2019年09月02日

著書5冊目英和辞典出版しました!

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は4位、「にほんブログ村」は6位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


記事タイトルにもありますように、本日2019年9月2日に、私、Rach は、著書5冊目となる、英和辞典を出版いたしました!
タイトルは、
海外ドラマ英和辞典
で、KADOKAWA より出版されます。

アマゾンではこちら。
Amazon.co.jp: 海外ドラマ英和辞典

単行本(紙書籍版)と Kindle版があります。

帯付きの表紙画像はこちら。

190902book480px.jpg

Rach(レイチ)の英和を令和に出版、嬉しいです♪

今回の本は、「人気海外ドラマのセリフを例文に使った英和辞典」となっています。
掲載ドラマは全部で20作品
単語の見出し語は1000語あり、すべての例文を海外ドラマで実際に使われたセリフから引用しています。

大半が、「見出し語1つに対してセリフ1つ」になっていますが、「見出し語1つにつきセリフ2つ」や「セリフ1つにつき見出し語が複数個」というものもあり、セリフの数は合計で1018個となっています。

掲載ドラマは、以下の20作品になります。

ウォーキング・デッド、SHERLOCK、ダウントン・アビー、SUITS、
セックス・アンド・ザ・シティ、デスパレートな妻たち、24、プリズン・ブレイク、
LOST、ストレンジャー・シングス、HEROES、エージェント・オブ・シールド、
glee、THIS IS US、アリー my Love、BONES、
NCIS、SCORPION、サバイバー、MR. ROBOT

英語のセリフと和訳以外に、セリフの状況や面白さをよりわかっていただけるような解説もつけました。
秀逸なセリフとその内容を、深く理解して味わっていただく一助になれば幸いです。

本書は以下のように3つの章に分かれています。

CHAPTER 1 英和辞典 A-Z順
CHAPTER 2 拡大編 多義語、見た目・意味が似た単語
CHAPTER 3 特化編 ジャンルに特化した単語

第1章の英和辞典は、通常の英和辞典のように、単語をA-Z順に並べてあります。
第2章では、多義語や、見た目や意味が似ていて違いがわかりにくい単語を集めました。
第3章は、海外ドラマによくあるジャンルごとに、そのジャンルに特有の単語を集めました。
ジャンルは、アクション、犯罪捜査・推理、政治、弁護士・法廷に分かれています。

私は2005年にこのブログを開始して以来、14年以上に渡り、海外ドラマで英語を学ぶことをお勧めしてきました。
例文すべてが海外ドラマのセリフ」である本を出したいとずっと思っていたので、今回、その夢が叶ったことを本当に嬉しく思っております。
このような本を出版できましたのは、14年の長きに渡り、このブログを読み続け、応援し続けて下さった読者の皆様のおかげと心より感謝いたしております。本当にありがとうございます<(_ _)>

表紙の帯には4つの作品の画像が掲載されており、裏表紙の帯にも3つの作品の画像が載っています。

ずっと海外ドラマで英語を学んできた者として、自分の本の帯に作品の画像を使わせていただけることは本当に光栄です。
この本にかかわって下さったすべての皆様に厚く御礼申し上げます。
そして、生きた英語の宝庫である海外ドラマのセリフを例文として使わせていただけたことに、心より感謝申し上げます。

近年の動画配信サービスの発達は目を見張るものがありますが、今年から来年にかけて、コンテンツ企業さんが次々と動画配信に参入する予定とのことで、今後ますます、海外ドラマを手軽に視聴できる環境が整っていくことと思います。
この本を、海外ドラマで英語を学ぶきっかけにしていただければとても嬉しく思います。

海外ドラマで英語を学ぶ楽しさと面白さとその効果を、一人でも多くの方にお伝えすることができるよう、これからも全力でブログを頑張ります!
どうかこれからもよろしくお願いいたします!(^^)


5冊目の本も、ブログも頑張れ〜! と応援して下さる方は、下のランキングをクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 10:16| Comment(7) | 著書5冊目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。

5冊も出しちゃった。でも次に出版するなら多分こういうのだろうと思ってました。しかも【角川】グレードアップしてきますね。今までこういう辞典はなかったんじゃないですか? 新しい分野の開拓ですね。新宿紀伊國屋にはもう置いてあるんでしょうかね。また写真撮ってきます。
Posted by チャン虎ー at 2019年09月02日 15:47
Rachさん、こんばんは。

「海外ドラマ英和辞典」出版、おめでとうございます。

>Rach(レイチ)の英和を令和に出版、嬉しいです♪

Rach、令和が英和に繋がったんですね。まとまり過ぎ?(笑)

>掲載ドラマは、以下の20作品になります。

Rachさん、とうとう Friends と決別!

でも Friends のセリフに関しては当ブログで存分に解説されていますから、書籍では他の作品というのは幅が広がっていいかも。

それにしてもよくこれだけのドラマを見られるもんだなぁ、Rachさんのドラマのセリフに対する情熱は凄い!というのが正直な感想です。

それはさて置き辞典の方、早速 Amazon で注文しました。楽しみです。(^^)

では。
Posted by aki-kiyo at 2019年09月02日 21:12
チャン虎ーさんへ
嬉しいお祝いのお言葉ありがとうございます!

「5冊も出せちゃった」というのは、自分でも時々「夢じゃなかろか」と思うことがあるんですよね^^ いろいろな幸運と様々な方とのご縁があってこそ、今の私がいるのだと痛感しています。

「次に出版するならこういうのだろうと」と言っていただけて良かったです。やっぱり「海外ドラマ」をテーマにしたいという思いは強く、こうして「英和辞典」というタイトルで出させていただけたことは本当に幸運だったと思います。

KADOKAWA(角川)さんと言えば、私は NEWTYPE 100% COLLECTION という、ガンダムやらエヴァやらのムック本をたくさん持っていて(←英語系とちゃうんかい!)、かつ、Newtype の創刊号(1985年4月号)もいまだに持っていたりします(ちょうど Z が始まる頃で、表紙は Mk-II)。そんな風に読者としてなじみのある出版社さんなので、そこから本を出させていただけるのは本当に嬉しく誉れなことでした。(この話、告知記事で書こうかどうか迷ったのですが、オタク色が強くなりそうでやめました。結局ここで書いてしまいましたが、、w)

新宿の紀伊國屋さんに見に行って下さるとのこともありがとうございます。どうかよろしくお願いします<(_ _)>

温かいお言葉、ありがとうございました!(^^)


aki-kiyoさんへ
こんにちは。嬉しいお祝いのお言葉ありがとうございます!

新元号が「令和」になると知った時、レイチの「レイ」の音が入っていて嬉しかったのですが、その時にはもう「英和」を出すことが決まっていたので、「レイチのえいわやったら、”レイわ”やん!」などと、さらに浮かれることとなりました。キリのいい令和元年という節目の年に出たこの本が、少しでも長く生き続けてくれるといいな、と願っています。

掲載ドラマ20作品を明記することで、「ない」ことについてのご指摘がきっと入るだろうなと思っておりました。
私の口から詳しい経緯のご説明はできないのですが、諸事情で今回の本はこのようなラインナップとなりました。aki-kiyoさんには、そのようにご理解あるお言葉をいただけて大変ありがたく思っております。
「フレンズ」については、今後もこのブログで精一杯解説をさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします!

今回は新しい作品もかなり入っていますが、それぞれ特徴があって面白かったです。やっぱり生きた英語の宝庫である海外ドラマは最強の英語教材だと改めて強く感じました。セリフを例文として使えるのがすごく嬉しくて、原稿を書くのがとにかく楽しくて、こうして無事に「本」という形になって皆様に届けられる日が来たことをとても嬉しく感じています。

早速、ご注文下さったとのこともありがとうございます。楽しんでいただけると幸いです♪

温かいお言葉、ありがとうございました!(^^)
Posted by Rach at 2019年09月03日 17:14
こんばんは

早速新宿紀伊國屋書店行って買ってきました。7階エレベーター降りてすぐ横の棚にありました。しかも真ん中。新刊は13冊、「リアルな英語の〜」は5冊ほど、下の段に「海外ドラマDVD学習法」が1冊ありました。ちょうど良いところに置いてあるので今回も売れそうですね。中見たら字が小さくて情報量があり過ぎ。「ハズキルーペ」がないとキツいかも? 赤シートは便利ですね。受験勉強みたい。一応写真撮ってきました。

https://i.imgur.com/iT8u9Oz.jpg
https://i.imgur.com/A229FuK.jpg (拡大)
Posted by チャン虎ー at 2019年09月03日 19:48
チャン虎ーさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

まずは、早速、新宿紀伊國屋書店さんで新刊をお買い上げ下さったこと、誠にありがとうございます! そして写真も撮ってきて下さって、重ねてありがとうございます! 全体と拡大とを見せていただけて、どんな感じで置いていただいているかがよくわかります。すごく良い記念になります♪

置いてある冊数なども詳しくお知らせ下さりありがとうございます。「真ん中」に3列に分けて面陳してもらえているなんて、本当に嬉しい限りです。

それから「字が小さい」というご指摘、ありがとうございます。文字の大きさについての貴重なそのご意見は、必ず担当者に伝えます。

赤シートがついた本を出すのは、私にとって初めてのことでした。赤シートで隠れることを考えての原稿の色分けもこれまで意識したことなかったので、いろいろと勉強になりました。

発売早々、書店まで足をお運び下さったこと、心より感謝しております。ありがとうございます。この本が一人でも多くの方に届くことを願っております。

いろいろと本当にありがとうございました!<(_ _)>
Posted by Rach at 2019年09月04日 15:23
Rachさん、こんにちは。

5日程前に入手した「海外ドラマ英和辞典」ですが、現在原則1日見開き2ページのペースで読み進めているところです。

一番の特徴はそのフレーズが使われているシーンの概略が記載されているところだと思いました。

Rachさんが「はじめに」のp.4で書かれているように、未視聴のドラマでもある程度どのような場面でそのフレーズが発せられたのかイメージ出来るので、従来の単語帳等の例文を読むよりも興味深く、また解説も状況に沿ってなされているのも多いので楽しいです。

それに選ばれた基本単語1,000とフレーズに関しては、Rachさんが実際にご覧になって厳選されたとのことで信頼できます。

楽しい辞典をありがとうございます。m(_ _)m

ただ、ここまでくると各フレーズの音声(出来ればオリジナル)が欲しくなってきます。ドラマに直接当たるのが一番なんでしょうけど・・・

では。

p.s.ENGLISH JOURNALの掲載、おめでとうございます。
Posted by aki-kiyo at 2019年09月08日 15:17
aki-kiyoさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。
お買い上げいただき、早速読み進めて下さっているとのこと、大変光栄で嬉しいです♪
また、ENGLISH JOURNAL掲載へのお祝いのお言葉もありがとうございます<(_ _)>

英和辞典にシーンの概略を書いたことについて、そのように評価いただき、誠にありがとうございます。背景、状況、心情などが伴っていることが海外ドラマのセリフで学ぶことの大きな利点なので、それを大いに利用させていただくために、全てのセリフにシーンの説明を入れたいと思いました。いざ書くとなると簡潔にまとめるのが難しかったりしたのですが、そのように言っていただけてホッとしています。

どの単語を選ぶか、どのセリフを選ぶかは、全て私に決めさせていただけたので、この単語の例文としてはこのセリフが最適! と思えるものを選ぶことができたと自分でも満足しています。自分で映像を確認した上でセリフを選んでいますので、今読み返すとそれぞれのシーンがよみがえってきて、懐かしいような気持ちになります。

音声についての貴重なご意見もありがとうございます。音声が欲しいというご意見はよく頂戴するのですが、権利の関係でいろいろと難しく、、、ご期待に沿えず申し訳ございません。

「楽しい辞典」と言っていただけたこと、とても嬉しく思っています。記事には書きませんでしたが、私が密かに目指していたこととして「最後まで読みたくなるような辞典を」をいう思いがありました。単語集というのは最初の何ページかで挫折してしまい、最後のページまでたどり着けない、となりがちで(実際私もそうだったので)、毎日読み進めて下さっていること、楽しいと言っていただけることは本当に嬉しいのです。

私自身、とても楽しく書けた本なので、私が楽しみながら書いていた様子を頁の端々で感じていただけたら幸いです。

温かいコメントありがとうございました!(^^)
Posted by Rach at 2019年09月09日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。