2007年11月06日

こぶを押し込め! フレンズ3-8その10

[Scene: Monica and Rachel's, Monica and Rachel are babysitting Ben.]
モニカとレイチェルの部屋。モニカとレイチェルはベンの子守をしている[ベンのベビーシッターをしている]
レイチェル: (holding Ben) Look, Benny! Spoon! (moves it back and forth) Spoon! Come on. All right, y'know what? I think he's bored. ([ベンを抱っこしながら] 見て、ベニー! スプーンよ! [スプーンを前後に動かす] スプーン! ほら、もういいわ。ねぇ、ベンは退屈してるみたい。)
モニカ: Here. Ben, do you wanna play the airplane game? You wanna show Rachel? Come here. (takes Ben) You wanna do something fun? Okay. (throws Ben up in the air a little bit and catches him) Weee!! (moves into the living room and does it again) Weee!! (starts to walk back into the kitchen as she does it again, and hits Ben's head on that wooden beam across the ceiling.) (ほら、ベン。飛行機ごっこをしたい? レイチェルに見せたいわよね? おいで。[ベンを引き寄せる] 楽しいことしたい? いくわよ。[ベンを少し空中に放り上げて、彼を受け止める] ウィー! [リビングに移動して、それを繰り返す] ウィー! [もう一度それをする際に、台所に歩いていこうとして、天井にある木製の梁(はり)にベンの頭をぶつけてしまう])
[cut to later]
カットして、時間が経過した場面になる。
モニカ: (to Ben) Who's so brave, you're so brave, yes you are, you're so brave. ([ベンに] すごく勇敢な子は誰でしょうね? ベンはすごく勇敢よ、そうよ、ベンはものすごく強いわ。)
レイチェル: Okay. Okay, honey, he's fine, he's fine, let's just put him down. Come here, babe. (sets him on the couch) Yes, you're such a good boy. (to Monica) How could you do that to him?! Ross trusted me! What's he gonna say? (わかった。ハニー、彼は大丈夫よ、大丈夫よ、まず彼を降ろしましょう。こっちにおいて、坊や。[彼をカウチに乗せる] そうよ、あなたは良い子だわ。[モニカに] どうして彼にそんなことができるの? ロスは私を信頼してくれてたのに! 彼は何て言うかしら?)
モニカの腕をパンパンたたいて怒るレイチェル。
モニカ: He's not gonna say anything, because we're not gonna tell him. (ロスは何も言わないわよ。だって、私たちが彼に(そのことを)しゃべらないもの。)
レイチェル: We're not?! (しゃべらないの?)
モニカ: No, we're not. (えぇ、しゃべらないわ。)
レイチェル: All right, I like that. (そうね、それがいいわ。)
モニカ: Okay. (そうよ。)

レイチェルは子供と遊んだことがあまりないからか、子供をどうやってあやしたらいいか、よくわからないようですね。
スプーンを近づけたり遠ざけたりしても反応が薄いので、「ちっとも喜んでくれない」とボヤいています。(でも、確かに子供が喜びそうな遊びでもない…笑)
早々にあきらめてしまうのもレイチェルらしい気がします。

モニカは子供好きなので、子供が何をしたら喜ぶかを知っているようです。
日本人でも「飛行機〜!」と言いながら、子供を水平に持ち上げたりします。
モニカはベンを前に抱えて、上に高く上げては下ろす、ということをやっています。
ト書きには、throws Ben up in the air a little bit and catches him 「ベンを少し空中に放り上げて、彼を受け止める」と書いてあるのですが、実際は手から離れるか離れないか、と言った程度です。
一瞬だけ、up in the air 「宙に浮いた状態」になっているような感じですが、ほとんど手は離していませんね。
男性だったら、本当に放り投げる人がいたりしますけど…(笑)。
とにかく、こういう子供を上に勢い良く持ち上げる遊びを、英語では、the airplane game と言うんですね。

日本語では、大人が小さな赤ちゃんに話しかける時に「可愛いお手々でちゅねぇ〜」みたいに言ったりすることがありますが、モニカのベンに対するセリフの発音にもそんな感じが出ています。
特に、You wanna do something fun? は口をとんがらかして「ユー・ワナ・ヂュー・シャムシィング・ファン?」みたいな感じに聞こえますね(カタカナでは雰囲気出ませんが…)。
子供好きのモニカは、ベンが可愛くてしょうがないんだなぁ、というのがわかります。

高く上げすぎて、梁にゴン!と頭をぶつけた後、ベンをなだめているシーンに切り替わるのですが、モニカは brave を連呼しています。
日本でも、転んでしまった子供に「泣かないんだね、強いね。」などと言ったりしますから、それと同じですね。

How could you do that to him? は「どうしてそんなことができたのか?」
あなたはベンが可愛いんじゃなかったの?、どうしてそんなひどいことするの?信じられない、と言ったニュアンスですね。
trusted me という過去形は、「ロスは私を信頼して私に預けてくれた。…のに、こんなことじゃ、その信頼が消えてしまうわ。」というニュアンスでしょうか。

ロスがこのことを知ったら何て言うか…と心配するレイチェルですが、モニカは言わないつもりらしい。
「私たちは何も言わないから、彼が文句を言うはずもないのよ。」と言われて、I like that. 「そのモニカの案が気に入ったわ。」と言っています。
That's a good idea. I agree with you. という感じですね。


レイチェル: So we're okay, we're okay, we're okay, (starts to exam Ben) aren't we? No, we're not okay, we're not okay, there's a bump, there's a bump. (だから、私たちは大丈夫よ。大丈夫、大丈夫。[ベンを確かめる] そうよね? いやだ、大丈夫じゃない。大丈夫じゃないわ。こぶがある、こぶがある。)
モニカ: Oh, my God! Well, push it in! Push it in!
(まぁ、なんてこと! そうだわ、こぶを押し込んで! それを押し込んで!)
レイチェル: I cannot push it in! (押し込むなんて出来ないわ!)

ト書きの examine は「調査する、検査する、審査する」。
ロングマン現代英英辞典では、
examine:
1. to look at something carefully and thoroughly because you want to find out more about it
2. if a doctor examines you, they look at your body to check that you are healthy

つまり、1. は「何かを注意深く徹底的に見ること。そのことについてより多くのことを見つけたいという理由から。」
2. は「医者が人を examine するとは、その人が健康であるかを調べるために体を見ること。」
2. は日本語では「診察する」ですね。
今回のベンへの仕草も体に異常がないか触って確かめている、診察している感じです。
で、診察して異常を発見してしまった、ということですね。

"Push it in!" と叫ぶモニカに笑ってしまったのですが…。
push 「押す」+ in 「中に」で、まさに「(出っ張っているこぶを)頭の中に押し込む」(笑)。
子供好きのモニカなのに、そしてベンのことも愛しているのに、ものすごいことを言っていますね。
自分の罪を隠すのに必死です。
人はピンチの時に、ついその本性が見えてしまうものなのでしょう(笑)。


(Rach からのお願い)
今回の記事、面白いと思われた方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
皆様の応援が、とても励みになっています。ありがとうございます。
人気ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ

posted by Rach at 10:48| Comment(0) | フレンズ シーズン3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。