2016年09月12日

ファイナル到達しました!

今日投稿した記事、最終話の解説、終了! フレンズ10-18その6 で、フレンズのファイナルに無事到達しました!
このブログでフレンズ1-1 の解説を始めたのが、2005年6月15日。実に、11年3ヶ月かかってのファイナル到達となります。
最終話まで解説を書き続けることができましたのは、読者の皆様がいて下さったからこそです。
11年以上もの長い間、このブログを読み続けて下さり、応援し続けて下さった皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>

シーズン8、シーズン9と進んだ頃には、ファイナル到達も可能かな、と思えてきましたが、とにかく昔は「いつまでこのブログが続いているかわかりませんが」「(先のエピソードについて少し触れた際に)それを解説できる日が来るとは思えませんが」が口癖でした。
私にとっては記事を書くことが本当に楽しかったし、こうしてフレンズのセリフを分析することで自分の英語力が伸びるのを強く実感することができていたため、ずっとこのブログを書き続けていたい、という想いは常に心の中にありました。
ですがやはりこうしてブログを公開している以上、「読んで下さっている方が確かにいる」と思えなくなった時には「私のやっていることには何の意味もないのかもしれない」みたいな気持ちにもなってしまうわけですね。
ブログ5周年の時に、私はそんな気持ちに陥ってしまい、そういう私の気持ちを皆さんに正直にお話しました。
「やめたいんなら、勝手にやめたら? 別に誰も困らないし」のような反応が来ることを覚悟の上で、私のやってきたことに意味があったのかどうかを、皆さんに教えて欲しかったのです。
あの時、私が想像もしていなかったような、ものすごくたくさんの方の応援と励ましのお言葉をいただき、私は本当に救われました。あの時の気持ちを、私は今でも忘れていません。
あの時やめてしまわなくて本当に良かったと、今は心から思っています。
「続けていいよ」と背中を押して下さった全ての方に、心からの感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

あの5周年以降、ランキングが下がった、と感じたことは一度もありません。
あれからの6年間は、読んで下さる方がいることを感じながら、ブログを書き続けることができました。
自分の好きなことを自分の思い通りにやって、その結果を「役に立つ」「ためになる」「面白い」と言っていただけるなんて、こんなに幸せなことはありません。
「フレンズ」という作品は本当に面白く、その本物の生きた英語のセリフの魅力と楽しさを皆さんとシェアしたい! という気持ちから始めたブログでした。
一人でも多くの方に「フレンズ」で英語を学ぶ楽しさと素晴らしさが伝わってくれていたらいいな♪ と思います。

「ファイナルまで続けたい」というのを目標としてこれまでやってきましたが、こうして今日無事ファイナルに到達した後、このブログをこれからどうするかについては、次回の投稿でお話したいと思います。

今は皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様、本当に本当にありがとうございました!<(_ _)>


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 18:18| Comment(14) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rachさんこんにちは。シリーズ完結おめでとうございます。11年以上に渡り解説を続けていただき勉強させてもらいましたこと本当にお礼申し上げます・・・・・。

と、ちょっとまっとうにちょっと普通にちょっとクールに書き出しましたが、実はおめでとう・ありがとうの気持ちの裏腹に、心底寂しさがつのっているのであります。もうずっと前からこういう時が来るのだと、一読者の立場ではありますが僭越ながら覚悟はしていたのですが、やっぱりもう続きの解説はないんだ、という事実に耐えられるのかどうか今は分かりません。それくらい楽しみに拝見させてもらっていました。何回か申し上げましたが、対象のフレーズや状況を深堀りして分析し、そして背景や関連の物ごとに触れながらRachワールドを展開していく感性というか組み立てというか、拝見していていつも楽しませてもらっておりました。長年のファンとしては、5周年の時のあのRachさんからの問いかけには、焦って周りの知り合いにバナークリックをお願いしまわったのも懐かしい思い出です。なくなったら困ってしまいますし。

フレンズキャラも回を重ねるごとに好きになって性格からくるセリフもすーっと頭に入ってくるようになりました。理由はないですが私はチャンドラーファンです。セリフはジョークだらけで一番手ごわかったですが。

えーっと、一つストレートにお聞きします。この後は何かお考えになっておりますでしょうか?もちろん少しお休みをされるとは思いますが。
また、このブログの更新はあるのでしょうか?皆さんからのコメント・質問はシリーズのいたるところで出ているので閉鎖ということはないと思うのですが・・・・。聞くのも厚かましい質問であることは承知しておりますが。

何か未練がましい言葉を並べてしまい失礼いたしました。
やっぱりいくら考えても最後は本心から、おめでとうございます、ありがとうございます、という言葉に尽きてしまいます。
Rachさん万歳!!
Posted by koroyakun at 2016年09月12日 23:06
Rachさん、この度は 本当に本当に お疲れ様でした!

すみません、文才がなく上手く表現出来ないのですが、この様な偉業を成し遂げる方は絶対いないと思います。

独学で勉強されたなんて、信じられないほど、素晴らしいブログです。

しばらくはゆっくりなさって下さい。
m(__)mm(__)m

Rachさん、フレンズ、最高です!!!
\(^o^)/
Posted by TA at 2016年09月13日 01:35
Rachさん、ファイナルシーズンまでの完走 おめでとうございます。

そしてRachさんブログの存在に大いに感謝しています。

本当に有難うございました。

簡単ではありますが、お礼にて。
Posted by Joey Jr.Jr. at 2016年09月13日 02:18
Rachさん、ファイナルおめでとうございます。

約9年前に他の英語学習者さんのブログからこちらのブログにたどり着き
フレンズの視聴を始めた頃を幼稚園の年少さんくらいとすると現在やっと
年長さんになったくらいの感覚です。

早く小学校に上がって、いつか「8歳の壁」を超えたいです。(笑)

Rachさんのブログのわかりやすい解説記事のおかげで私のような英語力が脆弱な学習者も
フレンズというドラマを継続して楽しめることが出来ています。

又読者の方々からの質問・指摘とそれに対するRachさんの懇切丁寧な回答・コメントを
読ませていただくことにより随分と勉強になっています。

長きに渡りお疲れ様でした。本当にコンスタントによく続けられたと思います。
偉業ですね。

心よりお礼を申し上げたいと思います。m(_ _)m

今後、ブログをどうされるかは次回の投稿でお話されるとのことですが、
個人的にはフレンズを使った学習はまだまだ終了しそうにありませし(^^ゞ、
出来れば質問等も受け付けていただければありがたいと思っています。

では。
Posted by aki-kiyo at 2016年09月13日 07:01
あー、本当に終わってしまった。
本放送が終了した時もこんな気分だったことを思い出しました。よく頑張っていただきました。本当に感謝しかありません。
 前にも書きましたが、「ブログ辞めるかも!宣言」の時は焦りましたが、続いてよかった!
まるで謀反を起こした加藤紘一氏を説得する、谷垣禎一のような気分でした(すいません)

この後のことが気になりますが、存続していくんでしょうか。ブログを残すのもお金がかかると思うし、もしくはもっとパワーアップして、課金して閲覧できるようにしてもいいと思います。おそらく何年もすれば教育現場でもDVDを活用して英語をマスターするような授業なんかも始まるんじゃないかと思います。
その時は再び注目されますよね、こちらのブログ。

取り敢えずお疲れさまでした。少しゆっくりしてもらって次のステップ期待してます。ありがとうございました。
Posted by チャン虎ー at 2016年09月13日 08:13
こんにちは!レイチさんの本を先日購入しこちらのブログにたどり着いた者です!フレンズ解説お疲れです!今まさに何かの海外ドラマで英会話の勉強を始めようと思ってるのです!ハワイファイブオーの解説お願いします&#9825;
Posted by みるく at 2016年09月13日 12:30
koroyakunさんへ
コメントありがとうございます!
ファイナルに到達できたことは本当に嬉しかったのですが、ファイナルに近づくにつれ、私もだんだん寂しい気持ちが湧いてきていました。ファイナルの記事を書いている時は、最終回の内容が泣けてしまうようなお話だったこともあって、英語のセリフに訳をつけるごとに泣きそうになってしまう、、みたいな状態でした。

拙ブログでの私の解説に対して、いつも高い評価のお言葉を下さったことは、私にとって本当に励みでした。上の記事にも書きましたように私はこのブログで、「自分の好きなことを自分の思い通りにやって」きたわけですが、そういう Rachワールドを、そのように評価していただき、一緒に楽しんでいただけて、本当に嬉しく思っています。
また、5周年の時には、応援と励ましのお言葉、本当にありがとうございました。知り合いの方にまで頼んで下さってのその応援のおかげで、ここまでやってくることができたのだと思っています。あの時の私は、「なくなったら困る」という一言を誰かに言って欲しかったのです。

5周年のあの記事で、私は以下のようなことを書いていました。
「ランキングが好調でさえあれば、私はどこまでも頑張れます。自分のことだからそれは絶対にわかります。ずっと上位にいることができれば、シーズン10のファイナルまで行ける自信があります。」
あの時そこまで言い切った私の言葉を、現実のものにしてくれたのは、「ランキングが好調で、ずっと上位にいること」という皆様からの応援があったからです。あの5周年の時だけではなく、その後もずっと、6年以上も、毎日応援して下さった方がいたということが、私をここまで連れてきてくれました。心から感謝しています。

10シーズンも見てきていると、そのキャラっぽいセリフというのがうまく掴めて来ますよね。私もチャンドラー大好きです♪ 彼のジョークを解説するためにこのブログを書いているようなもので、あの面白さを原語の英語で皆さんと共有できたことは、本当に楽しいことでした。

「このブログをこれからどうするかについては、次回の投稿でお話したい」などと書いたため、皆さんにあれこれ想像させてしまうことになってしまっていること、申し訳ありません。何だかもったいつけている(笑)ように見えてしまっていますが、「これからどうするか」の内容とその理由を、きちんと説明したかったので、今回のファイナル到達と皆様へのお礼とは別の記事として投稿したかったのです。koroyakunさんを始めとする皆様方からの、今後のブログがこうあってほしいというお気持ちはしっかり頂戴しました。明日全て説明します!

数々の言葉を尽くしてのお祝いコメント、本当にありがとうございました。フレンズのおかげで私は今こんな幸せな気持ちでいられて、多くの方とフレンズの面白さをシェアできたわけですから、、
フレンズ万歳!! ですね^^


TAさんへ
コメントありがとうございます!
お優しいねぎらいのお言葉、本当に嬉しいです。「この様な偉業を成し遂げる方は絶対いない」とまで言っていただけて、とても光栄です。ありがとうございます。
このブログを評価して下さった方々のおかげで、ここまで来ることができました。読んで下さる方がいるからこそ、とことん調べることもできたのだと思っています。

「最高です」のお言葉もありがとうございます。最高!!のフレンズをファイナルまで解説できたことは、ほんと、最高!!でした。ありがとうございました!(^^)


Joey Jr.Jr.さんへ
コメントありがとうございます!
はい、ファイナルシーズンまで完走できて、本当に良かったです。このブログの存在を評価していただけることは本当に嬉しく、今まで続けてきて良かった! としみじみ思っています。
温かいお言葉、ありがとうございました!(^^)


aki-kiyoさんへ
コメントありがとうございます!
9年前から知って下さっていること、本当に嬉しく光栄に思います。「8歳」はフレンズによく登場するキーワードですよね^^ 8歳という年齢が出てくるたびに、芋づる方式で過去記事をリンクしまくったことも懐かしいです。

記事よりもコメント欄の方が長いことがある、というのが私のブログの特徴の一つですが(笑)、解釈について貴重なご意見をいただいたことで、私も大きく成長させていただくことができましたし、いただいたご質問にお答えする中で、「説明力」というものを伸ばすこともできました。自分が楽しんでやっているものの中で、自分が育てられた、という点でも、本当にこのブログは私にとっては幸せな場所でした。

ねぎらいのお言葉も、お礼のお言葉も本当にありがとうございます。「偉業」と言っていただけることは本当に光栄です。私一人がひとりごとのように一方的に書いているだけでは、とてもここまでは続けられませんでした。皆さんからの反応、読者の方の存在を意識できることが、今の結果に繋がったと思っています。

今後のブログについていただいたそのご意見、しっかり胸に刻んでいます。
温かいお言葉ありがとうございました!(^^)


チャン虎ーさんへ
コメントありがとうございます!
ファイナルまではまだまだだと思っていたのに、とうとう終わっちゃいました。今は私も「終わってしまったんだ、、」という気持ちでいっぱいです。
「ブログ辞めるかも!宣言」の時には、応援、本当にありがとうございました。自分でもあんな風に言うのはよくない、とは思っていたのですが、あの時は皆さんに問わずにはいられませんでした。説得し引き留めて下さった皆さんのおかげで、今私はここにいます。本当に「続いてよかった!」と思います。

この後のことについても、貴重なご意見ありがとうございます。海外ドラマを使って英語を学ぶことは実に効果的で、また本当に楽しく、この方法がもっともっと広まればいいな、と私も思っています。
温かいお言葉ありがとうございました!(^^)


みるくさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます!
拙著をお買い上げ下さったとのこと、誠にありがとうございます! ブログにもお越しいただき光栄です。
「ハワイファイブオー」がお好きなんですね。実は私は見たことなくて、、、すみません。
昔のドラマがリメイクされたものなのですね。面白そうなドラマなので、機会があれば私も見てみたいな、と思っています。
コメントありがとうございました!
Posted by Rach at 2016年09月13日 13:22
「フレンズ完走」おめでとうございます.
2年半ほど前にこのサイトに出会いフレンズ学習を始めましたが,9シーズンあたりで追い抜いてしまい,先にゴールでお待ちしておりました.なかなかTOEICスコアが上がらないとやきもきした時期もありましたが,今では満点も狙えるところまで来ました(リスニングは既に満点).今は Rach さんと同じように海外サイトで表現を調べながら,glee を観ています.
このサイトに出会い,フレンズを完走し,仕事や人生の幅が広がった人がたくさんいると思います(これからもいるでしょう).海外ドラマという,日本人には高すぎるハードルを,越えてみようという気持ちにさせてくれた Rach さんに感謝申し上げます.
Posted by いぬ at 2016年09月13日 20:51
Rachさん、コメントにお返事ありがとうごさいます!感動で ちょっと泣きそうでした。

お一人お一人に 丁重にお返事されていて、なんと丁寧な対応でしょう。

実は 毎回 ブログを見る事は 出来ていないのですが、どうしても ファイナルのブログ終了後、感謝とねぎらいの気持ちを込めて、コメントしたかったのです。

ですから、返事をいただけて、とても嬉しいです!ありがとうごさいました。
Posted by TA at 2016年09月13日 22:47
いぬさんへ
コメントありがとうございます!
「1年で1シーズン」というスローペースだったので、途中で追い抜いてしまった、という方もたくさんいらっしゃったようでした^^ こうしてゴールでお待ち下さっていたこと、今、ゴールに倒れ込んだところを、優しく受け止めていただいたような気持ちです(^^)

TOEIC のスコアも上げられて、glee を楽しみながら学んでおられるとのこと、本当に素晴らしいです。海外ドラマで英語を学ぶ楽しさを共有したいという思いで続けてきたブログでしたが、「このサイトに出会って、仕事や人生の幅が広がった人がたくさんいる」とまで表現していただけたこと、本当に光栄に思います。「越えてみようという気持ちにさせてくれた」と感じていただけたのであれば、こんなに嬉しいことはありません。ブログを続けてきて良かった、、と心から思います。
温かいお言葉ありがとうございました!(^^)


TAさんへ
ご丁寧なお返事ありがとうございます!
「感動で ちょっと泣きそう」とまで言っていただけて、私も泣きそうです、、

ファイナル到達を多くの方にお祝いしていただけたことがとても嬉しく、ただもう「ありがとうございます」の言葉しか浮かばないのですが、皆様に感謝の気持ちを述べさせていただきました。

ファイナル到達時に、こうしてお越しいただき温かいコメントをいただけたこと、とても嬉しかったです。
こちらこそ、ありがとうございました!(^^)
Posted by Rach at 2016年09月14日 15:29
Rachさん、こんにちわ!
ファイナル到達おめでとうございます!
だいぶ遅ればせながらのお祝いメッセージとなってしまいすいません(汗)
フレンズとRachさんのブログからしばらく遠ざかっていたのがバレバレですね。
(^◇^;)

思えばボクが初めてRachさんのブログと出会ったのは2007年の秋。
いつかは訪れるであろうこの瞬間がまさか9年後に来るとその時の自分は思ってもいませんでした。
まずは最終話まで続けてくださったことに感謝です!
本当に大変だったと思います!おつかれ様でした。

そして、改めてシーズン1の第1話から再スタートを切られたとのこと、おめでとうございます!
\(^o^)/

フレンズの中のセリフで、
「意味がわからないけどRachさんのブログにも解説がないよ〜!(T ^ T)」
というものも多々ありましたので、そういったものがこの先クリアーになるかな?
と期待しております。

9年前はフレンズのDVDを字幕なしの初見で観ると、何を喋ってるのがさっぱり聞き取れませんでしたが、
最近は英語のドラマや映画、ニュース映像などが字幕なしでもだいぶ聞き取れるようになり、英語に接する際の心理的な負担がかなり減りました。

Rachさんがシーズン1からの再解説を始められたので、これを機に自分もフレンズを第1話から観直してみようかな?
と思っています(^^)

これから寒くなってまいりますが、お体に気をつけてブログの更新を続けてくださいね。
いつの日か Rachさんのブログが世界最長寿のフレンズ解説ブログとしてギネスブックに載ることを願いつつ、
これからも応援しています!
(^_-)
Posted by しゅぺ at 2016年10月05日 15:49
しゅぺさんへ
こんにちは! コメントありがとうございます!
いえいえ、すいません、だなんてとんでもないです。ファイナル到達のことは、Facebook にも投稿していませんでしたしね^^ こうしてブログにお越しいただいて、そのような温かいお祝いコメントをいただけて、とても嬉しいです\(^o^)/

2007年からという長い間、こちらこそありがとうございました。温かいねぎらいのお言葉も本当にありがとうございます。初期の頃、特にシーズン1は、抜けている部分が多いですよね。そこを少しずつ埋めていけることを自分でもとても楽しみにしています。

「字幕なしでもだいぶ聞き取れるように」「心理的な負担がかなり減った」とのご感想、頼もしい限りですね。シーズン1改は、ゆっくりじっくり語って行きたいと思いますので、是非一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

そうかぁ〜、ギネスブック、、、 そういうのを目標に頑張るのもいいですねぇ(^_-)
ブログを休みたくないからか(笑)、おかげさまで大きく体調を崩すこともなくここまで来ることができました。この先も身体に気をつけて頑張ります!
これからもどうかよろしくお願いします。温かいお言葉ありがとうございました!(^^)
Posted by Rach at 2016年10月05日 19:40
今シカゴに仕事できています。
シカゴ滞在中にフレンズを終えることができました。ブログのおかげでいろんな英語が使えるようになりました。昨日もカリフォルニアの支部の方と交流会みたいなのがあり、思い切って女性5人の中に飛び込んでいきました。テンションはチャンドラー、ロステンションで。笑
その時に Are you straight? って失礼にも独身女性に(色々前振りはありますが)ロス風に聴くとめっちゃ反応が良かった
です。
本場アメリカでフレンズを終えれて幸せです。
またもう一度初めから聞くか、アリーマイラブをやるかそれとももっとモダンなのをやるかただ今検討中です。
今夜は人生初のガラパーティーとやらに参加してきます。
お世話になりました。
今後ともお力をお借りいたします。
Posted by 久保田 at 2017年10月13日 23:12
久保田さんへ
はるばるシカゴから(!)コメントありがとうございます。
「本場アメリカでフレンズを終えれて幸せです」というお言葉を聞けるのは、フレンズのブログを書いている者としてとても嬉しく思います。


また「ブログのおかげでいろんな英語が使えるようになりました」とおっしゃっていただけたことも、大変光栄です。フレンズで覚えたフレーズやセリフを実際に使えて、それが通じたりすると本当に嬉しいですよね。ドラマで覚えたフレーズは、前後の文脈やその場の雰囲気なども含めて記憶に残るので、使う場面を見極めやすいという利点もありますよね。ガラパーティーでも大いに会話が弾まれたことと思います。

一通り終わられた場合には別の作品に進まれるのもいいですね。私はブログを書いているので、フレンズだけはエンドレス状態(笑)になっていますが、他の作品の場合は一通り終えると、次の作品をまた探すようにしていました。アリー my Love も面白いですし(私も全シーズン見ました)、またいろいろな作品も楽しんでいただけたらな、と思っています。

こちらこそ、ご丁寧で温かいお言葉、本当にありがとうございました。今度ともどうかよろしくお願いいたします。
Posted by Rach at 2017年10月15日 15:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。