2007年03月05日

フレンズ3-1その30

スター・ウォーズのテーマ曲をハミングで歌っているロス。
そこへ、「ロスの憧れ」である「レイア姫の金のビキニ」を着たレイチェルが登場します!
髪型が「シナモン・バンズ(シナモン・ロール)」になっているのが笑えますね。
レイア姫の髪型の話 フレンズ3-1その10 で髪型について触れているのですが、「レイア姫と言えばこの髪型」がお約束ですからねぇ。

ただ、細かいことを言うと、実際のレイア姫が金のビキニを着ていた時、髪をアップにはせず、1本の長い三つ編みにしていました。(だから余計に女っぽく見えたのでしょう。)
実際のレイア姫の金のビキニの写真とレイチェルのコスプレを比べてみたのですが、完璧なレプリカ、というわけではないですね。
レイチェルのビキニは、金色のモールで縁取りがされている感じですが、本物は全部が金色でした。
スクリプトのト書きには、
[Rachel enters, with her hair done up like Princess Leia's, and wearing a belly dancer's outfit, to simulate the gold bikini thing.]
と書いてあります。
その説明によると、レイチェルは、「金のビキニを真似るために、ベリー・ダンスの踊り子の衣装を着ている」とのことです。
そう言えば、ベリー・ダンスの衣装はセクシーなので有名ですよね。
トルコに新婚旅行に行ったカップルの男性がベリー・ダンスを食い入るように見ていて、夫婦間に少し亀裂が入った…なぁんて話も聞いたことあるような…(笑)。

アメリカは日本に比べて、ハロウィーンなど仮装する機会が多いわけですから、本物に限りなく近いコスチュームが簡単に借りられるように思ったりするのですが、どうなんでしょうね?
今回のエピソードでは、その衣装が殿方に大人気だということがよくわかりましたから、需要もかなりのものだと思いますし。
まぁ、この、ちょっと違うチープな感じが逆にいいのかもしれないし、大切なのは「どれだけ露出しているか」なのかもしれませんねぇ、男子の皆さん?(笑)。

レイチェル: Okay, here we go. I am Jabba's prisoner. And you... have a really weird look on your face. What? Honey, what is it? Did I get it wrong? Did I get the hair wrong? What? Did you just picture it differently? What? What? (さぁ、いくわよ。私はジャバの捕らわれ人よ。そして、あなたは…何だか表情が変ね。何? ハニー、何なの? 私、何か間違ったかしら? 髪型がおかしかった? 何? あなたは違った姿を想像したのかしら?[あなたの想像していたのと違ってる?] 何? 何?)
ロス: No, no it's, um, it's not you, um, it's um, it's... (いや、違う、君のせいじゃ…)
ロスがレイチェルを見ると、レイチェルがいるはずの場所にロスのママが立っています。
ロスのママ: Well, what is it? Come on, sweetie. You're, like, freaking me out here. (まぁ、何よ? どうしたの、ハニー。(そんな顔をして)私を驚かせないでよ。)
ロス: I hate Chandler. The bastard ruined my life! (チャンドラーなんか嫌いだ。あの野郎が僕の人生をめちゃめちゃにした!)
何のことか分からず、不思議そうな顔をしているレイチェル。

picture は「想像する、心(頭)に描く」という意味。
つい最近の記事、フレンズ3-1その27 では、
ジョーイ: I always picture your mom when I'm having sex. (あぁ! 俺はエッチする時、いつもお前のママを想像するんだ。)
というセリフもありましたよね。

せっかくレイチェルが憧れのレイア姫の金のビキニを着てくれたというのに、その姿がママに見えてしまうロス。
フレンズ3-1その24 でのチャンドラーの話が頭にこびりついていたんですね。
bastard は「ひどい人(もの)、いやな人(もの)、やつ、野郎」。
フレンズ2-12その10 には、"you bastard!" 「このろくでなし!」という表現が出てきました。
ruin my life 「僕の人生をだめにする、台無しにする、破滅させる」とはやや大袈裟な表現ですが、ずっと心に抱いていた fantasy が叶うチャンスに余計なことを思い出して、すっかりその気がなくなってしまったロスにとっては、そう言いたくもなるのでしょう。

ロスの最後のセリフの後のト書きは以下のようになっています。
[Rachel starts looking around and down, with a 'What the hell is going on?' look on her face.]
訳すと、「レイチェルは見回したり下を見たりする。顔には「一体全体何が起こったの?」という表情を浮かべている。」
ということです。
a 'What the hell is going on?' look という表現が面白いですね。
スクリプトのト書きではこういう表現をよく見かけますが、簡単で応用の利く表現ですね。

スクリプトを見ていると、どうしてもセリフにばかり注目してしまいますが、ト書きにも注目してみると、かなり勉強になる気がします。
例えば、自分が見ているシーンを英語で人に説明することって結構難しいですよね。
ト書きを読んで、実際に画面で行われている動作が英語ではどういう風に表現されるのかを知ることは、そういう表現力を身につけることにつながります。
特に、動詞や副詞などは、その単語のニュアンスを掴むのに非常に役立つと思います。

さて、この後、二人はどうなったのかしら…ねぇ?(笑)。

(Rach からのお願い)
今回の記事、面白いと思われた方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
人気blogランキング
にほんブログ村 英会話ブログ

posted by Rach at 09:04| Comment(6) | フレンズ シーズン3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ジョーイ: I always picture your mom when I'm having sex. (あぁ! 俺はエッチする時、いつもお前のママを想像するんだ。)
この部分、落とし方がうまいなぁ、と関心したものです。(笑)

“Did I get it wrong?”こんな英語が自然に出てくると会話力が上がったような気になるでしょうね。(笑)

“look around”で十分な感じですが、”look around and down”とdownをつけて言うことも結構あるようですね。
Posted by まゆみ at 2007年03月05日 18:31
お久しぶりです。最近ま〜ったく「フレンズ」を見ていません。
とても寂しいのですが、ガマンしています。英検準1級に受かるまでは封印すると決めたのです(アホな決意?)
このシーンは、見ました。
あれは、ロスのお母さんだったんですか!
どこのオバちゃんかと思いました^^;
DVDが見られないので、このブログだけが楽しみです。
記事をいつも楽しみにしています。

Posted by Emi at 2007年03月05日 19:50
まゆみさんへ
そうそう、そのジョーイの落とし方、日本人にも通じる落とし方ですよね。「同じ、ってそっちのことかい!?」みたいな。

"Did I get it wrong?" って、そう言われればすっと出てこないかもしれませんね。Don't get me wrong. 「誤解しないで。」というのはフレーズとして覚えちゃってるから「何とか」出てくるのですが…(笑)。

日本人は「見回す=look around」みたいに覚えているところがありますが、実際に下の方も見たのであれば、そんな風に down という言葉をネイティブは自然に盛り込むことができるみたいですね。このシーンも、「一体何が問題なんだろう?」という感じでちょっと首をかしげた後、ガウンを少し開いて下を見て、「このビキニに何か問題があるって言うの?」みたいな顔をしていました。まさにこれを英語で表現すると、look around and down になるわけなんですよね。
Posted by Rach at 2007年03月06日 08:38
Emiさんへ
お久しぶりです。
「目標を達成するまでは○○を封印するぞ!」という決意は、よ〜くわかりますよ。私もそういうこと、よく考えますから(笑)。

そうなんです、あのオバちゃん(笑)は、ロスのお母さんだったのです。同じように髪をシナモン・ロールにしていましたが、髪の毛の色が何だかオレンジみたいな派手な色で、確かにいつもの感じとは違う気がしますねぇ。

「楽しみ」と言っていただいて、とても光栄で嬉しいです。本当にありがとうございます。お互い、ブログも英語の学習も頑張りましょうね!
Posted by Rach at 2007年03月06日 08:40
いつもお世話になっています。
今更の質問なんですが、Rachさんが
「ト書き」と言っているのはDVDには
ないですよね。どこかにFriendsの
シナリオでもあるのですか?
Posted by Tamashiro-OB at 2019年06月10日 17:17
Tamashiro-OBさんへ
コメントありがとうございます。

「ト書き」はネットにあるスクリプト(ネットスクリプト)のものをお借りしています。
フレンズだと以下のものがそれに該当します。

Crazy For Friends - Scripts - Lives in a Box
http://www.livesinabox.com/friends/scripts.shtml

そのようなネットスクリプトは「作品名 scripts」などと検索するとヒットします。ト書きの英語も非常に勉強になるので、学習者として大変ありがたく思っている次第です。
Posted by Rach at 2019年06月10日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。