2020年06月15日

ブログ15周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は7位、「にほんブログ村」は11位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で15周年を迎えることができました!
15年間、このブログを続けることができましたのは、このブログを読んで下さり、応援し続けて下さった読者の皆様方のお蔭と心より感謝しております。
本当にありがとうございます<(_ _)>

こうして15周年を迎えた今日も、ブログランキングの上位にいさせていただけていることも大変ありがたく思っております。
ランキングクリックで応援して下さっている皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

ブログ14周年以降のこの1年間に、著書を2冊出させていただくことができました。
2019年9月2日発売 『海外ドラマ英和辞典』(KADOKAWA)
2020年2月8日発売 『リアルな英語の9割はアカデミー賞映画で学べる!』(池田書店)

その他、以下の雑誌にも掲載していただくことができました。
ENGLISH JOURNAL』(2019年10月号)の特集「寝不足注意の英語学習! NETFLIX & Hulu フル活用ガイド」
海外ドラマで英語をモノにする!』(多聴多読マガジン別冊)
女性セブン』(11月7・14日号)の「本当に使える! 本気になれる! 1年以内にできる「超時短」英会話」

1年の間に著書を2冊出させていただけたのは今回が初めてで、また、いろいろな雑誌に掲載していただけたことも、とても光栄で嬉しく思っております。
動画配信サービスの発達のおかげで、ドラマや映画を観る環境はどんどん便利になっています。
海外ドラマや洋画で英語を学ぶ方が増えてくれればいいな、と心から思っています。

ドラマや映画で生きた英語を学ぶ楽しさやその効果を一人でも多くの方に伝えることができるよう、これからも全力を尽くして頑張ります!
ブログの読者の皆様、15年間本当にありがとうございました。
これからも引き続き、どうかよろしくお願いいたします。


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 16:42| Comment(7) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

ブログ14周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は4位、「にほんブログ村」は12位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で14周年を迎えることができました!
14年間、このブログを続けることができましたのは、ずっとこのブログを読んで下さり、応援し続けて下さった読者の皆様方のお蔭です。
本当にありがとうございます<(_ _)>

こうして14周年を迎えた今日も、ブログランキングの上位にいさせていただけていることは本当に嬉しく、ありがたく思っております。
ランキングクリックで応援して下さっている皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

ブログ13周年以降のこの1年間は、8月に守口、12月に京都と、NHK文化センターで2回のセミナーを開催させていただきました。
また、11月には、『多聴多読マガジン』(2018年12月号)の特集「教科書が教えてくれない! 海外ドラマのリアル英会話」で、私が文を書いた部分と監修部分を含め、合計20頁を担当させていただきました。
そして、最新刊の「リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!」の売り上げもお陰様で好調で、現在 7刷となっております。

動画配信サービスの発達のおかげで、海外ドラマを観る環境はどんどん便利になっています。
今後、もっともっと、海外ドラマで英語を学ぶ方が増えてくれればいいな、と心から思っています。

海外ドラマで生きた英語を学ぶ楽しさとその効果を一人でも多くの方に伝えることができるよう、これからも全力を尽くして頑張ります!
ブログの読者の皆様、14年間本当にありがとうございました。
これからも引き続き、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 16:41| Comment(2) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

ブログ13周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は4位、「にほんブログ村」は10位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で13周年を迎えることができました!
13年間、このブログを続けることができましたのは、ずっとこのブログを読んで下さり、応援し続けて下さった読者の皆様方のお蔭と、心より感謝いたしております。本当にありがとうございます<(_ _)>

こうして13周年を迎えた今日も、ブログランキングの上位にいさせていただけていることは本当に嬉しく、ランキングクリックで応援して下さっている皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ブログ12周年以降のこの1年間は、セミナーを複数回開催させていただき、12月には4冊目の著書も出版させていただくことができました。

セミナーについては、
2017年6月に目黒、7月に京都、9月に青山、10月に梅田
2018年4月に西宮
と合計5箇所で開催させていただくことができました。
この先も、8月に守口、9月に京都で開催することが決まっています。

そして、昨年12月に4冊目の著書「リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!」を出版することができたことは、本当に本当に嬉しいことでした。
海外ドラマのセリフを解説した本を作ることは長年の私の夢でしたので、このように夢が形となってくれたことをとても幸せに感じています。

私がブログを開始した2005年には想像もできなかったほど、今は海外ドラマを見る環境がどんどん便利になっています。
海外ドラマを教材にして英語を学び、それに基づいたブログを長年書きながら、iTunes で大量の音楽を一元管理し、検索で瞬時に曲を聞けたりするように、いつか、あらゆるドラマがPC内で瞬時に見られるようになればいいなぁ、とずっと思っていました。
今はそれが動画配信サービスで可能となり、さらにはスマホでどこでも見られるという環境にもなっていますよね。

世界中で人気な海外ドラマという「作品」を「教材」として使って英語を学べるということが、どれほど素晴らしくどれほど楽しいことであるかを多くの方に知っていただけたらと思います。
動画配信サービスの進歩と共に、海外ドラマで英語を学ぶ方がもっともっと増えてくれることを心から願っています。

海外ドラマで生きた英語を学ぶ楽しさとその効果を一人でも多くの方に伝えることができるよう、これからも全力を尽くします!
ブログの読者の皆様、13年間本当にありがとうございました。
これからも引き続き、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 20:13| Comment(3) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

ブログ12周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は8位、「にほんブログ村」も8位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で12周年を迎えることができました!
12年間、このブログを続けることができましたのは、ずっとこのブログを読んで下さり、応援し続けて下さった、読者の皆様方のお蔭です。本当にありがとうございます!
こうして12周年を迎えた今日も、ブログランキングの上位にいさせていただけていること、本当に嬉しいです。
ランキングクリックで応援していただいて下さっている皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ブログ11周年以降のこの1年間の大きな出来事としては以下のものがありました。

・2016年7月22日 大阪府枚方市の枚方T-SITE(枚方 蔦屋書店)でセミナー開催。
・2017年2月5日 京都・四条の NHK文化センター京都教室でセミナー開催。
・2017年6月7日 『日経WOMAN』(2017年7月号)の英語特集で私の英語学習法が紹介されました。

このように、2回のセミナーとメディア掲載という嬉しい出来事が続いた1年間でしたが、2016年9月12日に、フレンズのファイナル(最終話 フレンズ10-18)に到達したことは、ブロガー Rach にとって、本当に大きな出来事でした。
ファイナル到達後は、最初の「フレンズ シーズン1」に戻り、現在は「シーズン1改」として、ゆっくりじっくり解説しているところです。

ファイナルに近づくにつれ、「ファイナルに到達したら、もう一度シーズン1 に戻って、抜けていた部分を埋めるような詳しい記事を書きたい」という思いが強くなっていました。
ですが、また振り出しに戻るような形を取ることを、読者の皆様が受け入れて下さるかどうか、私にはわかりませんでした。
実際に「シーズン1」を始めてみると、ファイナルシーズン近くを解説していた頃よりもブログのアクセスは増えており、たくさんの方が私の選んだ道を認めて下さったことがわかりました。
私がやりたいと思ったことだけを自由にやっているこのブログ、それを今の多くの方に読んでいただけていることはとても嬉しく、ブロガー Rach は本当に幸せ者だと思っています。

2005年のブログ開始当初は、内容がスッカスカでしたし、シーズン3 の途中から、1エピソードの記事数を決めることでスピードアップしてからは「解説したかったけれど、記事数の関係でカットした」というセリフもたくさんあります。
ファイナルまで到達できたことで、今は早く次のエピソードに進むよりも、一つひとつのセリフを詳しく説明することに重点を置いています。
今のこのスローペースだと、生きて二度目のファイナル到達を迎えることはないと思うのですが、読んで下さっている方が確かにいる! と感じることができる限り、このブログを続けていきたいと思っています。

先週、『日経WOMAN』で学習法を紹介されるという嬉しいニュースがあったばかりですが、今週の日曜日 6月18日には、東京・目黒でセミナーが開催されます。
その後も、7月22日(土)京都、9月24日(日)東京・青山とセミナーが連続して決まっています。
2005年に、手探りでシーズン1 から始めたこのブログでしたが、12年後に再び シーズン1 を解説できていること、ブログを続けながら、セミナーやメディア掲載などで私が長年おすすめしてきた「海外ドラマDVD英語学習法」を広く知っていただくことができること、とてもとても嬉しく思っています。
12年前のブログ開始当初から変わることなく「シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド」というタイトルでブログを続けてきて、本当に良かったと今しみじみ思います。

海外ドラマで生きた英語を学ぶ楽しさとその効果を一人でも多くの方に伝えることができるよう、これからも全力を尽くします!
まずは3日後に控えた目黒でのセミナーを、精一杯頑張りますね♪
目黒セミナーへご参加の皆様、当日お会いできるのを心から楽しみにしております。

そして、ブログの読者の皆様、12年間本当にありがとうございました。
これからも引き続き、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 14:52| Comment(4) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ファイナル到達後はこれを始めます

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は4位、「にほんブログ村」は5位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


おとといの9月12日(月)に、フレンズ最終話 10-18 の解説を終了し、ついにファイナルに到達しました。
ブログや Twitter で、たくさんの方から温かいメッセージをいただけたこと、とても嬉しかったです。
また、ファイナル到達後のブログの今後についてのご要望や、ファイナル到達後、まずはゆっくり休んで下さい、という温かいねぎらいのお言葉もたくさんいただきました。
皆様からのお言葉の数々、涙なしには読めませんでした。
ファイナルに到達したことを、多くの方に祝っていただき、喜んでいただけるなんて、本当に私は幸せ者です。
皆様、本当にありがとうございました!<(_ _)>

前回の記事、ファイナル到達しました! でお伝えしましたように、ファイナルに到達した後、このブログをどうするかについて、今日のこの記事でお伝えします。
私からの一方的な意思表明となってしまいますが、「私がやりたいと思っていること」を、一人でも多くの読者の方に受け入れていただければ、本当にありがたく、嬉しく思います。


ファイナル到達までの過去記事 2,351件をすべて残した状態で、このブログはこのままのタイトルで続けます
ファイナル到達後に始めるのは、「フレンズ シーズン1改」です。
つまり、またフレンズ シーズン1に戻って、解説記事を書き始めます。
ファイナル到達後に特に一休みを取ることもなく、これまでと同様のペースで次回から普通に(笑)、記事を投稿する予定です。


「え? またフレンズやるの?」とあきれる方、がっかりされる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、ブログ開始後 11年3ヶ月も経ってから、またシーズン1に戻るのには理由がありますので、その理由をここで説明させて下さい。

シーズン1を書いていたのは、ブログ開始直後の2005年でした。
「英語のセリフに和訳をつけて、単語、フレーズ、文法を解説する」という形式は、当時から今に至るまで同じですが、とにかく初期のシーズン1の頃の過去記事を見ていただくとわかるのですが、解説がスッカスカ(笑)です。
解説の量が少ない上に、掘り下げ方が足りなくて浅い。DVD の日本語訳に引っ張られ過ぎていて、和訳が甘い。ご質問をいただいたところだけ、後からコメント欄や追加記事で詳しく説明を加えているけれど、時系列になっていないので、該当箇所を探しにくい、、、などなど、「フレンズ英語攻略ガイド」として至らぬ点、使いにくい点が数多くありました。

そして、「フレンズが英語学習に良いらしいと聞いたので、まずは始めてみよう」と思った方が最初にご覧になるのは、ほぼ間違いなく、フレンズ1-1(シーズン1第1話)でしょう。
実際、私のブログの過去記事へのアクセスでは、シーズン1へのアクセスが圧倒的に多く、コメント欄でご質問をいただくのもシーズン1が多いのですね。
一番ニーズが高いシーズンであるシーズン1の解説が、ブログ開始直後ということで一番クオリティが低い(笑)という、ガイドとして残念な状態になっているのが現状です。

シーズン1の記事を改変したい、という想いはずっとあったのですが、私は途中で戻ることはせず、まずは全シーズンの解説を一定のペースで進めて、ファイナルに到達し、「全シーズン全話のセリフについて、ご質問を受けることが可能な状態」にするのが先だと考えました。
PC で見た場合にはサイドバーに「カテゴリー別アーカイブ」というのがあるのですが、それを見ると、
フレンズ シーズン1 が 155記事、シーズン2 が 420記事、シーズン3 が 582記事、シーズン4 が 156記事、となっています。
シーズン2 の途中から、とりあえず気づいた箇所を解説していたらどんどん記事が増えてしまい、シーズン3 では、フレンズ3-11その41 のように「その41」まで行ったエピソードもあります。
こんな状態では、全然先のシーズンに進めなくて、先のシーズンの解説を待って下さっている方にも申し訳ないという思いもあり、フレンズ3-18 からは「その7」までと上限を決め、4-11 からは基本「その6」までとしました。
以降、ファイナルまで「1エピソードは、その6まで」ペースでやってきたことになります。
私が説明したいと思った箇所を「その6」の分だけ選ぶことになるわけですが、私が飛ばした部分でわからない箇所があれば、それはご質問をいただいて私がそれに答えることで補完できると思ったので、思い切って「スピードアップ」をはかったわけです。

シーズン3 の途中から「その6」までに限定したことで、ほぼ「1年1シーズン」のペースの解説となり、フレンズ10年分を、ブログ11年3ヶ月で終えることとなりました。
こうして無事、ファイナルに到達し、「どのエピソードへの質問もオッケーです!」という状態になった上で、シーズン1に戻り、「フレンズ一筋11年の Rach(笑)が、今、シーズン1の解説をじっくり書くとどうなるか」というのを、皆様に見ていただければ大変嬉しく思います。

2013年から始めたセミナーでは、フレンズ1-8 をまずは教材に使いました。
セミナーでそのセリフを解説するために、じっくり見直した際、ブログでシーズン1を解説していた頃の私には見えなかったことがたくさん見えてきました。
伏線となったセリフがあるおかげで、後の大爆笑に繋がるというような「脚本の素晴らしさ」が見えてきたのですね。
「今の私なら、ここをもうちょっと詳しく説明するのに、、」という部分も多く、そういうものを補完して、「フレンズ英語攻略ガイド」として、より充実したものにしていきたい、、それが、私がこれからやろうとしていることです。

過去の記事と区別するために、「改」と付けます。(記事タイトル例:フレンズ1-1改その1)
カテゴリーも、「フレンズ シーズン1」とは区別して、「フレンズ シーズン1改」とします。
1エピソードは「その○」まで、のような制限は決めません。
説明する必要があると思ったことは、もれなく書きます。
ファイナルまで到達した上で、また最初に戻るので、今度はもう「ゴールは、あってないようなもの」になるでしょう。
シーズン1から1話1話をじっくり書いて、そのペースでどんどん次のシーズンに進んで行ったら、多分死ぬまでには終わらないですね(笑)。
スピードアップのために記事数の上限を決めた フレンズ3-18 から、最近終わったばかりのファイナルシーズンに至るまで、「泣く泣く解説から外した」ところが数多くありますので、そういう部分を少しでも多く解説したい、という気持ちも持っています。

セリフをじっくり解説していくことで、エピソードとしての進度は遅いものになると思います。
ですが、多くの方がご覧になるシーズン1は、「どんなに詳しく解説しても無駄にはならない」と思っています。
何話見たか、という量が大事なのではなく、そのシーンの英語のセリフのニュアンスが自分で使えるレベルまで理解できたかどうか、が、英語学習においては大切だと思っているからです。

私がこれから始めようとしていることが、読者の皆様のニーズにぴったり合ったものとなるかどうかはわかりません。
ですが、それを必要として下さる方、読んで下さる方、応援して下さる方がいる間は、私の信じる道を続けたいと思います。
「海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド」として今後も機能し続けるために、ニーズの高いシーズン1を補完することで更新を続け、全てのシーズンについて読者の皆様からの質問にお答えするという形で、これからも私は、「シットコムで笑え!」のブロガー Rach として生きて行きたいと思っています。

拙著「読むだけ なるほど! 英文法」(学研教育出版)では、「学校で習わないような口語英文法」についていろいろ取り上げたつもりです。
そういう文法事項は、実はフレンズ1-1 からバンバン登場しています(習慣を表す現在形、a の意味の this など)。
フレンズ1-1 をじっくりやるだけでも、どれほどの英語表現とどれほどの文法事項が学べるか、というのを皆様にお見せできる良い機会だと思っています(学研の文法本に書いた文法事項が出て来た時は、簡単にページ数などを記載するつもりです)。
フレンズを始めようとする方がまずは手に取るであろう フレンズ1-1、次回からそれを徹底的に解説することで、「ドラマで英語を学ぶことがどれほど濃密であるか」ということを証明したいと思っています。

私が 2005年にこのブログを開始した時と比べると、今は「海外ドラマ」をより手軽に観られる時代になりました。
「海外ドラマDVD英語学習法」として、DVD というツールを使った学習法を提唱してきた私ですが、DVD と同じように、音声・字幕が切り替えられるものであれば、その学習法の「はしょる3段階」を使って学ぶことは当然できます。
ネット動画配信サービスも増えてきましたので、「海外ドラマで英語を学ぶこと」はますます便利になるでしょうね。ほんと、良い時代になりました(^^)

これまで、フレンズが英語学習にいいって聞いたけど、まだ手を出してないという方、ちょっとフレンズ学習をお休みしていたという方には、私が今回 フレンズ1-1 から改めて解説を始めることを、フレンズ学習を始めるきっかけにしていただければ、本当に嬉しく思います。
フレンズのセリフは、「最高の英会話の教科書」だと私は思っています。
「海外ドラマは生きた英語の宝庫である」ことを実感していただけるような、楽しくためになる記事が書けるよう、これからも全力で頑張ります!


ファイナルまでの長い間、本当にありがとうございました!
そしてこれからも、どうかよろしくお願いします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 15:40| Comment(7) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ファイナル到達しました!

今日投稿した記事、最終話の解説、終了! フレンズ10-18その6 で、フレンズのファイナルに無事到達しました!
このブログでフレンズ1-1 の解説を始めたのが、2005年6月15日。実に、11年3ヶ月かかってのファイナル到達となります。
最終話まで解説を書き続けることができましたのは、読者の皆様がいて下さったからこそです。
11年以上もの長い間、このブログを読み続けて下さり、応援し続けて下さった皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>

シーズン8、シーズン9と進んだ頃には、ファイナル到達も可能かな、と思えてきましたが、とにかく昔は「いつまでこのブログが続いているかわかりませんが」「(先のエピソードについて少し触れた際に)それを解説できる日が来るとは思えませんが」が口癖でした。
私にとっては記事を書くことが本当に楽しかったし、こうしてフレンズのセリフを分析することで自分の英語力が伸びるのを強く実感することができていたため、ずっとこのブログを書き続けていたい、という想いは常に心の中にありました。
ですがやはりこうしてブログを公開している以上、「読んで下さっている方が確かにいる」と思えなくなった時には「私のやっていることには何の意味もないのかもしれない」みたいな気持ちにもなってしまうわけですね。
ブログ5周年の時に、私はそんな気持ちに陥ってしまい、そういう私の気持ちを皆さんに正直にお話しました。
「やめたいんなら、勝手にやめたら? 別に誰も困らないし」のような反応が来ることを覚悟の上で、私のやってきたことに意味があったのかどうかを、皆さんに教えて欲しかったのです。
あの時、私が想像もしていなかったような、ものすごくたくさんの方の応援と励ましのお言葉をいただき、私は本当に救われました。あの時の気持ちを、私は今でも忘れていません。
あの時やめてしまわなくて本当に良かったと、今は心から思っています。
「続けていいよ」と背中を押して下さった全ての方に、心からの感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

あの5周年以降、ランキングが下がった、と感じたことは一度もありません。
あれからの6年間は、読んで下さる方がいることを感じながら、ブログを書き続けることができました。
自分の好きなことを自分の思い通りにやって、その結果を「役に立つ」「ためになる」「面白い」と言っていただけるなんて、こんなに幸せなことはありません。
「フレンズ」という作品は本当に面白く、その本物の生きた英語のセリフの魅力と楽しさを皆さんとシェアしたい! という気持ちから始めたブログでした。
一人でも多くの方に「フレンズ」で英語を学ぶ楽しさと素晴らしさが伝わってくれていたらいいな♪ と思います。

「ファイナルまで続けたい」というのを目標としてこれまでやってきましたが、こうして今日無事ファイナルに到達した後、このブログをこれからどうするかについては、次回の投稿でお話したいと思います。

今は皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様、本当に本当にありがとうございました!<(_ _)>


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 18:18| Comment(16) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

ブログ11周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は8位、「にほんブログ村」は7位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で11周年を迎えることができました!
11年間も、このブログを続けることができましたのは、ずっとこのブログを読んで下さり、応援し続けて下さった、読者の皆様方のお蔭です。本当にありがとうございます!

今日のこの記事が、投稿件数にして 2,310件目、コメント数は 7,878件となります。
こうして11周年を迎えた今日も、ブログランキングの上位にいさせていただけていることは本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

この4月には、私の3冊目の著書となる「海外ドラマDVD英語学習法 日本で、自宅で、一人で、ここまでできる!」(CCCメディアハウス)を出版させていただくことができました。
関連記事:著書3冊目学習法本を出版しました!

このブログで11年間、「海外ドラマのDVDで英語を学ぶ方法」の素晴らしさと効果を訴えてきた私としては、私の学習法そのまんまのタイトルで、こうして本を出させていただけたことは本当に嬉しく光栄なことでした。
表紙に「人気ブロガー」と書かせていただけるのも、こうしてブログランキングで上位にいさせていただけているからこそです。
手間を惜しまず、クリックして下さっている皆様には、感謝の言葉もありません。
そのご恩返しとして、楽しくてためになる記事が書けるように、これからも精一杯頑張りたいと思っています。

このブログでは、現在、フレンズ10-13 (シーズン10第13話)を解説中です。
フレンズのファイナルエピソードは、フレンズ10-18 (シーズン10第18話)で、第13話を含めると、最終話まで、残り6話となります。
ブログの解説は、「2週間で1エピソードのペース」で進んでいますので、ざっと計算して、9月にはファイナルエピソードの解説が終了! ということになりそうです。

ブログの開始当初は、何もかもが手探りでしたし、どういう形がベストなのかもわからずに、自分なりにより良い形を求めながら進んで来ました。
最初からファイナルまで絶対に解説する! と決めていたわけでは決してなく、「とにかく自分のできるところまで続ける」ことだけを考えてやってきました。
私が自分の思うままに書き連ねているこの記事を、多くの方が読んで下さり、ためになる、勉強になると言って下さったことは、私にとって大きな大きな励みでした。
読者の皆様の応援あってこそ、私はもう少しでファイナル到達というところまで来ることができました。
背中を押して下さったこと、応援して下さったこと、心より感謝しております。

フレンズは、ファイナルシーズンになっても、その勢いは全く衰えません。
この先のエピソードにも、解説したいセリフ、紹介したいジョーク(笑)が数えきれないほどあります。
私自身も楽しみながら記事を書いていきますので、どうか皆さんにも一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。

11年間本当にありがとうございました。
これからも引き続き、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 16:10| Comment(8) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

ブログ10周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は3位、「にほんブログ村」は7位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で10周年を迎えることができました!
10年間、このブログを続けることができましたのは、ずっとこのブログを読んで下さり応援して下さった、読者の皆様のお蔭です。
本当に本当にありがとうございます!

今日のこの記事が、投稿件数にして、2,163件目になります。
この記事を投稿する前の「記事数とコメント数のデータ画像」を、記念に以下に貼らせていただきますね。

150615info


10年に渡り、2,000件以上の記事を書けたことをとても嬉しく思いますし、また、7,614件というコメント数がこのブログ上に蓄積されている、ということもとても幸せに思っています。
「役に立つ、ためになる、わかりやすい」というお褒めのお言葉の数々は、私に大きな自信を与えてくれましたし、セリフに関するご質問を頂戴した時、それにわかりやすくお答えしようとすることで、私のブロガーとしての「解説力、説明力」が伸びてくれたのだと思っています。
また、私の解釈とは異なる解釈をいただくことで、私もとても勉強になりましたし、皆様からのコメントが私をここまで育ててくれたことは間違いありません。
これまでコメントを下さった皆様、本当にありがとうございました。

そして、こうして10周年を迎えた今日も、ブログランキングの上位にいさせていただけていることは、本当に嬉しく、心より感謝しております。
ランキングクリックで応援していただけることで、「このブログをこれからも続けていっていいんだ!」「限界を決めずに、書きたいと思うことをとことん書き続ければいいんだ!」と思えるのですね。

ブログ5周年を迎えた時、ブログを続けるかどうか本当に迷い、ネガティブな記事を書かせていただいたことがありました。
その当時の私は、自分のブログの存在意義がわからなくなっていて、そのままずっとブログを続けて、10周年の節目、またはシーズンファイナル到達まで、楽しく幸せにブログを書き続けている自分のイメージを頭に描くことができませんでした。
そういう気持ちで意地のようにブログを続けたところで、あまり意味もないんだろうなぁ、と思っていたのですね。
そういう自分の悩んでいる正直な気持ちを5周年で書かせていただいた時、驚くほどたくさんの方が、実際にランキングクリックで応援して下さり、励ましのコメントを下さいました。
それは私にとっては本当に本当に嬉しいことでした。
このブログがどなたかの英語学習のお役に立てているのならば、私は迷わず続けられる、と、その時、確信することができたのですね。

また、その皆様の応援が、一時的なものではなく、その後もずっと続いたこと、それがまた私にとっては大きな喜びと励ましになってくれました。
その5周年以降は、ランキングの上下の変化は多少あるものの、私の実感として、「ランキングが下がった、と感じたことは一度もない」、そういう5年間でした。
そういう意味で、ひとくくりに「10年間」と言っても、私にとっては、前半と後半とで、ブロガーとしての気持ちに大きな違いがあります。
「このブログを必要としてくれている人が確かにいる」と日々実感できていた5年間は、本当に迷いというものがありませんでした。
私が解説したいと思う部分を記事にして、とことん説明したいところは長々と解説して、、という、まさに「自分の思い通り、好き勝手な記事」を書き続けてきたのにもかかわらず、多くの方がそれを読み続けて下さった、ということが、何よりも幸せなことだと思うのですね。
「好きなことをただ続けて、それが多くの方に認めてもらえる」ことは本当に幸せで満ち足りたことです。
ブロガー Rach として、そういう日々を送らせていただけたこと、皆様には心より感謝いたしております。

このブログでは、現在、フレンズ9-13 (シーズン9第13話)を解説中です。
フレンズのファイナルエピソードは、フレンズ10-18 (シーズン10第18話)で、最終話まで、あと29話分、残っています。
ブログの解説は、「2週間で1エピソードのペース」で進んでいますので、単純計算で、約15ヶ月後の、2016年9月くらいには、最終話の解説に到達しているかなぁ〜、、というところですね。

昔の記事では「いつまでこのブログが続いているかわかりませんが」というのが口癖だったのですが、シーズン9も後半に入ったことですし、ここまで続けたからには(死なない限りはw)最後まで続けたいと思っています。
また、その「続ける」というのも、「ただ、日数と記事数を重ねる」というのではなく、今のこの幸せな気持ちのまま、「楽しく面白くためになる」記事が書けるように、頑張り続けたいと思っています。

10周年という大きな節目ということで、「10年総括」みたいな話ばかりになってしまいましたが、9周年から10周年にかけての1年間の大きな動きを挙げてみますと、、、
(1) 2014年7月6日、神戸・住吉での「追加セミナー第3弾」(セミナーとしては4回目)を開催。
関連記事:追加セミナー第3弾終了しました!
(2) 2014年10月12日・13日、初の「東京セミナー」を2日間連続で開催。
関連記事:東京セミナー終了しました!
(3) 2014年11月4日、学研教育出版より「読むだけ なるほど! 英文法」を出版。
関連記事:学研より英文法の本を出版しました!

セミナーでは、たくさんの人に直接お会いしてお話することができましたし、また、英文法の本を出版したことで、ブロガーとしての私を知らない方にも新たに私のことを知っていただくことができたのかな、と思っています。
上に書いたように、この1年間だけでも本当にいろんなことがありました。
5周年の時にブログをやめてしまっていたら、セミナーで会った方には会えなかったし、私の英文法の本が世に出ることもなかったでしょう。
あの時、気が弱くなっていた私を励まして下さった皆様には感謝の言葉もありません。

まだ解説していないエピソードになってしまいますが、フレンズ10-16(ラストから3話目)に、以下のセリフがあります(ネタバレを防ぐため、誰のセリフかも伏せておきます^^)

None of the amazing things that have happened to me in the last 10 years, would have happened if it wasn't for you. (あなたがいなければ、この10年間に私に起こった素晴らしい出来事はどれも起こることはなかった。)

このセリフは、まさに今の私の気持ちそのものです。
この10年間に私に起こったたくさんの素晴らしい出来事は、読者の皆様の存在がなければ起こり得なかったことでした。
私が10年間、ブロガーとして存在し続けることができたのは、ブログを読んで下さる皆様がいて下さったからこそです。
皆様、10年間、本当に本当にありがとうございました!
これからも引き続き、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 14:38| Comment(10) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ブログ9周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は3位、「にほんブログ村」は10位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で9周年を迎えることができました!
今日という日を迎えることができましたのは、いつもこのブログを読んで下さり応援して下さる、読者の皆様のお蔭です。
本当にありがとうございます!

今日のこの記事が、投稿件数にして、2,016件目になります。
2000件以上の記事を書けたこと、9年間ブログを続けてこられたこと、私は本当に幸せ者だと思います。
毎回の記事で、ランキングクリックの応援のお願いと、その日の順位を書かせていただいていますが、9周年を迎えた今もこうして、ブログランキングの上位にいさせていただけること、本当に感謝しています。
ランキングが安定していることで、「ブログをこれからもずっと続けていいよ」と言って下さっていると思えるのです。

8周年から9周年にかけての1年間の大きなニュースを時系列で挙げてみますと、、、
(1) 10月13日、初めてのセミナーを開催。その後、1月19日と4月20日にも追加セミナーをさせていただきました。
関連記事:初セミナー終了しました!
(2) 1月4日、日経新聞土曜日版「日経プラス1」で、私のDVDを使った英語学習法が紹介されました。
関連記事:今日の日経プラス1で紹介されました!
(3) 2月14日、長年使っていた、au 提供「LOVELOG」のサービス提供終了に伴い、現在の Seesaa ブログに引っ越しました。
関連記事:Seesaaブログに引っ越しました!

引っ越しについては全く予期していないことだったのですが、長年続けてきた自分のブログを見つめ直す良い機会を与えてくれた気がしています。
「日経プラス1」で、「ブログで海外ドラマを活用した英語学習法を発信している南谷三世さん」と紹介していただけたことは本当に嬉しかったですね。
9年前にブログを始めた時から、ずっと『シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド』というタイトルでやってきて、「海外ドラマで英語を学ぶ」ことの素晴らしさと楽しさをお伝えしてきて良かった!と心から思いました。

そして今年は「セミナー」という形で、読者の皆様にお会いする機会が持てたことは、本当に幸せなことでした。
キャンセル待ちをして下さる方がいて下さったおかげで、初セミナー以降も同内容の「追加セミナー」を開かせていただけること、本当にありがたいことだと思っています。
この後も、7月6日に神戸で追加セミナー第3弾(通算4回目)、そして、10月には初の東京セミナーを開催する予定です。
なお、7月6日(日)の神戸セミナーは、まだ満席にはなっておらず、現在もお申し込みを受け付けておりますので、ご興味がおありの方には、是非この機会にご参加していただけると嬉しいです(^^)
詳細はこちら → 7月神戸、秋東京セミナー決定!

「いちブロガー」の私が、セミナーを複数回も開催することができたのは、このブログを応援して下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
読者の皆様と、直接お会いして、お話させていただけることは、本当に本当に嬉しいことなのです。
私のブログのことをどのように思って下さっているか、などの評価のお言葉を直接いただけることで、もっともっとブログを頑張ろうと思えます。
セミナーで皆さんが積極的に手を挙げてご質問して下さる熱意が、私の記事やコメントの回答への情熱を高めてくれます。

現在は、フレンズ8-14 を解説中です。
これからも楽しくブログを続けて、できることなら、ファイナルのシーズン10まで到達したいと思っています。
読んで下さる方がいる!と感じられることで、迷いや不安はなくなります。
読者の皆様と一緒に、これからも楽しく英語を学んでいけたら、こんなに幸せなことはありません。
どうかこれからも、よろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 13:03| Comment(5) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

投稿記事2000件目!

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は4位、「にほんブログ村」は7位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


記事タイトルの通り、今日のブログ投稿記事が、通算2000件目の記事になります。
ここまで続けて来られたのも、このブログを読み、応援して下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございます!

(この記事を投稿後、ブログ管理画面の画像を切り取ってみました。一応、記念に、下に貼っておきます^^)
140509 01 記事数2000 切り取り.png


今日、2000件目の記事を投稿するにあたり、ここに至るまでの経緯をいろいろと振り返ってみました。
以下、このブログの変遷の話が続くので、読者の方々にはつまらない(そして英語学習的に、ためにもならないw)お話になってしまうと思いますが、2001件目からまた頑張るために、ここでこれまでのブログを総括させて下さい。

PCでブログを見ると、右にサイドバーが見えるのですが、その中に「カテゴリー別アーカイブ」というのがあり、この記事投稿後の内訳は以下の通りとなります。

INDEX (2) 私の著書 (19) DVD学習法 (12) 英語学習のコツ (22) 書評 (23) 学習歴 (3) 発音 (6) 英文法 (7) Rach GOES (7) 英検 (15) TOEIC (6) 脱線話 (2) お知らせ (46) 非公開コメント (1) フレンズ シーズン1 (155) フレンズ シーズン2 (420) フレンズ シーズン3 (582) フレンズ シーズン4 (156) フレンズ シーズン5 (152) フレンズ シーズン6 (150) フレンズ シーズン7 (145) フレンズ シーズン8 (69)

引っ越し前の DION の LOVELOG の時には、「1つの記事に複数のカテゴリー設定」が可能だったのですが、Seesaa ブログに引っ越してからは、「1つの記事につきカテゴリー1つ」の設定に変わったので、実際に、上のカテゴリー内の数字を合計すると、ちゃんと(笑)2000件になります。

ちょうど半分の「投稿件数1000件目」に当たる記事が、
2008年3月16日 投稿記事1000件目! The One Thousandth
このブログを開始したのが、2005年6月15日で、その頃は「毎日更新」していたので、3年以内に、1000記事に到達したわけです。
2008年6月15日 ブログ3周年
を機に、ブログを「毎日更新」から「隔日更新」に変え、今はだいたい、「月、水、金」投稿の週3件ペースになっています。
投稿頻度を落とした結果、1000件目から2000件目到達までは、2倍強の6年かかった、ということになるわけですね。

私のブログはタイトルの通り、「フレンズ」のセリフ解説がメインとなっていますが、カテゴリーを見ていただくとわかるように、
フレンズ シーズン2 (420) フレンズ シーズン3 (582)
の数が特に多くなっています。
シーズン2 に入った頃から、どんどん解説記事が長くなり(笑)、1エピソードを「その30」前後まで解説することが増えました。(一番多かったのは、フレンズ3-11その41 です^^)
私自身はそれがとても楽しかったのですが、そんな感じで1エピソードを長々と解説していると、なかなか次のエピソードに進めない、、ということで、
2009年2月21日 スピードアップ宣言!
で、フレンズ3-18 からは、1エピソードを「その7」で終える、という方針に変更しました。
その後、フレンズ4-11 からは、1エピソードを「その6」までに変更し、今の解説も「その6」までが基本になっています。

毎年、ブログ開始日(6月15日)には「ブログ○周年」として記事を書いており、来月の6月15日には「ブログ9周年」を迎えることになります。
そんな風に、「何年ブログを続けてきたか」という「年数、期間」も私にとっては大いに意味があるのですが、今回のような「投稿件数」という「記事の数」も、また違った視点から自分のブログを眺められるという点で、重要な意味を持っています。
私にとっては、初期の頃の記事も今の記事も、同じように等しく大事なものなのですね。
今でも、2005年のシーズン1の解説記事にコメントをいただけたりするのも、その当時の自分の解説の淡泊さと浅さ(笑)に驚いたりするのも、ブログというツールならではのことだと思います。
一つ一つの記事の積み重ねが、こうして 2000件という数に達したことを、今は本当にとても嬉しく思います。

過去の記事やコメントでの自分のレスを読むと、ずっと先のエピソードの話がちらっと話題に出た時に、「そのエピソードを解説する頃まで、このブログが続いているとは思えませんが、、」的な発言をすることがよくありました。
実際そう思っていたのは事実で、「私が飽きる前に、読者の方々が飽きて離れて行ってしまうだろうから」という気持ちを持っていたのですね。
どこかでそんな風に思いながら続けていたこのブログも、今は、フレンズ8-12、つまりシーズン8 を解説中です。
フレンズはシーズン10がファイナルで、さすがにここまで来ると私も、「どうせなら、ファイナルまで、最後のエピソードまで、解説を続けたい」という気持ちを今は持っています。
今日、投稿記事2000件目、という区切りを迎えたことを励みにして、楽しく面白く、そしてできるだけ皆様の英語学習のお役に立てるような記事を書いていきたいと思います。

ここまでブログを続けて来られたのは、ブログを読み続けて下さった皆様方のおかげです。
読んで下さる方がいる、と感じられることで、サブカルネタを徹底的に調べたり、わかりやすい説明になるようにと文章を練ったりすることができるのです。
自分の考えや意見を「披露する相手」がいるからこそ、時間や手間をかけることなど惜しくない、と思えるわけですね。

これからも、皆様と一緒に、「フレンズ」の生きた英語を教材として、「シットコムで笑いながら」楽しく英語学習を続けていきたいなと思っています。
2000件到達まで、本当にありがとうございました!
そして、2001件目からも、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 15:25| Comment(9) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする