2014年05月09日

投稿記事2000件目!

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は4位、「にほんブログ村」は7位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


記事タイトルの通り、今日のブログ投稿記事が、通算2000件目の記事になります。
ここまで続けて来られたのも、このブログを読み、応援して下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございます!

(この記事を投稿後、ブログ管理画面の画像を切り取ってみました。一応、記念に、下に貼っておきます^^)
140509 01 記事数2000 切り取り.png


今日、2000件目の記事を投稿するにあたり、ここに至るまでの経緯をいろいろと振り返ってみました。
以下、このブログの変遷の話が続くので、読者の方々にはつまらない(そして英語学習的に、ためにもならないw)お話になってしまうと思いますが、2001件目からまた頑張るために、ここでこれまでのブログを総括させて下さい。

PCでブログを見ると、右にサイドバーが見えるのですが、その中に「カテゴリー別アーカイブ」というのがあり、この記事投稿後の内訳は以下の通りとなります。

INDEX (2) 私の著書 (19) DVD学習法 (12) 英語学習のコツ (22) 書評 (23) 学習歴 (3) 発音 (6) 英文法 (7) Rach GOES (7) 英検 (15) TOEIC (6) 脱線話 (2) お知らせ (46) 非公開コメント (1) フレンズ シーズン1 (155) フレンズ シーズン2 (420) フレンズ シーズン3 (582) フレンズ シーズン4 (156) フレンズ シーズン5 (152) フレンズ シーズン6 (150) フレンズ シーズン7 (145) フレンズ シーズン8 (69)

引っ越し前の DION の LOVELOG の時には、「1つの記事に複数のカテゴリー設定」が可能だったのですが、Seesaa ブログに引っ越してからは、「1つの記事につきカテゴリー1つ」の設定に変わったので、実際に、上のカテゴリー内の数字を合計すると、ちゃんと(笑)2000件になります。

ちょうど半分の「投稿件数1000件目」に当たる記事が、
2008年3月16日 投稿記事1000件目! The One Thousandth
このブログを開始したのが、2005年6月15日で、その頃は「毎日更新」していたので、3年以内に、1000記事に到達したわけです。
2008年6月15日 ブログ3周年
を機に、ブログを「毎日更新」から「隔日更新」に変え、今はだいたい、「月、水、金」投稿の週3件ペースになっています。
投稿頻度を落とした結果、1000件目から2000件目到達までは、2倍強の6年かかった、ということになるわけですね。

私のブログはタイトルの通り、「フレンズ」のセリフ解説がメインとなっていますが、カテゴリーを見ていただくとわかるように、
フレンズ シーズン2 (420) フレンズ シーズン3 (582)
の数が特に多くなっています。
シーズン2 に入った頃から、どんどん解説記事が長くなり(笑)、1エピソードを「その30」前後まで解説することが増えました。(一番多かったのは、フレンズ3-11その41 です^^)
私自身はそれがとても楽しかったのですが、そんな感じで1エピソードを長々と解説していると、なかなか次のエピソードに進めない、、ということで、
2009年2月21日 スピードアップ宣言!
で、フレンズ3-18 からは、1エピソードを「その7」で終える、という方針に変更しました。
その後、フレンズ4-11 からは、1エピソードを「その6」までに変更し、今の解説も「その6」までが基本になっています。

毎年、ブログ開始日(6月15日)には「ブログ○周年」として記事を書いており、来月の6月15日には「ブログ9周年」を迎えることになります。
そんな風に、「何年ブログを続けてきたか」という「年数、期間」も私にとっては大いに意味があるのですが、今回のような「投稿件数」という「記事の数」も、また違った視点から自分のブログを眺められるという点で、重要な意味を持っています。
私にとっては、初期の頃の記事も今の記事も、同じように等しく大事なものなのですね。
今でも、2005年のシーズン1の解説記事にコメントをいただけたりするのも、その当時の自分の解説の淡泊さと浅さ(笑)に驚いたりするのも、ブログというツールならではのことだと思います。
一つ一つの記事の積み重ねが、こうして 2000件という数に達したことを、今は本当にとても嬉しく思います。

過去の記事やコメントでの自分のレスを読むと、ずっと先のエピソードの話がちらっと話題に出た時に、「そのエピソードを解説する頃まで、このブログが続いているとは思えませんが、、」的な発言をすることがよくありました。
実際そう思っていたのは事実で、「私が飽きる前に、読者の方々が飽きて離れて行ってしまうだろうから」という気持ちを持っていたのですね。
どこかでそんな風に思いながら続けていたこのブログも、今は、フレンズ8-12、つまりシーズン8 を解説中です。
フレンズはシーズン10がファイナルで、さすがにここまで来ると私も、「どうせなら、ファイナルまで、最後のエピソードまで、解説を続けたい」という気持ちを今は持っています。
今日、投稿記事2000件目、という区切りを迎えたことを励みにして、楽しく面白く、そしてできるだけ皆様の英語学習のお役に立てるような記事を書いていきたいと思います。

ここまでブログを続けて来られたのは、ブログを読み続けて下さった皆様方のおかげです。
読んで下さる方がいる、と感じられることで、サブカルネタを徹底的に調べたり、わかりやすい説明になるようにと文章を練ったりすることができるのです。
自分の考えや意見を「披露する相手」がいるからこそ、時間や手間をかけることなど惜しくない、と思えるわけですね。

これからも、皆様と一緒に、「フレンズ」の生きた英語を教材として、「シットコムで笑いながら」楽しく英語学習を続けていきたいなと思っています。
2000件到達まで、本当にありがとうございました!
そして、2001件目からも、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 15:25| Comment(9) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

Seesaaブログに引っ越しました!

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は2位、「にほんブログ村」は10位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


先週に事前告知させていただきましたように、予定通り、今日、2014年2月14日(金)に、seesaaブログへの引っ越しをさせていただきました。
これまでは、au が提供する「LOVELOG」を使っていたのですが、その「LOVELOG」がサービスの提供を終了することになったので、同じブログシステムを使っている seesaa ブログへの移行を決め、今日それを実行させていただいた、ということです。

LOVELOG 時代の 旧 URL: http://blogs.dion.ne.jp/friends_english/ を訪問すると、こちらの Seesaa ブログの 新 URL : http://sitcom-friends-eng.seesaa.net/ にリダイレクトされる(自動的に転送される)仕組みになっているのですが、ブログ移行時に LOVELOG から来た連絡メールによると、「移行完了から一定期間は LOVELOG の URL は新しい Seesaa ブログへ自動転送(リダイレクト)しますが、お早めにお気に入りの登録を変更していただくようお願いします。」とのことでした。
その「一定期間」というのが、どれくらいの期間かわからないので^^、拙ブログを読んで下さっている皆様にはお手数をおかけして大変申し訳ないのですが、ブックマークなどをして下さっている場合には、新 URL への変更をどうかよろしくお願いいたします。

とりあえず、サイドバーからの過去記事へのリンクは、新 Seesaa の URL に変更しました。
次に、目次として使って下さっている方が多い、「フレンズINDEX」のリンク修正をし始めたところですが、そちらはまだ、全部の修正が済んでおりません。
こちらも、できるだけ早く修正を完了させたいと思いますので、もうしばらくお待ち下さいませ。
その次に、「英語学習INDEX」を修正し、残りは、「各記事から貼っている、別の記事へのリンク」を修正して行くつもりです。
修正が終わるまでの間は、サイドバーの「ブログ内検索」などの機能をお使いいただけるとありがたいです。

ブログを移行したことによる、デザインの崩れや、使い勝手の悪さ、などにお気づきの点がございましたら、コメント欄などでご指摘いただけると助かります。
また、使い方がわからない、探したい記事が見つからない、という場合には、どうかお気軽にご連絡下さいませ。

今、使ってみた感覚では、前よりも動作は軽くなったような気がしています。
これを機に、気持ちを新たにして、より一層、ブログ更新を頑張りたいと思っています。

引き続き、どうかよろしくお願いいたします!(^^)


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 17:25| Comment(7) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

14日にブログを引っ越します(URLが変わります)

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は3位、「にほんブログ村」は9位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


今日は、来週 2月14日(金)に、「ブログを引っ越します」「ブログのURLが変わります」というお知らせです。

私が使っているブログは、au が提供している「LOVELOG」なのですが、その「LOVELOG」がサービスの提供を終了することになりました。
「LOVELOG」は、「Seesaaブログ」への移行を推奨しているので、私もこのブログを「Seesaaブログ」に移行することを決めました。
LOVELOG は元々、Seesaaブログのシステムを使っていることもあり、記事、コメント、画像、ブログ設定などは、ほとんどそのまま移行することが可能なようです。

移行後に、この LOVELOG の URL (http://blogs.dion.ne.jp/friends_english/)をご訪問された場合には、
「移行した(新)Seesaaブログのトップページにリダイレクト(自動的に転送)される」
とのことです。

LOVELOG から、Seesaaブログへの移行(引っ越し)は、来週の 2月14日(金)に行なう予定にしています。
ご訪問された方が、リダイレクトされて驚かれてもいけないと思い、こうして 1週間前の事前告知とさせていただきました。
来週の金曜日に引っ越すまでは、通常通り、今の URL でブログの投稿を行ないますので、もう少し、この URL でのお付き合いをお願いいたします。

ブログ移行後は、ブログサービス変更に伴い、ブログのデザインやレイアウトが崩れたりなどの弊害が生じて、ご不便、ご迷惑をおかけするかもしれません。
その点につきましては、できるだけ早く正常な状態に戻すように努めます。
移行後は、「ここが変になってるよ」など、お気づきの点がありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。

Seesaaブログへの移行そのものは、おそらくスムーズに行くと思うのですが、今からわかっている不便な点が一つあります。
それは、「ブログの記事内にはった、自分のブログの過去記事へのリンク」が、blogs.dion.ne.jp という LOVELOG の URL のままで残ってしまうことです。
私は、「前にもこれと同じ表現が出てきた、同じようなジョークが出てきた」ということを示すために、やたらめったらと(笑)、自分の過去記事にリンクをはる癖があるので、その数はかなりのものになると思うんですよねぇ、、、。

ブログが無事移行できた後は、そういう「過去記事へのリンク」を一つ一つ手修正していくつもりにしています。
全部直すのにかなりの時間がかかってしまうかと思うので、ブログ移行後しばらくの間は、そういう「過去記事へのリンク」は使いものにならない、、ということを心に留めておいていただけると助かります。
仮に、ある特定の過去記事をブックマークして下さっている場合でも、Seesaaブログ移行後は「LOVELOG のどの記事も、全てリダイレクトで Seesaaブログのトップページに転送されてしまう」点にどうかご注意下さいませ。

私のブログを読んでいただくのに、「フレンズINDEX」を目次代わりにして下さっている方が多いようなのですが、その「フレンズINDEX」というのは、各エピソード解説の「その1」にリンクをはっている記事で、いわば「過去記事リンクへの巣窟(笑)」みたいなものです。
各エピソードにジャンプしようとしたら、全部、新Seesaaブログのトップページに飛んでしまう、、という、ある種、いやがらせのような事態になってしまうので、移行後は、とにかくまずはその「フレンズINDEX」のリンク修正を最優先に行なうように努めます!

いつもお願いしている「ブログランキングのクリック」は、URL ではなく、ランキングサイトに登録してある ID で管理しているようなので、ブログの引っ越し前も引っ越し後も、問題なく機能すると思います。
ブログを引っ越すことになってしまいましたが、これまで同様、引き続き、ランキングクリックで応援していただけると嬉しいです。


「ブログ5周年」の時に、ブログを続けようかどうかで迷っている、ということをお話させていただいた時、本当にたくさんの方からの励ましのお言葉、そしてランキングクリックでの応援をいただきました。
本当に本当に嬉しかったです。
そのランキングクリックでの応援を、それ以降もずっと続けて下さっていることに感謝しない日はありません。
「5周年」の時以来、ランキングが「下がった」と感じたことは一度もなく、もったいないほどの高順位を今もキープさせていただけること、感謝の気持ちでいっぱいです。

今でもそのように高順位でいさせていただけているのは、読者の皆様がこのブログの「データベースとしての存在意義」を評価して下さっているからだと私自身は思っています。
ブログ開始当初のシーズン1の記事、2005年の記事にコメントをいただくこともよくありますが、2005年に書いたものに反応していただけるなんていうことは、SNS の Twitter や Facebook では考えられないことですよね。
今書いている記事が、何年後に誰かの目に留まる可能性がある、、と思うことで、一つ一つの記事を大切に書こうという気持ちにもなれます。無責任なことを書いちゃいけない、という戒めにもなります。
今日のこの記事が、投稿件数 1,965件目ですが、そういう一つ一つの記事の蓄積がこのブログを成り立たせているわけですね。
ブログというのは、トップページの下に、各記事が同等に並列に並んでいる感覚で、そこが英語学習ツールとして便利なところだと思うのです。
Twitter や Facebook のようなフローではなく、ストックとしての機能がブログの長所で、だから私は英語学習者としてずっとブログを使っていたい、ブロガーでいたいと思うのです。

ブログの各記事が、「利用しやすいデータベースとして機能すること」が何より大切だと思っていて、だからこそ、今回の引っ越しでは、そのデータベースとしての意味を損ねることなく、新ブログへの移行を無事完了させ、引き続き、そのデータベースを大いに活用していただけるよう、新ブログの体裁を早急に整えていくつもりです。

皆様には、ブックマークの変更など、いろいろとご不便をおかけすることになりますが、今後ともどうかよろしくお願いいたします!!


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 15:16| Comment(5) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

ブログ8周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は3位、「にほんブログ村」は9位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で8周年を迎えることができました。
無事、8周年を迎えることができましたのは、いつも応援し温かく見守って下さる、読者の皆様のお蔭です。
本当にありがとうございます!

今日のこの記事が、投稿件数にして、1,877件目になります。
もう8年も続けているわけですが、今でもこうして、ブログランキングの上位にいさせていただけていること、本当に感謝しています。
手間を惜しまず、ランキングをクリックして下さっている皆様、本当にありがとうございます。

7周年以降の1年間で大きな出来事と言えば、2012年10月に Facebook を始めたこと、
Facebook: 南谷 三世
それから、講談社『クーリエ・ジャポン COURRiER Japon』(2013年5月号)(テーマは、「世界と戦う」ための武器を手にしよう。)の『世界と戦う日本人が実践する最強の「英語勉強法」』という記事の中で、私の英語学習法が紹介されたことですね。
過去記事はこちら。
クーリエ・ジャポンで再び紹介されました!

ブログを長年続けている中で、このように「英語ブロガー」としてメディアで紹介していただけたことは、本当に嬉しかったです。
フレンズ一筋8年(笑)、私がこのブログでやってきたこと、書いてきたことは間違いではなかった!と思える瞬間なのですね。

そして、また昨日、「私のやってきたことは間違いではなかった!」と思える嬉しい出来事がありました。
ちょうど今日、8周年を迎えるタイミングにぴったりだったのが、私的にはとても嬉しいので書かせて下さい。
昨日の「金スマ」は、東進ハイスクール・カリスマ英語講師の安河内哲也先生の特集でした。
『誰でも簡単に英語が話せるようになる「魔法の秘訣」大公開』というタイトルで、安河内先生の魔法の秘訣が惜しみなく紹介されていたのですが、その中で、私がブログのテーマにしている『フレンズ(FRIENDS)』のタイトルが、何回も何回も出てきたんですよね。
安河内先生の事務所には、モニカの家のポスターのレプリカが張ってあり、棚にはたくさんのDVDが並んでいて、『フレンズ』のジャケットも何度も画面に大映しになっていました。
私はこういうブログを書いている、ただの『フレンズ』の1ファンに過ぎませんが、「フレンズ」という言葉が連呼され、ジャケットが映ったことがもう、自分のことのように嬉しかったです。
あの安河内先生がここまでプッシュしておられる作品だもの、やっぱり私がフレンズ一筋のブログを書いてきたことも間違いではなかった!と強く思うことができました。

嬉しいついでにご紹介させていただきますと、私は2007年03月24日、ちょうど私が英検1級に合格した直後に、安河内先生のご本のレビューを書かせていただいたことがありました。
安河内哲也先生の「できる人の勉強法」

その過去記事の中で私は、以下のように書いていました。

フレンズはアメリカの人気ドラマですが、私の実感としては日本での知名度はそれほどでもないように思います(笑)。
しかし、その知名度のわりに、「フレンズが英語学習に最適」という話を日本人英語学習者の間でよく聞くのは、きっと安河内先生が推薦されているから、というのがその理由なのかなぁ、と思います。


私は2007年の記事でそんなことを書いていたわけですが、2013年になった現在でも、先生はテレビで「フレンズ」をおすすめされていて、私は私でこうして相変わらず英語ブロガーとしてフレンズ英語を解説している…ということを、ブログ8周年のこのタイミングで再確認できたことが、本当にタイムリーで、すごく嬉しかったのです。

このブログでは、今は フレンズ7-18 の解説を終えたところです。
もうすぐシーズン7が終わり、シーズン8に突入することになります。
フレンズはシーズン10まであるのですが、せっかくここまで来たのですから(笑)、どうせなら、ファイナルまで解説を書き続けられるといいなと思っています。
毎年、「どこまで続けられるかはわかりませんが」と言い続けて来ましたが、今はファイナル到達は夢ではないと思っています。
こんなブログを読んで下さり、応援して下さる方がいて下さる間は、揺るぎない気持ちで書き続けて行くことができます。
安河内先生もご推薦の「フレンズ」の英語の面白さと楽しさを、少しでも多くの方に伝えられるような記事が書けるように、これからも頑張ります。

読者の皆様、今までありがとうございました。
そして、これからもどうかよろしくお願いいたします!


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 08:48| Comment(12) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

ブログ7周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は6位、「にほんブログ村」も6位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で7周年を迎えることができました。
無事、今日という日を迎えられたのは、いつも応援し温かく見守って下さる、読者の皆様のお蔭です。
本当にありがとうございます!

登録しているブログランキングでいつも良い順位にいさせていただけること、心より感謝しております。
思えば、私がブログ村で初めて1位を取ったのは、2005年12月12日のこと。
その時の記事 → フレンズ2-6その6
ブログを開始してちょうど半年くらいのことでした。

あれから、何年も経ち、その間にランキングの浮き沈みもありましたが(笑)、登録している各ランキングで、今でも1桁の順位をキープさせていただけていることには、感謝の言葉もありません。
手間を惜しまず、ランキングをクリックして下さっている皆様、ありがとうございます。

自分のブログがどのように評価されているか?を判断するための指標は他にもいろいろとあるでしょう。
ですが私はやはり、ブログランキングで上位にいさせていただけることが、読者の方が「このままこのブログを続けていいよ」と言って下さっているように聞こえるのです。
6周年以降のこの1年での大きな出来事と言えば、「THE21」「クーリエ・ジャポン」で紹介されたという嬉しいニュースがありました。
その記事はこちら↓
THE21で紹介されました!
クーリエ・ジャポンで紹介されました!
英語を職業としていない、いちブロガーの私が、このような有名誌で紹介していただけたこと、そして、そもそも本を出版できたこと自体が、長年、多くの方が私のブログを支持し、応援してきて下さったおかげです。
応援して下さる人がいる→その応援に応えようと頑張る→また別の方が私のブログの存在を知ってくれる…という好循環があってこそ、ここまで続けてこられたのです。それは間違いありません。

私が提唱するDVD学習法は、基本的にはDVDを使って独学で英語を学ぶ方法です。
実際、私もそうやって英語を学んできたわけですが、DVDの日本語訳を見ても、「どうしてこんな意味になるんだろ?」と疑問に思うこともよくありました。
DVDの日本語訳は、意訳されていることもあるため、英語の意味を 100% 正しく反映しているものではありません。
それでも私は、「それが答えとは言えないまでも、大きなヒントになりうる」ことを知り、それを参考に英語学習を続けてきました。
実際に、海外ドラマや洋画のDVDを使って英語を学ぼうとした方の中には、「日本語訳が”答え”とは限らない」ということを知り、挫折した方もおられることと思います。
そんな時、「フレンズのセリフを解説しているブログがあるらしいから、いっちょフレンズを試してみるか」みたいに思って下さると嬉しいな…そんな思いでこのブログを続けてきました。

現代社会においては、「生きた英語」そのものは、DVDだけではなく、ネットなどでも簡単に触れることができます。
ですから、英語を学ぶ題材には事欠かないはずですが、ただ英語を浴びていても、そこに「理解」が伴わなければ、自分のものとはなりません。
いくらネイティブの発音する英語に触れていても、「それはどういうニュアンスなのか?」とか、「この英文がどうして日本語で言うところのこういう意味になるのか?」という部分を突きつめないと、「何となくわかるんだけど」というレベルで終わってしまうように思います。

「私はこんな風に解釈しました、このように構文を分析しました」という細かい部分をブログの記事としてお見せすることで、「英語がこういう日本語の意味として理解されるまでの過程」を感じていただければと思っています。
わからないセリフがあれば、気軽に質問してもらえるような場としても、これからも、このブログをできる限り続けて行きたいと思います。

これまでの温かい応援、ありがとうございました。
これからも、どうか皆様、よろしくお願いいたします!


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 16:58| Comment(9) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ブログ6周年

皆様の応援のお陰で、現在、「人気ブログランキング」は4位、「にほんブログ村」は7位です。
ブログを続ける原動力となります。どうか今日も応援クリックをよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ


2005年6月15日に開始したこのブログ、今日で無事6周年を迎えることができました。
6年間もブログを続けて来られたのは、読者の皆様の温かい応援のお陰です。本当にありがとうございます!

去年の5周年の時、私は自分のブログの存在意義を感じられなくなっていて、ブログ閉鎖を視野に入れた非常にネガティブな記事を書いてしまいました。

ですが、今年はもうそんなことは言いません。
これからもこのブログを続けていって、できればフレンズのファイナル(シーズン10)まで書き続けたいと思っています。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

去年、皆様のランキング応援クリックがどれほど私の励みになっているかについて、正直な気持ちを書かせていただきました。
それから今日に至るまで、登録しているランキングで、ずっと高順位でいさせていただくことができました。
そのことは本当に私の励みとなっています。ありがとうございます。

特に、記事の更新がない日にもたくさんの方がクリックして下さっている、という事実が、私にとっては非常に嬉しくありがたいのです。
更新のない日のクリックにつきましては、個々の記事の良し悪しだけではなく、このブログの存在そのものを認め、応援して下さっているのだと解釈させていただいています。

このブログは、私自身の学習記録であると当時に、多くの人と英語を学ぶ楽しみを分け合うための場所でもあります。
私がこうして記事を書き続けることで少しでも誰かの英語学習のお役に立てるなら、こんなに嬉しいことはありません。
クリックの形で応援していただけていることで、誰かのお役に立てている、私の記事を待っていて下さる人がいる、ということを実感できます。
それが実感できれば、私はどこまでもこのブログを続けていける気がします。

英語学習には実に様々な方法があります。
それぞれの方がご自身の性格、性質、生活パターンに合った学習法を選んでいかれるのが何よりも大切だと思っています。
そういういろいろな方法がある中で、私は「海外ドラマ」というエンターテインメントの生きた英語を使って学ぶ方法を選び、それを続けてきました。
そこには、多くの英語学習者が身に付けたいと願う「生きた、使える英語」がいっぱい詰まっています。
学習素材としての「本物」は、あちこち探し回らなくても、すぐ手の届くところにある。後はそれを自分の母国語と同じようにニュアンスを理解し、使えるレベルにまで体に染み込ませるという作業を行なうだけだ…私はいつもそう思っています。
私はこのブログで、母国語と同じレベルで理解できるようになるためのお手伝いをさせていただいているつもりです。
私自身が、試行錯誤しながら、と同時に楽しみながら、英語を学んでいる様子をこれからも皆様に見ていただけたらいいなと思っています。

今の私には迷いはありません。
自分が「これだ!」と思った方法を信じて、それを続けていけることに至上の喜びを感じています。
そう断言できる自分をとても幸せ者だと思います。

これからも皆様と一緒に楽しく英語学習を続けていきたいです。
皆様どうか、今後ともよろしくお願いいたします。


ランキングをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Rach at 12:14| Comment(4) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ランキングクリックありがとうございます

前回の記事、ブログ5周年!ですが… で、自分にとってランキングが上位でいられることがどれほど心の支えになっているか、ということを書き、読者の皆様にランキングバナーのクリックをお願いしました。
皆様の応援のお陰で、2つのブログランキングで、INポイント、順位が大幅に上昇しました。

それぞれのランキングのクリック数は、
6月14日(ランキングのお願いをする前)
人気ブログランキング 7、にほんブログ村 7
6月15日(ランキングをお願いした日)
人気ブログランキング 38、にほんブログ村 35
6月16日
人気ブログランキング 42、にほんブログ村 44
でした。
投稿前に見たら、人気ブログランキングは4位にほんブログ村は2位になっていました。

皆様の応援、本当にありがとうございます!

前回の記事で、「フレンズ4-24その6 を投稿した後で、続けるかどうかを決めようと思っている」と書きましたが、皆さんが私の記事を読んでこんなにもすぐに反応して下さったことを考えると、結論を先延ばしにするのはあまりに失礼だと思えます。

今なら、「シーズン5に突入できます、このままブログを続けることができます」と言えそうです。

背中を押して下さった皆様、ありがとうございました!

また、多くの方から励ましのコメントをいただけたこと、とても嬉しかったです。
一つ一つ、じっくり読ませていただきました。
ブログや Twitter でいただいたメッセージには、これから少しずつお返事を書いていきたいと思います。
もうしばらくお待ち下さいませ。


ああいうネガティブな記事を書くことに対しての躊躇はありました。
後で読み返してみると、「ランキングが上がらなければ、更新をやめ、間をおかずブログを閉鎖します」などと書いてしまったのは、首にナイフを突き立てて、「あたしのこと愛してるかどうか言って!」と泣き叫ぶ女のヒステリーに近いものがあります。
そんなアラフォー女はみんなを怯えさせるだけかも…とも思うのですが、でも、今回は、今回だけは、そこまでしても、どうしても読者の方のお気持ちを知りたかったのです。
「ブログを続けていいよ」と一言言って欲しかったのです。
日々下がっていくランキングを見るのは本当に怖かったです。

「ブログを閉鎖する」なんてことは、誰よりも私が一番思ってもみないことでした。
だって、私は「このブログあっての私」だから。
でもそのブログ閉鎖をも視野に入れなければならないほど、私の気持ちは弱くなっていました。
あんな泣き言の記事を書いてしまったことは正しくないかもしれないけれど、それでも私は今回思い切って、「ランキングが心の支えになっていますので、クリックして下さい」とはっきり言葉にして伝えられたことは結果として良かったと思っています。
その言葉を受けて、多くの方がクリックして下さったという事実が、私にとっては何よりもの「救い」でした。

次にまたランキングがぐっと下がってしまうようなことがあれば、また同じようなネガティブな記事を書いてしまいそうな自分が想像できます。
皆様が応援して下されば、そういうことは気にせずに突っ走れます。
お願いばかりで申し訳ありませんが、今回の記事だけではなく、どうかこれからも引き続き、ランキングのクリックで応援していただければ嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ

手間を惜しまずクリックして下さった方々、励ましのコメントを下さった方々、心より感謝申し上げます。ありがとうございました!
どうかこれからもよろしくお願いします。


posted by Rach at 07:01| Comment(8) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ブログ5周年!ですが…

2005年6月に始めたこのブログ、今日で5周年を迎えることができました!
5年も続けて来られたのは、皆様の応援のお陰です。本当にありがとうございます。

ですが、今、私はこのブログを続けるかどうかで迷っています。

皆さんの目にはもしかしたら順調にブログを続けてきたように見えていたかもしれませんが、この1年はある意味、これまでで一番、ブログ存続の危機だったかもしれません。
当初の予定では、5周年にはとっくにシーズン5に突入している予定でしたが、とりあえず今は、4-23 をなんとか終了したところ。
予定よりも遅れたのは、更新頻度が落ちてしまったことが原因です。
更新頻度が落ちたのは…このブログの存在意義に疑問を感じ始めたからです。

「このブログを続けることには何らかの意味がある」と思えたからこそ、5年も続けて来られたわけですが、登録している3つの「ブログランキング」で、順位や INカウントが下がってきたりすると、「英語学習者が求めるものを私は提供できていないのかもしれない。もうそろそろ潮時かな…」という気持ちになってしまうのですね。

私はお調子者ですから、ランキングで皆さんが応援してくれていることを感じられれば、びっくりするぐらい頑張れてしまいます。
逆に、ランキングが下がってくると、皆さんの想像以上にヘコみます。
もうブログを5年もやっているのに、ランキングの浮き沈みをいちいち気にするのはおかしいと思われるかもしれませんが、これが唯一の心の拠り所なのですね。
ランキングが上がることは、「ブログを続けていいよ」と言ってもらえる皆さんの声です。
それを知ると、私は安心してこれを続けることができるのです。

そんな気持ちを抱くのは、私だけではないようで、ランキング上位の方のブログを見ていると、皆さん、やはり「ランキング上位でいられること」が大きな励ましとなっていることを、それぞれの言葉で綴っておられます。
同じブロガーとして、ランキングに一喜一憂する気持ちは本当によくわかる…それで、今回は区切りの5周年ということで、私も普段は言わなかったような正直な気持ちを、皆さんにお伝えしようと思いました。
もしも愚痴みたいに聞こえたとしたら、ごめんなさい。
でも、ランキングがどれほど心の支えになっているかを皆さんに知っていただきたかったのです。
「ランキングの順位なんて気にならない」と笑い飛ばせるほど、私は達観できてはいません。
上がれば喜び、下がれば心が折れるのは、他のブロガーの方と同じなのです。

投稿前に「人気ブログランキング」の INカウントは 350 でした。
つまり、1週間で35人の方がクリックして下さったということで、(今日はまだ半日分なので)だいたい一日平均5人から6人の方がクリックして下さった計算になります。
そうやって応援して下さっている方には心から感謝しながらも、以前に比べてずっと減ってしまったその人数を考えると、「とりあえず更新してるなら見てみるが、なくなったらなくなったで別に困らない」レベルのブログになっているのかもしれない…と心配になったりもするのです。

自分では「きっと英語学習者にとって何らかのお役に立てるはず」と「信じて」、このブログを書いてきました。いただいたご質問にも、自分なりに一生懸命お答えしてきたつもりです。
「このブログの存在意義は、わかる人にだけわかってもらえればいい」などという投げやりな気持ちではなくて、「その存在意義をわかってくれる人が、どこかにきっといるはずだ」という「祈り」にも似た「信じたい」という気持ちです。
でもそれを「信じ続けていいのか?」わからなくなってきました。

自分を騙し騙し続けるのもそろそろ限界かな、と思います。
私はブログをこのまま続けても良いのでしょうか?
この記事で投稿件数1438件目、各記事もコメントとも文字数だけは膨大なこのブログが、これ以降も、ネット上に存在していることで、何かしら皆様のお役に立てるでしょうか?

英語学習者のニーズにお答えするブログが運営できていない、と自分で感じた時は、「更新をやめる」だけではなく、「ブログを閉鎖」します。
つまり、これまでの記事を全て、ネット上から削除します。
そして、その上で新しい道を模索したいと思います。
更新できない状態のブログを残しておいては、そこに心が残ってしまい、次のステップに進めない私が目に見えるからです。

この5月に私も Twitter を始めました。
Twitter でやってみたいことはいろいろあるのですが、今はブログに対する気持ちがもやもやしていて、Twitter を心底楽しむ気持ちにはなれない、というのが正直なところです。
ブログに迷いがなくなって、また前のように突っ走ることができれば、それはそれで Twitter を楽しむ余裕も出てくるかもしれない…と思うこともあります。
今はどっちつかずの中途半端な状態で、そういう自分を見るのが何だか悲しいです。

このブログの読者の方が、このブログに何らかの意味を感じて下さるのであれば、是非、記事の最後にあるランキングをクリックして、その気持ちを私に教えて下さい。
ランキングが好調であれば、上に書いたような「つまらないこと」は少しも頭をよぎらないのです。
ランキングが好調でさえあれば、私はどこまでも頑張れます。自分のことだからそれは絶対にわかります。
ずっと上位にいることができれば、シーズン10のファイナルまで行ける自信があります。
ドラマのセリフを解説することなんて、誰にでもできることかもしれない。でも私はできることならこれからも、「私の言葉」で「フレンズ」のセリフを読み解いて行きたいのです。

今、このブログでは、ちょうど 4-23 の解説を終えたところです。
とりあえずきりのいい、4-24 までは解説を続けます。
それ以降、シーズン5に突入するかどうかはまだ自分で決めていません。
シーズン4の解説の最後となる「フレンズ4-24その6」を投稿した後で、続けるかどうかを決めようと思っています。


今までは、記事の最後に3つのブログランキングへのリンクをはってきましたが、今日からは「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」の2つに減らします。
(サイドバーでは以前と同じように、3つのランキングサイトへのリンクを残しています。)

ランキングが上がれば、このままブログを続けます。
ランキングが上位をキープしている間は、迷わず悩まず続けることができると確信しています。

ランキングが上がらなければ、更新をやめ、間をおかずブログを閉鎖します。
ネット上から記事全部を削除する形を選びます。

本当は皆さんへの感謝の言葉で埋め尽くされなければならないはずのアニバーサリーの記事なのに、こんなネガティブな記事になってしまってごめんなさい。

今まで5年間、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
皆様の応援があったからこそ、素人の私がここまで続けることができました。
心から感謝しています。

そして、これからどうなるかは皆さんのお力にかかっています。
どうか、皆さんのお力を、私に、ください。

下のランキングバナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ

posted by Rach at 12:40| Comment(29) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ブログ4周年

ブログを始めて、今日6月15日でちょうど4年となりました!
4年も続けられたのは、このブログを読んで、応援して下さった読者の皆様のお陰です。
本当にありがとうございます!

私は、2009年2月21日に、スピードアップ宣言! という記事を書きました。
フレンズ3-18 から、
「隔日更新で「その7」まで。2週間で1エピソードを終える。」
というやり方に変えると宣言し、
「その「2週間1エピソード」ペースを維持すると、このブログの4周年、6月15日には、シーズン4に突入できているはず、です。」
とも書きました。

そして、その宣言通り、昨日の 6月14日にシーズン4に突入することができました。良かったぁ〜!
これで、これからは1年1シーズンのペースで続けて行けそうです。

今年は、TOEIC でやっと(!)990点満点を取れたことが嬉しかったですね。
いくら私が、「海外ドラマを英語で楽しんでいます」と言っても、そういう自己申告ではなかなか英語力みたいなものはわかってもらえません。
「英検1級と TOEIC 満点」という資格があることで、このブログの内容に少しでも説得力を持たせることができるのなら、私はとても嬉しいです。


このブログで、私が調べたり考えたりしたことを披露させていただいて、それを読者の皆さんと share できるのが、一番の醍醐味ですね。
このブログを始める前、私は自宅で一人 DVD を見ながら学習する、ということをやっていただけに、share できる喜びの素晴らしさは誰よりもよくわかっているつもりです。

家でいろいろ調べてみて、チャンドラーのセリフの本当の面白さに気付いても、それを分かち合える友人がいなければ、ただの自己満足で終わってしまいます。
それが自分の英語力向上に寄与するものであるとはわかっていても、その知り得た事柄を誰かに話したくなるのですね。
私がブログ上でそういうことをつらつら書くと、それを面白がって読んで下さる人がいる…なんて素晴らしい環境に私はいるのだろうと思います。
そして、読者の方からのご意見は、私に大きな「気付き」を与えてくれます。

「フレンズの英語」という特殊なカテゴリーを扱っていても、ネット上ではそれに興味を持つ方々が集まってきて下さいます。
そういう方と純粋に英語に関する意見交換ができることが、とてもありがたいと思います。

いつまで続けられるかは全くわかりません。
このブログを書くのが楽しくて、私にとって意味のあることだと実感できる間は続けるつもりです。

毎年、アニバーサリーには同じことを書いていますが、4周年を迎えた今でも、登録している3つのランキングサイトで、非常に良い順位にいさせていただけていることを、心より感謝しています。
こんな素人のサイトでも、読んで下さって応援して下さる人がいる!と思える…私はほんとうに幸せ者だと思います。
シーズン4に入ったこのブログ、これからも、どうぞよろしくお願いいたします!


(Rach からのお願い)
「これからも頑張れ〜!」と応援して下さる方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
皆様の応援が、とても励みになっています。ありがとうございます。
人気ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ
皆様の応援クリックが、とても励みになり、ブログを続ける大きな原動力となっています。心より感謝いたします。
posted by Rach at 11:46| Comment(4) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

スピードアップ宣言!

次回から、エピソード3-18 に突入するにあたり、「スピードアップ宣言」をします。
具体的には、「2週間で1エピソードを終える」のが目標です。

以下、長くなりますが、方針変更の事情を説明します。

フレンズ解説の進度が遅かった理由
シーズン3を開始した、つまり、フレンズ3-1その1 を書いたのが、2007年2月4日! 何と2年前!!
2年もかかって、まだ 25話中17話までしか進んでない、というのは、ちょっとやばいよねぇ、とずーっと自分で思っていました。

進度が遅かったのは、フレンズ解説記事そのものが長かった以外にも、いろいろと理由があります。

シーズン3に入った少し後の 2007年3月に、私は英検1級に合格しました。
それがとても嬉しかったし、忘れないうちにいろいろと書いておこうと思って、1級合格体験記シリーズを書きました。(カテゴリー: 英検

その1年後、2008年3月に拙著 シットコムで笑え! 楽しくきわめる英語学習法 を出版した時、これまた夢のように嬉しい出来事だったので、拙著に関する記事をたくさん書いてしまいました。(カテゴリー: 私の著書

また、自分が本を出したことで、他の方が出しておられる本の書評を書くことが楽しくなり、2008年7月以降、書評もいくつか書きました。(カテゴリー: 書評

そんなこんなで、フレンズ以外の記事をたくさん書いてしまったために、どんどん遅れ、現在に至る…わけです。

また、フレンズ記事そのものが長い、という理由も大きいですね。

今までは、とりあえずフレンズのエピソードを見て、思いついたことをひたすら書く、という方式を取っていました。
すると、どんどん長くなっていくことに気付きました。
私はすでにフレンズを一通りファイナルまで見ているので、今は2巡目なのですね。
ですから、初見では気付かなかったことに気付きますし、英語をこれまで学んできて身に付いた知識のお陰で、細かい部分にまで注意がいくようになりました。
それが自分の成長だと思うし、その自分の成長が嬉しくもあり、また、最初の頃はわからない部分はこっそり飛ばしていた(笑)のも、今では、わからないなりに、「仮説、叩き台」くらいなら書けるようになったぞ!という思いもあって、それで余計に文章が長くなってしまったようです。

ト書きから学べることも多いし、ネットスクリプト全てに日本語訳をつけることで、私が気付かず犯している間違いに気付いてもらえたりすることもありました。
わからない部分こそ、ネットで私の意見をお見せして、「私はこう思ったんですが、皆さんはどう思われましたか?」というのを尋ねてみたい、という気持ちが強いのです。
そうすることで、これまで非常に多くのことをこのブログ上で学ばせていただいてきましたので。

たかだか正味23分くらいのエピソード1本で、どんだけ長い記事を書くねん!と思っておられた方も多いでしょう。
それだけ、生きた英語から学べることはたくさんある、ということです。
これまでの記事で、そのことは十分示せたと思いますし、このペースでは、仮にずっとブログを続けたとしても、おばあちゃんになってもまだ終わらない、ということにもなりかねないので、今回、思い切って方針を変更することにしたのです。

拙著で「あまり一つのエピソードにこだわりすぎず、どんどん次のエピソードに進んでいった方がいい」ということを書いたのですが、一つのエピソードにこだわりすぎているのは、他でもないこの私やんか!と思うと、やはり、これではいかん!と思ったのですね。


具体的な今後の方針
今のところの予定としては、各エピソードの「その1」は日曜日に始め、これまで通りの隔日更新で、2週間で1エピソードを終わることにします。
2週間隔日更新、つまり、日、火、木、土、月、水、金の7回の記事(「その7」まで)の間で、できるだけそのエピソードのポイントとなる表現を網羅できるようにします。

スクリプトの全訳はしません。
全部訳そうとすると、的確な日本語訳をつけるためにいろいろ調べることになります。
いろいろ調べると、その調べた結果を読者の皆さんとシェアしたくなり、結局記事が長くなる、という結果になるのですね。
そうするとなかなか先に進めない。
一つのエピソードの中にこだわりたい部分はいろいろとあるけれど、それをできるだけ絞って、どんどんと次のエピソードに進んでいくことで学べることも多いはずだ、と思っています。
強制的に書く期間を設定することで、これまでより、もっと内容の濃いものが書けるといいなと思います。
また、ト書きの解説もできるだけ避け、セリフそのものの解説に重点を置くことにします。
そして、また日曜日から、次のエピソードの「その1」が始まる、といった具合です。

この計画がうまく行くかどうかもわからないのに気が早いのですが、その「2週間1エピソード」ペースを維持すると、このブログの4周年、6月15日には、シーズン4に突入できているはず、です。
4年で3シーズン分の解説を終了することになり、ちょうど1年遅れることになりますが、そのペースで続けると、1シーズンはだいたい24話ですから、その後も1年1シーズンのペースで書いていくことができるかな、と。

フレンズ解説以外の記事(書評など)、または過去エピソードの追加記事を書く場合には、その隔日更新の合間合間に挟んでいって、メインのフレンズ解説が遅れることのないように努めたいと思います。

そのように、3-18 からは、スクリプト全部に日本語訳をつけることはやめますが、私がフレンズ解説で飛ばした部分、省いた箇所についても、ご意見、ご質問等あれば、コメント欄でお寄せ下さい。
ペースを上げた分だけ、コメントのお返事に時間がかかるかもしれませんが、そのように読者の方と意見交換させていただくことで、私が気付かなかったポイントに気付かせていただけることも多いと思っています。


スピードアップをすることで、ファイナルまで行けるかも、という気持ちが「少し」出てきました。
もちろん、人生は何があるかわかりませんが、読んで下さる人がいることを実感できる間は、続けていきたいと思います。
新しいパターンに慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、試行錯誤しながらも、その内容が『「フレンズ」英語攻略ガイド』の名前に恥じないものとなるように、頑張っていくつもりです。

今回の方針変更については賛否両論あるかもしれませんが、多分、「とっとと進んでいくこと」については賛成の人の方が多いでしょう(笑)。
私自身、あのエピソードも好き、このエピソードも好き、と、説明したいエピソードがたくさんあります。
ですから今後、ペースを上げて、どんどん新しいエピソードを説明できることがとても楽しみなのです。

これまで私のマニアックなこだわりのため、ちんたらとしか進めなかったにもかかわらず、我慢強く読み続けて下さった読者の方に、心から感謝の意を述べたいと思います。
今までありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、早速、明日日曜日から、3-18 の解説を始めます!


(Rach からのお願い)
「スピードアップ、大歓迎!」という方は、下のランキングサイトをクリックして下さい。
人気ブログランキング
にほんブログ村 英語ブログ
皆様の応援クリックが、とても励みになり、ブログを続ける大きな原動力となっています。心より感謝いたします。
posted by Rach at 06:42| Comment(3) | 節目となる出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする