2008年04月21日

ホールド・エブリシングのカタログ フレンズ3-12その26

モニカ: Y'know, so, I don't read as many important books as you do. And I don't write trick poems that seem to be about one thing but are actually about something else. And y'know what, I get excited about stupid stuff, like when my People magazine comes on Saturday, and the new "Hold Everything" catalog. Y'know but that does not mean that I'm empty, I care about things. I care about my friends and family. You have no right to make that kind of judgment about me! (ほら、私はあなたが読むようにたくさんの重要な本は読まないわ。それから、あることについて書いているように見えて、実は別のことについて言っているようなトリック詩[ずるいたくらみの詩]は書かないわ。そして、私はくだらないことで大喜びするわ。例えば、私の(好きな)ピープル誌が土曜日に出た時、新しい「ホールド・エブリシング」カタログが出た時(に喜ぶのよ)。でもそれは私が空っぽだってことじゃないわ。私は物事に関心があるの。私は友達や家族を大事に思ってるの。あなたには私についてそんな類のジャッジメントをする[あれこれ言う]資格はないわ!)
フリオ: Whoa, whoa, whoa. (おや、おや、おや。)
モニカ: You don't even know me! (私のことを知りもしないくせに!)
フリオ: Whoa, whoa, whoa, the poem is not about you. (おや、おや、おや。あの詩は君のことを言ってるんじゃないよ。)
モニカ: What? (何ですって?)
フリオ: "The Empty Vase" is not about you. My baby preciosa, you make me so sad that you would think this. (「空っぽの花瓶」は君のことじゃないよ、僕の愛しい人。君がこんな風に思っているとしたら、僕はとっても悲しいよ。)
モニカ: I'm sorry, it's... My friend Phoebe said... (ごめんなさい。ただ、私の友達のフィービーが言ったのよ…)
フリオ: No, it's about all women. Well, all American women. You feel better now? (違うんだ。その詩は全ての女性のことを言っているんだ。ほら、全てのアメリカ人女性だよ。今、気分は良くなった?)
モニカ: (sarcastically) Oh yeah. ([皮肉っぽく]えぇ、そうね。)

フィービーから、「The Empty Vase (空っぽの花瓶)=モニカ」だと聞いて、フリオに怒りをぶつけるモニカ。
I don't write trick poems that seem to be about one thing but are actually about something else. の trick poem とは、その The Empty Vase という詩を指していますね。
美しい言葉を並べて、花瓶について語っているように見せながら、その実、ある女性が中身が空っぽだと言っている、という詩、それが、trick 「ずるいたくらみ、策略、卑劣なやり方」の詩だ、と言っているのですね。

People は雑誌の名前ですね。
People.com
この上のサイトを見ると、芸能人などのセレブ情報が満載!という感じの、いかにもモニカが好きそうな雑誌です。
Wikipedia 英語版: People (magazine)

"Hold Everything" catalog について。
以下のようなサイトを見つけましたが、今は閉鎖状態のようです。
holdeverything
このサイトの下にある著作権表示を見てみると、Williams-Sonoma という会社と関係があるようなので、サーチボックスに、Williams-Sonoma hold-everything と入れてぐぐってみました。
すると、ウィリアムズ・ソノマ(Williams-Sonoma)社が、Hold Everything というブランド(での販売)をやめた、という文章がたくさんヒットしました。
pack up, phase out, cease, shut down, close down などの表現を使って、Williams-Sonoma が Hold Everything (brand/store) を「やめる、終了する、終える」ことを発表した、という内容の記事です。
ちなみに、同じような「やめる」という言葉でも、サイトによって使われている動詞や句動詞が違っているところが、すごく英語っぽいなぁ、と思いました。
2006年の初めにその発表があって、2006年末までに Hold Everything ブランド下での販売は終了したようです。

だから、上で紹介した Hold Everything のサイトは今は閉鎖状態なのですね。
今回の 3-12 のエピソードは、1997年に放映されたものなので、その頃はまだこのブランドも存在していて、そのカタログも有名だったのでしょう。
これまた、いかにもモニカが好きそうなカタログなので、観客は笑っているのですね。
フリオは難しい詩集を読むようなインテリ、それに対して、私は本と言えば芸能雑誌か通販のカタログよ、という対比が面白いと思います。

そんな本しか読まない私だけど、だからってあなたが私を非難・批判する権利なんかない、とモニカは怒っています。

フリオは、vase を「ヴェイス」ではなく、「ヴァーズまたはヴァース」みたいに発音していますね。
辞書にも両方の発音が載っています。

呼び掛け語として使っている preciosa (プレシーサ)。
"preciosa means" でぐぐってみると、スペイン語で、precious, gorgeous, beautiful などの意味が出てきました。
確かに、英語の precious と見た目も似ていますね。

君のことじゃないと言われて、言い過ぎたと反省するモニカですが、君のことじゃなく、アメリカ人女性の全てを指しているんだ、というフリオ。
当然、モニカも含まれているわけですから、全然フォローになっていませんね。


(Rach からのお願い)
今回の記事、面白いと思われた方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
皆様の応援が、とても励みになっています。ありがとうございます。
人気ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ

posted by Rach at 13:09| Comment(0) | フレンズ シーズン3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。