 二つの卵料理が同じくらい好きだなんてやつはいないよ。俺は知りたいんだよ、お前がどちらの卵が好きかをな。)
チャンドラー: What's the difference? Your eggs aren't here anymore. You took your eggs and you left! (そんなのどうでもいいじゃないか。お前の卵料理はもうここには存在しないんだ。お前は卵を持って、去っていったんだ!)
Did you expect me to never find new eggs? (お前は、俺が新しい卵料理を見つけられないことを願ってたのか?)

ここは夫婦喧嘩みたいで面白いので、セリフを丸々取り上げてみました(笑)。
ジョーイのジュース演説(?)は、リンカーンの有名な「人民の人民による人民のための政治」を多少(?)真似ているようです。
そっくりそのまま真似ていないところが、ジョーイらしいのかもしれませんね。
ジョーイがこのフレーズを一字一句完璧に覚えている、ということはなさそうだしねぇ(笑)。
ちなみに、リンカーンのゲティスバーグ演説の一説は "government of the people, by the people, for the people, shall not perish from the Earth." で、「人民の人民による人民のための政治は、地上から消え去ることはないであろう」というものでした。
carton は牛乳やジュースの入っている「紙パック」のことですね。
よく似た単語の cartoon は「アメリカのアニメ」のことです。
carton は前の「カー」の部分にアクセントがありますが、cartoonは後の「トゥーン」にアクセントが来ますので、聞いた感じはかなり違いますけど。
ジャニーズの可愛いイケメンくん(亀梨くんや赤西くん)たちのグループ、KAT-TUN の読み方は「カトゥーン」で、発音は cartoon に似ていますね。
KAT-TUN という名前は、メンバーの頭文字を取ったものらしいです。(←このことは、Wikipedia で知りました・・・って、脱線しすぎ・・・笑)

どっちの卵料理が好きか、と詰め寄るジョーイ。
まぁ、いろいろ好みはありますよね。
とろとろの半熟卵が好き、とか、固ゆで卵が好き、とか。
まるで「あなたは、かためのご飯が好きって言ったじゃない! あの女の作った、あんなべちゃべちゃの柔らかいご飯が好きだなんて、信じられないわよっ!」と浮気を責める妻の言葉ですね。(私は、こんなシチュエーションに陥ったことはないですよ・・・ってそればっかり)
What's the difference? を直訳すると「その違いは何だ?」で、つまりは、「そんなことを聞いて、何が変わるって言うんだ。同じことだよ。構わないじゃないか。」という意味です。
ジョーイがこだわりを見せて、真実を知りたがっているけれど、そんなことを知ったところで、何も変わらない、仮にジョーイの卵料理が好きだと言ったところで、ジョーイの卵料理はもう食べられないんだから、ということです。
お前が自分から出て行ったくせに、そんなことにこだわるのはおかしい、とチャンドラーは言いたいわけですね。
確かに、家出した妻にそんなこと聞かれても夫は困るでしょう・・・という感じかと。

(Rachからのお願い)
今回の記事、面白いと思われた方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
人気blogランキング
にほんブログ村 英会話ブログ

posted by Rach at 09:54| Comment(5) | フレンズ シーズン2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。毎日失礼します・・・(笑)

ジョーイが"the juice"と言ってる所を見ると、「あのTOPVALUEのアップルジュースがない!」てな風に、ジョーイの意識にはある特定のジュースが存在していたのでしょうね。ちなみに、私はダンナにTOPVALUE(イオン)信者と呼ばれています。

と、一応英語部分に触れておいて・・・
本題に入ります(笑)

去年かな?数歳年下のお友達が「えっ、まゆみさん、カッツン(KAT-TUNの事)知らないんですか〜?かわいいのに!」
私「カッツン?人の名前?どんな字書くの?」
友達「KAT-TUN」
私「あー、きっとそれは英語のcartoonから来てんねんわ。」
阪急宝塚線で大声で話していた私たちって・・・
2人共間違ってるやん。

赤西くんは最近覚えました。20代の頃は、ジャニーズなんて「へっ」って鼻で笑ってたのに、最近は「おっ」ってオヤジの感じです。でも、イケメンって言葉はなんだか使えない。

ジョーイ&チャンドラー、このえせ夫婦の面白いのは、時と場合によって2人共妻役が出来る所ですね。(うちもこういう女らしい夫婦喧嘩はしませんよ〜笑)
Posted by Mayumi.K at 2006年07月09日 17:19
ふと、コメントついでに、しつこいですが。
"the juice"は、上記の私のコメントのようなものではなく、「ジュースっちゅうもんがないじゃいか。ジュースというものが必要なのに。」の方ですかしら?
Posted by Mayumi.K at 2006年07月09日 17:56
いつもブログを楽しく読ませていただいております。

英語・海外出張・クレジットカードなどの話題を中心に海外出張修行僧という名のブログを書いておりますが、このたびTOEIC945点の経験を生かして英語関係のブログを立ち上げましたので、お時間ありましたら、ご助言よろしくお願いいたします。

海外出張修行僧

英語関係
http://toeic945.blog72.fc2.com/
クレジット関係
http://amexfan.blog73.fc2.com/
海外出張関係
http://blog.livedoor.jp/yoshikenofjoytoy/
Posted by 海外出張修行僧 at 2006年07月09日 20:34
Mayumi.Kさんへ
こんにちは。私も毎日お話できて嬉しいです。(ポッ←顔を赤らめてる音ね・・・ってわかるっちゅーねん)

the juice の the は「あの、例の」の the か、総称の the 「ジュースというもの」か、さぁ、どっち?

研究社の英和中辞典には、the の項目に

[総称用法として][単数形の可算名詞につき、その種類に属するもの全体をさして]・・・なるもの、・・・というもの
例) The dog is a faithful animal. 犬は忠実な動物である。
同じ意味で A dog is a faithful animal., Dogs are faithful animals. と表現されるが, 最後の表現が最も口語的

とあるのですが、The dog で「犬というもの」と総称しているわけですね。

この場合はどっちなんでしょう?
このセリフはリンカーンの演説をもじったもので、of the people... と the people という the のつく表現が繰り返し出てきますよね。それを意識して、演説っぽく、for the people who need the juice. I need the juice. と 「たかがジュース」を「the ジュース」と威厳を持たせている感じなのかも?(私もよくわかりません)

と英語の話に反応しておいて・・・
本題に入ります(笑)

私はブログのコメントを携帯に転送する設定にしているのですが、このイオンのTOPVALUEに関するコメントを目にしたのは、ちょうどイオン(ジャスコ)で食料の買出しをした帰りの車の中でした(爆)。あまりのグッドタイミングに笑ってしまった。
うちの息子はアップルジュースが好きなんですが、冷蔵庫にストックがあったので、セール品の98円のカフェオレ(実際はコーヒー牛乳ね)を4本(!)買ってきました。主人も私もコーヒー牛乳が好きなんですが、特に私は夏場に飲むコーヒー牛乳の量がハンパじゃなくて、「そんなに飲んだら身体に悪いでぇ」といつもダンナさんに言われるんですけど・・・。でも、毎日元気ですよ(笑)。

KAT-TUN を普通に呼んだら、まぁ、「カッツン」だと思いますよね。私も1ヶ月くらい何て読むか知らなくて、ネットで調べたもん。私は「ごくせん」で初めて亀梨くんと赤西くんを見て、最初は赤西くんがかわい〜い!と思っていたんですが、亀梨くんもいいなぁ、と思えてきて、ドラゴン桜を見ていたら NEWS の山下智久くんも男前!と思えてきて、ジャニーズじゃないけど、WaT の小池徹平くんも可愛いなぁ・・・って、ただのミーハーおばさんと化しています。(追っかけまではしてないけどね)
私が小中学生の頃は、たのきんトリオ(!)とかシブがき隊の時代なんだけど、その頃は特に誰のファンでもなくて、聖子ちゃんの真似をするのが好きだったけどなぁ。本当にこの歳になってからの方が、かっこいい少年や青年に「おっ!?」って感じになってしまう・・・(大丈夫か、あたし。)
私も最初イケメンって言葉に抵抗あったんですよ。でも今は彼らに対しては「イケメン」か「可愛い」という言葉しか浮かばない。他になんて表現したらいいのやら・・・。

そうそう、実際の夫婦は、こんなドラマチックな夫婦喧嘩はしませんよねぇ。本音を言いかけてやめる・・・というパターンが多いような気がする。「言っても無駄だな、こりゃあ。」みたいなあきらめが先に立ってしまって・・・(←寂しいことを言うなよ!)
Posted by Rach at 2006年07月10日 09:07
海外出張修行僧さんへ
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
いろいろなブログを書いておられるのですね。
私は残念ながらアメックスのカードは持っていないのですが、フレンズでは、チャンドラーがアメックスのカードを使っているのを見たことがあります。
海外旅行も1回しか行ったことがない私なので、とても助言などできませんが、そちらのブログに後でお邪魔させていただきますね。
Posted by Rach at 2006年07月10日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。